MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【ヤマハ】240台の限定生産「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」登場

  • URLをコピーしました!

ヤマハはロードレース世界選手権参戦60周年を記念して、WGP参戦60周年記念エンブレムを配し、ヤマハレーシング伝統の特別なカラー&グラフィックを施した特別な「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」を発売する。

本モデルは240台の限定生産モデルとなっており、価格は72万3800(税込み)。発売日は2022年6月15日(水)を予定している。

目次

「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」を発売

1980年のレースマシン「YZR500」がモチーフの数量限定モデル

ヤマハ発動機株式会社は、ロードレース世界選手権参戦60周年記念カラーを施した「YZF-R3 ABS WGP 60th Anniversary」を240台限定で6月15日に発売する。

1980年のYZR500をモチーフとしたヤマハレーシング伝統のカラーリングのほか、WGP参戦60周年記念エンブレム、ゴールドカラーのホイール、ブラック仕上げのブレーキレバー・クラッチレバー、イエローのリアサスペンションスプリングを採用している。

「YZF-R3 ABS」は、「毎日乗れるスーパーバイク」をコンセプトに、高次元な走行性能とスタイリング、さらに日常での扱いやすさも兼ね備えたモデルで、10代・20代を中心とする若年層のライダーから支持されている。なお、製造はヤマハグループ会社PT. Yamaha Indonesia Motor Manufacturingが行う。

「YZF-R3」主要仕様諸元

※1 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値である。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる。
※2 定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率。
※3 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値である。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される。

「YZF-R3 ABS」フィーチャーマップ

リリース提供元:ヤマハ発動機株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる