MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

電動バイクで遊べる「e-TRAIL PARK」が群馬県に来夏オープン!

  • URLをコピーしました!

オートバイのレンタルサービス事業『レンタル819』を展開している株式会社キズキレンタルサービスが、群馬県長野原町の施設である“旧浅間園浅間火山博物館”の建物賃貸借契約を結び、ファミリーで楽しめるインドアアクティビティ施設「e-TRAIL PARK 浅間園」を2022年夏にオープンすると発表した。

既に神奈川県のイオン海老名SC内にオープンし、人気となっている電動バイクをファミリーで楽しむ事ができる「e-TRAIL PARK」を中心に、バイク以外アクティビティも展開予定で、利用者の幅を広げていく。

目次

「レンタル819」のキズキレンタルサービスが旧浅間園浅間火山博物館の建物賃貸借契約を2021年12月15日に長野原町と締結

オートバイの全国レンタルサービス『レンタル819』を展開する株式会社キズキレンタルサービスが、群馬県長野原町の施設、旧浅間園浅間火山博物館の建物賃貸借契約を2021年12月15日に締結した。本施設を「ファミリーで楽しめるインドアアクティビティ施設」として、2022年夏のオープンを目指し改装、バイク以外のアクティビティ誘致を行っていく。

この場所にオープンする理由と展開

浅間という場所は「高原レース発祥の地」という日本のバイク史に脈々と受け継がれている事実がある。そして、旧浅間園浅間火山博物館というこの地のアイコンともいうべき大きな施設が遊休施設として存在している。この2つの価値ある事実を、グループのひとつMOTO TOURS JAPANが開設する予定の、電動バイクのアクティビティ「e-TRAIL PARK」を軸に未来につなげ、国内外からの観光客誘致と地元雇用の創出という循環の基点を目指す。バイクの利便性や活用方法に注目が集まる今、アクティビティ(遊び)からバイクに触れる機会を提供し、多くの方にバイクを身近なものに感じてもらいたいとも考えている。また、この施設を電動バイクのみならず、他のアクティビティも誘致し利用者層を広げ、利用者の興味の幅を広げることで、新たな発見の場としても寄与すると考えている。

e-TRAIL PARKとは

電動バイクを使ったアクティビティで、コーナーバンク(角度のついたコーナー)、スラロームやシーソー、バンプ(こぶ)などの障害物をクリアしていくもの。コースにはいくつかの難易度を設け、まったくバイクに触れたことのない方から上級者、幅広い層の人が利用できる。利用にあたって、小型・普通・大型自動二輪免許のいわゆる「バイクの免許」は不要で、初めてバイクに乗る方でも楽しめるように、インストラクターが講習を行う。

e-TRAIL PARKの特徴

  • バイク初体験から上級者までが楽しめるコース設計
  • 「バイクの免許」は不要
  • インストラクターが丁寧に電動バイクの扱い方を説明
  • 電動バイクなので、排出ガスもなく、音も静か
  • 天候に左右されることなく利用できる

現在、下記で展開(または予定)している。
▶ e-TRAIL PARK 海老名
神奈川県海老名市中央2‐5‐41 イオン海老名SC 別館1F
▶ e-TRAIL PARK 南箱根(2022年春オープン予定)
静岡県田方郡函南町桑原1348-2
▶ e-TRAIL PARK 浅間園(仮称、2022年夏オープン予定)
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053-26

その他のアクティビティ

「レンタル819」がレンタルバイク事業として、電動バイクとエンジン付きバイクの貸出、「MOTO TOURS JAPAN」がバイクツアーの発着業務の展開を予定している。バイク以外のアクティビティ誘致は今後実施していく。

今後の展望

今後、世界中でバイクの電動化はさらに加速すると考えている。旧浅間園で展開する電動バイクを軸にした取組みを機に、 このエリアで生活する方々の暮らしの利便性や観光でこの地を訪れた方々の効率的な移動の一翼を担えるよう模索してく。

リリース提供元:株式会社キズキレンタルサービス

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる