MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【ヤマハ】テネレ700がマイナーチェンジ!新排ガス規制にも対応へ

  • URLをコピーしました!

ヤマハが、アドベンチャーラインナップである「Ténéré700 (テネレ700) ABS」のマイナーチェンジモデルを発表。ニューテネレは平成32年排出ガス規制に適合するほか、グラフィック&カラーの刷新が行われる。

発売日は2022年5月20日(金)、全国のYSPおよびアドバンスディーラーでのみの取り扱いとなる。価格は128万7000円 (税込み)だ。

目次

アドベンチャーモデル「Ténéré700 ABS」2022年モデル発売

~平成32年排出ガス規制に適合し、新グラフィック&カラー採用~

ブルー
ブルー

ヤマハ発動機株式会社は、アドベンチャーモデル「Ténéré700 ABS」をマイナーチェンジし、2022年モデルとして5月20日に発売する※1。

2022年モデルの変更点は、エンジンの平成32年排出ガス規制適合化と、新グラフィック&カラーの採用である。“ブルー”はヤマハのレーシングマシンを彩るブルーにTénéréのビッグロゴとハーフマットのブラックを組み合わせ、現代のラリーマインドをかき立てるカラーリング。“ブラック”は、ソリッドのグレーとブラックのコンビネーションでモダンな雰囲気を演出。“ホワイト”は赤のスピードブロックを配したグラフィックとゴールドのリムで、往年のヤマハラリーシーンを彷彿させるカラーリングだ。

「Ténéré700 ABS」は、“Top of Adventure Ténéré”をコンセプトに、高い車体、耐久性や整備性の高さ、荷物積載時の高い適応力など、オフロードの走破性とツーリングでのユーティリティ性を高次元でバランスさせたアドベンチャーモデルである。

※1 本モデルは、YSPおよびアドバンスディーラーのみで販売する「ヤマハモーターサイクル エクスクルーシブモデル」である。購入についてはヤマハWebサイト掲載の取扱店まで問合せよう。

「Ténéré700 ABS」主要仕様諸元

※1 燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値である。使用環境(気象、渋滞等)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる。
※2 定地燃費値は、車速一定で走行した実測の燃料消費率。
※3 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値である。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される。

「Ténéré700 ABS」フィーチャーマップ

リリース提供元:ヤマハ発動機株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる