MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

トライアンンフがレーシングスーパーモトクロス世界選手権参戦に向けチーム発足

  • URLをコピーしました!

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社は、2024年シーズンのスタートからモンスターエナジーAMAスーパーモトクロス世界選手権に参入し、米国に設立したファクトリーレースチームをフルサポートし、グローバル・トライアンフレーシングの旗のもと、全く新しいモトクロス事業を運営すると発表した。

この新しいパートナーシップでは、チームオーナーのボビー・ヒューイットの元チームマネージャー、スティーブン’スキューバ’ウェストフォールが、トライアンフ・レーシング USを運営・指揮する。Moto2TM 世界選手権やスーパースポーツレースなどに加え、トライアンフの活動を象徴する一つのプログラムになるだろう。

目次

トライアンフ・レーシングスーパーモトクロス世界選手権に向け、米国チームを発足

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(代表取締役社長:大貫陽介、東京都港区)は2024年シーズンのスタートからモンスターエナジーAMAスーパーモトクロス世界選手権に参入、米国に設立したファクトリーレースチームをフルサポートし、グローバル・トライアンフレーシングの旗のもと、全く新しいモトクロス事業を運営することをお伝えいたします。
ボビー・ヒューイットとのパートナーシップで設立・運営されるこの新しいトライアンフ・レーシングチームは、トライアンフの新型250cc 4ストロークMXバイク2台で2024年のスーパーモトクロス世界選手権の西海岸および東海岸シリーズに参戦し、2025年には最高峰の450ccクラスへの参入を予定しています。

US SuperMotocross team

この新しいパートナーシップではトライアンフの勝利への野心をコミットするために、ボビーの元チームマネージャー、スティーブン’スキューバ’ウェストフォールが、この新しいトライアンフ・レーシング USを運営・指揮します。
ボビーとスキューバは、スーパーモトクロス世界選手権で優勝した経歴を持ち、プロやトップアマチュアのレベルでも成功を収め、レースでも輝かしい実績を残してきた、強力なコンビです。彼らはトライアンフと同じ長期的なビジョンを持ち、競技とレースで成功を収めるという決意を分かち合います。

Moto2TM 世界選手権やスーパースポーツレースなど、トライアンフのレース関連活動すべてを含むトライアンフ・レーシングの世界的なポートフォリオに重要な役割を果たすものとして、ボビーとスキューバのチームはスーパーモトクロス世界選手権に焦点を当て、レースパフォーマンスと才能の開発に責任を持ち、トライアンフが将来モトクロスで発揮できる力をアメリカ全体で構築していきます。

チームは、新型MXおよびエンデューロ モーターサイクルのパワートレインと、シャシーのコンセプトと開発を担当するトライアンフ社内のオフロード設計エンジニアリング部門の支援を受け、リソース、パフォーマンス能力、世界レベルの知識と専門性を構築するための取り組みから、将来の利益を得ることができます。

その精神に忠実に、トライアンフ・レーシングはブランドの研究、設計、エンジニアリング開発、プロトタイプ製作の全て、英国ヒンクレーのトライアンフ・グローバル本社に拠点を置き、スーパーモトクロス世界選手権事業は米国に新設した最先端の専用レース施設を拠点とする予定です。

このプログラムには、トライアンフ・レーシングがティエリー・チザット・スゾーニとのパートナーシップで最近発表した、2024年の250cc MX2クラス、2025年の450cc MXGPクラスへの参戦を目指すFIMモトクロス世界選手権チームも含まれています。現在トライアンフ・ファクトリーのエンジニアリングチームと新しいレースチームは、米国、英国、ヨーロッパ本土での集中的なテストを通し、シャシーとエンジン性能の向上のため緊密に協力しています。

両レースチームは、新しいトライアンフ モトクロスバイクの共同テストにも取り組み、仕様、性能特性、コンポーネントに関する主要データやライダーからのフィードバックをファクトリーのエンジニアリンググループと共有しています。このレース開発情報の利点は、トライアンフの新しいモトクロスシリーズの各モデルに直接反映され、近い将来、発売の詳細が公表されます。

トライアンフ・レーシングの2024年のモンスターエナジーAMAスーパーモトクロス世界選手権への参戦については、来年にはさらなる情報を発表する予定です。

以下、引用コメント。

ニック・ブロアー:トライアンフ社CEO
「先日、2024年にFIMモトクロス世界選手権に参戦することを発表したのに続き。トライアンフは新しくなったモンスターエナジーAMAスーパーモトクロス世界選手権において、ボビーとスキューバの非常に才能豊かなチームとトライアンフとのパートナーシップを開始、オフロード競技とレースのトップクラスへの道を歩み続けることになりました。社内の設計・エンジニアリングチームとボビーが厳選したレースエキスパートチームが共有する経験と能力から、今回のパートナーシップによって、この素晴らしいスポーツとトライアンフの輝かしいブランドの歴史に確固たる足跡を残すと確信しています。」

ボビー・ヒューイット:トライアンフ・レーシング・チームオーナー(スーパーモトクロス世界選手権およびUSアマチュアMX)。
「トライアンフのような象徴的なブランドでレースができること、そしてUSトライアンフ・レーシングチームの立ち上げに携われることは、一生に一度のチャンスだと思います。トライアンフ モーターサイクルは私の家族の一部であり、彼らがプロのオフロードレースに参加することは、このスポーツにとって非常に大きなチャンスであり、アメリカにおけるモーターサイクル産業全体の成長の証でもあります。また、スキューバ(スティーブン・ウエストフォール)と再び仕事ができること、そしてデイブ(デイブ・アーノルド)とダドリー(ダドリー・クラモンド)の経験をチームに加えることができることも、とても幸運なことです。ヒンクレーの工場のみんなと一緒に働けることを光栄に思い、2024年に新しいチームとレーストラックに戻り、スーパーモトクロス世界選手権を戦うことが待ち遠しいです!」

リッキー・カーマイケル:トライアンフ グローバルオフロードアンバサダー
「USトライアンフ・レーシングチームを発表する次のステップに進むことができ、とても嬉しく思っています。ボビーが集めたチームは、開発の最終段階ですでにヒンクレーの工場と連携しています。彼らは我々のパドックで働いた中でも最高の人材であり、それはこのスポーツで過去にチャンピオンシップチームとして成功した事実が物語っていますし、スーパーモトクロス世界選手権への取り組みに対する意識の高さを示しています。2024年のレースでは、ボビーとチーム全員と一緒に仕事ができることを楽しみにしています」

ジェレミー・アップルトン:トライアンフ グローバルレーシングマネージャー
「ファクトリーがサポートするトライアンフ・レーシングチームとして、2024年のモンスターエナジーAMAスーパーモトクロス世界選手権に参戦することは、オフロードレースの最高峰で戦うという我々の確固たる決意の表明です。ボビー、スキューバ、そして彼らの世界レベルのチームとの新しいパートナーシップは、彼らの幅広い知識と経験、そして我々の新しいモトクロスマシンが融合し、スーパーモトクロスの世界にまったく新しい結果を残すという、我々の共通の野心を実現させるでしょう」

デイブ・プラター:フェルド・モータースポーツ社 スーパークロス担当副社長
「トライアンフのような豊かな歴史とレースの伝統を持つメーカーが、スーパーモトクロス世界選手権に投資してくれることに興奮しています。トライアンフは新しいレースカテゴリーに参入して素晴らしい成功を収めた実績があり、最近も驚くべき信頼性と塗り替えられた数々の記録で、Moto2TM世界選手権クラスを刷新しました。我々は、トライアンフがすぐにこのスポーツにポジティブなインパクトを与えてくれると信じています」

ティム・コッター:MXスポーツおよびMXスポーツ プロレーシング シニアディレクター
「トライアンフ モーターサイクルズがアメリカのモトクロスレースと、スポーツ環境に復帰することを発表したことは、現代の競技時代において最もエキサイティングな追加要素のひとつとなります。トライアンフはアメリカのプロフェッショナルおよび、アマチュアのモーターサイクル競技の歴史において名誉ある地位を占めており。この発表はアメリカのモーターサイクルレース界の興奮に満ちた、大きな期待の表れでもあります。トライアンフモーターサイクルの復帰を歓迎し、彼らが世界最高のライダーとチームに挑み、最高のコースで最高のライバルたちを相手に走ることを、大きな期待とともに待ち望んでいます」

マイク・ペレティエ:アメリカン・モーターサイクリスト・アソシエーション レース担当ディレクター
「大手メーカー、特に数十年にわたる優れた競技の歴史を持つメーカーが、このスポーツの最高峰のレースシリーズに参加するのは稀なことです。2024年のAMAスーパークロス、プロモトクロス、スーパーモトクロスにトライアンフを迎えることができ、私もAMAもどれほど興奮しているか言葉に尽くせません。トライアンフのチーム代表に就任したボビー・ヒューイットやチームマネージャーのスティーブ・ウェストフォールとは長年にわたって素晴らしい関係を築いてきましたし、トライアンフがプロのスーパークロスやモトクロスに進出する当初から一緒に仕事ができるのは喜ばしいことです。トライアンフのレースの歴史はモニュメント的なものであり、2024年シーズンとその後に展開される新たなチャプターを見るのが待ちきれません」

リリース提供元:トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

冊子版モトメガネが手に入る!

Amazonのパークアップストアでのお買い物はこちらから

※ご購入の際は販売元がパークアップになっていることをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次