MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ヤマハ ビジネススクーター「GEAR(ギア)」シリーズ 2023年モデルが発売

  • URLをコピーしました!

ヤマハ発動機株式会社は、原付1種ビジネススクーター「GEAR(ギア)」シリーズの2023年モデルを2022年12月9日に発売する。2023年モデルは、車体ロゴカラーをシンプルで親しみのあるグレー(フロストシルバー)に一新し、標準型の「ギア BX50(GEAR)」、新聞配達用の「ギア BX50N(NEWS GEAR)」、シートに座ったまま簡単な操作でスタンド掛けできる「ギア BX50S(GEAR Parking Stand)」の3種をラインナップしている。発売は12月9日、価格は「ギア BX50(GEAR)」が260,700円、「ギア BX50N(NEWS GEAR)」が271,700円、「ギア BX50S(GEAR Parking Stand)」が282,700円(いずれも税込)となっている。

目次

ビジネススクーター 「GEAR」シリーズ2023年モデルを発売

ヤマハ発動機株式会社は、原付1種ビジネススクーター「GEAR(ギア)」シリーズの2023年モデルを2022年12月9日に発売します。
「GEAR」シリーズは、環境性能に優れた水冷・4ストローク・3バルブのF.I.採用オートマチックエンジン、積載物の積み下ろしが楽な低いリアデッキなどにより、各種宅配業務を中心に、幅広いシーンでの実用機能が支持されています。
2023年モデルは、多岐にわたる用途に似合うよう、車体ロゴのカラーをシンプルで親しみのあるグレー(フロストシルバー)に一新しました。
「GEAR」には、標準型の「ギア BX50(GEAR)」、新聞配達用の「ギア BX50N(NEWS GEAR)」、シートに座ったまま簡単な操作でスタンド掛けできる「ギア BX50S(GEAR Parking Stand)」の3機種をラインアップしています。
なお、本製品の製造はヤマハモーター台湾で行います。

GEAR製品サイト: https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/gear/

ギア BX50GEAR

デリバリーを楽しさに変える。

働くあなたを全力で応援!ビジネスシーンで頼れる『ギア』のスタンダードモデル。

260,700円 [消費税10%含む] (本体価格 237,000円)

ギア BX50NNEWS GEAR

新聞配達に頼もしい装備が満載!

フロントバスケットや大型キャリアはもちろん、フットブレーキやブラッシュガードなど、新聞配達をいっそう快適にする実用的な装備が盛りだくさんです。

271,700円 [消費税10%含む] (本体価格 247,000円)

ギア BX50SGEAR Parking Stand

カンタン操作で駐停車がスムーズ!

スピーディーな配達を応援する『パーキングスタンド』装備モデル。

282,700円 [消費税10%含む] (本体価格 257,000円)

ギアシリーズの共通装備


軽快な走りをサポートする[大型ドラムブレーキ&軽量アルミホイール]

前後130mm径のドラムブレーキと軽量なアルミ製キャストホイールは、パワフルなエンジンと相まって優れた制動力と走行性を実現しています。


視認性に配慮した[ヘッドランプ]

ヘッドランプには視認性に優れた35/35Wハロゲンバルブ。フロント積載時にも隠れない配置とし、配達時の安心感につなげています。
※フロントデッキの積載重量は10kgまで。


・見やすい[メーターパネル]

フューエルメーターを装備した、視認性に配慮したメーターパネルです。
※メーターパネルは撮影用に点灯したもので、実際の走行状態を示すものではありません。


・操作がしやすい[センタースタンド]

センタースタンドとハンドルスタンディングの配置、形状、サイズの最適設計により、積載時でも容易なセンタースタンド操作を実現しています。

<本件に関するお問い合わせ先>
■一般の方からのお問い合わせ先カスタマーコミュニケーションセンター
(フリーダイヤル 0120-090-819)

リリース提供元:ヤマハ発動機株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次