フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

新型GSX-S1000国内仕様車が販売開始!価格・スペックを紹介!

株式会社スズキ二輪が、新型「GSX-S1000」を国内でも8月4日(水)から販売することを発表した。

欧州では一足早く、6月からデリバリーをスタートしていたモデルで、その前衛的なフォルムにより注目を集めていた。従来モデルからは高いハンドリング/スポーツ性能を引き継ぎつつ、エンジンの出力を向上し、スズキ独自の電子制御システムS.I.R.S.(スズキ・インテリジェント・ライド・システム)も搭載している。

価格は143万円(税込み)で、カラーは、「トリトンブルーメタリック」、「グラスマットメカニカルグレー」、「グラススパークルブラック」の3色が設定されている。

目次

スズキ、ストリートバイクの大型二輪車 新型「GSX-S1000」を国内で発売

新型「GSX-S1000」トリトンブルーメタリック
新型「GSX-S1000」トリトンブルーメタリック

スズキ株式会社は、大型二輪車新型「GSX-S1000」を8月4日より国内で発売する。

「GSX-S1000」は2015年に初代モデルを発売して以来、スーパースポーツバイク「GSX-R1000」のエンジンと車体をストリート向けにチューニングした、高揚感のある加速と軽快な走りを楽しめるモデルとしてご好評いただいているストリートバイクである。

2代目となる新型「GSX-S1000」は、扱いやすさとスポーツ性能の高さを継承しつつ、アグレッシブかつ前衛的なデザインを採用した。また、エンジンの出力向上を図るとともに、電子制御システムS.I.R.S.(スズキ・インテリジェント・ライド・システム)を新たに搭載することで、より扱いやすさとスポーティーなライディングを両立できるストリートバイクとして進化させ、2021年6月より欧州を中心に販売を開始している。

国内で発売する新型「GSX-S1000」は、欧州同等の仕様、装備とし、スポーティーなライディングから普段使いまで、ストリートバイクにおけるライダーの走る楽しさを追求した。

商品名: GSX-S1000
年間目標販売台数:600台(日本国内)

商品名GSX-S1000
エンジン4サイクル 998cm3
メーカー希望小売価格(消費税10%込み)1,430,000円

※ 価格(リサイクル費用を含む)には、保険料、税金(消費税を除く)、登録等に伴う費用は含まれない。

主要諸元:SPECIFICATIONS

※平成32年(令和2年)国内排出ガス規制に対応
※1:装備重量は、燃料・潤滑油・冷却水・バッテリー液を含む総重量となります
※2:燃料消費率は、定められた試験条件のもとでの値です。実際の燃費は、使用環境(気象、渋滞等)や 運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります。
※3:定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です。
※4:WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます。
※5:エンジン出力表示は、「ps/rpm」から「kW/rpm」へ、トルク表示は「kgf・m/rpm」から「N・m/rpm」へ切り替わりました。( )内は、旧単位での参考値です。

車体色
YSF:トリトンブルーメタリック
QT7:グラスマットメカニカルグレー
YVB:グラススパークルブラック

リリース提供元:株式会社スズキ二輪

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる