MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ヤマハ 世界進出を目指す若手ライダー「野左根航汰選手」来年よりMoto2フル参戦

  • URLをコピーしました!

ヤマハ発動機株式会社は、現在スーパーバイク世界選手権に参戦中の野左根航汰選手が、2023年より「Yamaha VR46 Master Camp Team」から、Moto2世界選手権にフル参戦すると発表した。ヤマハは、全日本選手権、スーパーバイク世界選手権とサポートを続けてきた野左根選手を、世界進出を目指す若手ライダーのロールモデルとして、来年以降も継続してサポートしていく。

目次

野左根航汰選手、2023年のMoto2世界選手権に参戦

スーパーバイク世界選手権(WSBK)に参戦中の野左根航汰選手が、2023年は「Yamaha VR46 Master Camp Team」から、Moto2世界選手権にフル参戦することが決定しました。
ヤマハ発動機株式会社は、全日本選手権、WSBKとサポートを続けてきた野左根選手を、世界進出を目指す若手ライダーのロールモデルとして、来年以降も継続してサポートします。

「Yamaha VR46 Master Camp Team」は、VR46ジュニアチーム.S.R.L.の協力を得て2017年に設立。2018年まではFIM CEV Moto3(ジュニアワールドチャンピオンシップ)、2019〜2021年は、FIM CEV Moto2(ヨーロピアンチャンピオンシップ)に参戦してきました。
2022年からは、世界各地で行われているヤマハライダーの育成プログラムである「bLU cRU」と連動し、ライダーたちが世界選手権レベルでスキルを磨き、MotoGPを目指すプロジェクトとして取り組んでいます。

野左根選手は2020年に全日本ロードレース選手権の最高峰JSB1000で初のチャンピオンを獲得。2021年から欧州に拠点を移し、プロダクションレースの世界最高峰であるWSBKに参戦を開始。1年目はランキング14位、今シーズンは8戦を終えてランキング19位につけています。Moto2には2012年に1回、2013年に3回出場した経験を持っています。

野左根航汰選手談

「2020年にJSB1000でチャンピオンを獲得し、2021年から2年間、WSBKで挑戦をしてきました。結果としては難しいレースが続きましたが、いろいろな経験や考え方を学びました。2023年は心機一転、Moto2に参戦します。難しいチャレンジになると思いますが、ファンの皆さま、ヤマハ発動機の期待に良いレースで応えられるよう精一杯がんばります」

小野哲談(ヤマハ発動機 MS戦略部部長)

「2023年、Yamaha VR46 Master Camp Teamに野左根航汰選手が加入することが決定しました。彼はYamaha bLU cRUの経験を持つ、アジアで最も優れたライダーの一人です。彼とともにモータースポーツを通じて感動を伝える新しいチャレンジをスタートさせます。そして、アジアの才能あるライダーを継続的にプロモートしていきます。今後ともMoto2への挑戦にご期待ください」

リリース提供元:ヤマハ発動機株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次