MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

スズキ EICMA 2022で発表した新型モデル「V-STROM 800DE」「GSX-8S」を発売

スズキ株式会社は、EICMA2022で発表した「V-STROM(ブイストローム)800DE」「GSX-8S」を3月24日より発売する。V-STROM 800DEは、様々な走行シーンに対応する電子制御システムS.I.R.S(スズキインテリジェントライドシステム)を搭載し、外装にはタンクの下まわりやフロントカウルの先端部分にアクセントカラーを採用することでシャープなスタイリングとしている。価格は1,320,000円。GSX-8Sは、出力特性が選択可能なSDMS(スズキドライブモードセレクター)などを採用することで、あらゆる走行シーンやスキルに対応。外装はショートマフラーやエンジンやシートレールを露出させることで、独自性のあるデザインとなっている。価格は1,067,000円(いずれも税込)だ。

目次

スズキ、大型二輪車 新型「V-STROM(ブイストローム)800DE」、
新型「GSX-8S」を国内で発売

新型「V-STROM 800DE」
新型「GSX-8S」

スズキ株式会社は、2022年11月に開催された「EICMA 2022(ミラノショー)」で発表したスポーツアドベンチャーツアラーの新型「V-STROM(ブイストローム)800DE」、ストリートバイクの新型「GSX-8S」を3月24日より国内で発売します。

新型「V-STROM 800DE」新型「GSX-8S」は、幅広いユーザー向けに、毎日の移動からツーリングまでの利便性を両立した軽量で扱いやすい800ccクラスの新型モデルとして開発しました。
エンジンは、775cm3並列2気筒エンジンを新設計し、量産二輪車で初めて※1クランク軸に対して90°に一次バランサーを2軸配置した「スズキクロスバランサー」※2を採用することで、振動を抑えながら軽量・コンパクト化を実現しました。

新型「V-STROM 800DE」は、様々な走行シーンに対応する電子制御システムS.I.R.S(スズキインテリジェントライドシステム)を採用し、トラクションコントロールシステムに専用のGモードを設定しました。また、調整式の前後サスペンションと、フロントには大径の21インチホイールを装着、前後にセミブロックパターンのタイヤを採用しました。外装はV-STROMシリーズ共通のイメージを維持しながらも、シャープなスタイリングとし、タンクの下まわりやフロントカウルの先端部分にアクセントカラーを採用しました。

新型「GSX-8S」は、S.I.R.Sに出力特性を3つの中から選択可能なSDMS(スズキドライブモードセレクター)や3段階から選択可能なトラクションコントロール、双方向クイックシフトシステム等を採用することで、様々な走行シーンやスキルに対応しました。また、軽量アルミ製スイングアームを採用し、操縦性を高めました。デザインでは、ショートマフラーに加え、エンジンやシートレールを露出させることで機能部品を美しく見せ、時代を先取りした斬新な独自性のあるスタイリングとしました。

新型「V-STROM 800DE」新型「GSX-8S」は、3月から4月にかけて大阪・東京・名古屋の3ヶ所で開催されるモーターサイクルショー※3に出品します。

  • ※1 2022年11月時点、スズキ調べ。
  • ※2 特許取得済み。
  • ※3 第39回大阪モーターサイクルショー2023:3月17日から19日までインテックス大阪で開催
    第50回東京モーターサイクルショー:3月24日から26日まで東京ビッグサイトで開催
    第2回名古屋モーターサイクルショー:4月7日から9日まで愛知県国際展示場で開催

年間目標販売台数 V-STROM 800DE 360台(日本国内)  GSX-8S 260台(日本国内)

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

リリース提供元:スズキ株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次