フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

人気のちびっ子向けバイク「ヤマハ/PW50」がカラーを刷新。

ヤマハ発動機株式会社が手掛ける、キッズ向けファンバイク 「PW50」の2022年モデルが、10月28日(木)に登場となる。

刷新されたのはカラー&グラフィックで、PW50の上級モデルに当たるYZシリーズとコンセプトが統一されている。販売価格は、220,000円 (税込み)だ。

目次

キッズ向けファンバイク 「PW50」2022 年モデルを発売

~オフロード競技用モデルと共通コンセプトのカラー&グラフィックを採用~

ヤマハ発動機株式会社は、オートマチックエンジンを搭載するキッズ向けファンバイク「PW50」の2022年モデルを10月28日に発売する。

2022年モデルは、上級オフロードレーサー「YZシリーズ」の2022年モデルとのリレーションを図ったカラー&グラフィックを採用した。
「PW50」は、体重25kg以下の子ども向けオフロード入門モデルで、初代から40年以上続くロングセラーモデルだ。

主な特長

ディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)
  1. スロットルを回すだけの簡単操作で走るオートマチックエンジン
  2. 扱いやすい軽量・小柄な車体
  3. メンテナンス負荷の少ないシャフトドライブ
  4. 自転車と同じ操作の左右レバー式のハンドブレーキなど
名称PW50
カラーディープパープリッシュブルーソリッドE(ブルー)
発売日2021年10月28日
メーカー希望小売価格220,000円(本体価格 200,000円 / 消費税 20,000円)
販売計画40台(シリーズ合計 / 国内)

※PW50 は、国土交通省の認定を受けておらず、ナンバープレートを取得できない。また道路を走行できない。道路を走行すると道路交通法及び道路運送車両法の違反となる。私道、寺社の境内、海辺、堤防上、農道、林道など道路の形態を整えていないところでも、人や車が自由に出入り出来るところは道路とみなされる。
※保証(クレーム)の対象外製品。

リリース提供元:ヤマハ発動機株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる