MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

革新的な触媒技術PCX機構を搭載 バンス&ハインズからハーレー用マフラーが登場

  • URLをコピーしました!

株式会社プロトから、ハーレーダビッドソンに適合するアメリカバンス&ハインズ独自の触媒技術、PCX(Power Chamber Exhaust) 機構を搭載したマフラーが発売となった。21年以降M8ソフテイルお よびツーリングへの取付にはFP4の導入が必要となる。なお、このマフラーを装着した状態での日本での一般公道使用は不可となる。

目次

バンスの革新的な触媒技術、 PCX機構を搭載したマフラーが続々登場

バンス独自の触媒技術、PCX(Power Chamber Exhaust) 機構を搭載したマフラーが今年7月に発表になりました。トルク向上、米国排ガス規制に対応するクリンリネス、マフラー熱低減を実現する本機構が、現行エキゾーストシステムに搭載されリリースされました。21年以降M8ソフテイルおよびツーリングへの取付にはFP4(品番 : 66043)の導入が必要となります。FP4の販売は弊社Fuelpak代理店経由のみとなります。

• 現状本国リリースになっている品番のみとなります。今後現行品番に対しPCXバージョンが設定される可能性がございます。
• 現行品番は在庫がなくなり次第廃盤となり、PCX品番のみ入手可能となります。すでに在庫がない現行品もございますのでご了承ください。
• モデルで細かく適合が分かれていますので、詳細な適合車種について弊社ホームページにて必ずご確認ください。

メーカー : Harley Davidson

リリース提供元:株式会社プロト

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次