MENU

【KTM 2022年モデル】新型モトクロス&クロスカントリーモデルが8月から順次販売開始!

KTM Japan株式会社は、2022年の新型モデルとなるモトクロスモデル6機種、クロスカントリーモデル5機種を発売する。最新モデルではグラフィックが刷新となり、ファクトリーマシンをイメージさせる装いにアップデートされた。

販売開始時期は、8月発売予定の「KTM 125 SX」、「KTM 250 / 450 SX-F」、「KTM 300 XC TPI」、「KTM 250 / 450 XC-F」計6モデルを皮切りに、翌年の2月にかけて順次販売が開始されていく予定となっている。

なおレースベースで開発されるキッズ向けSX(スポーツミニサイクル)には、電動モデルも用意されている(9月発売予定)。

レースからの知識と経験を量産モデルにフィードバック

KTM Japan株式会社は、MY2022のモトクロスモデル6機種(フルサイズ3機種、スポーツミニサイクル3機種)とクロスカントリーモデル5機種を発表した。

レースからの知識と経験を量産モデルにフィードバックし続けているモトクロスモデルのSX(フルサイズ)とクロスカントリーモデルのXCは2022年モデルにて、レーシングオレンジでコーティングされたフレームやブルーカラーのシート、および新しいグラフィックを採用することで、ファクトリーマシンとの密接な関係を視覚的にも強調する。

フルサイズのSXと同様にレース主導の開発アプローチを採用しているジュニア向けSX(スポーツミニサイクル)には電動モデルもラインアップされる。

モトクロスモデル(フルサイズ)

KTM 125 SX

発売予定時期:2021年8月
メーカー希望小売価格:1,005,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
総排気量:124.8cc
始動方式:キックスターター式
変速機:6速
燃料供給方式:MIKUNI 製 TMX 38
サスペンションF:WP製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :80/100-21” / 100/90-19”
車輌重量:約87.5kg(半乾燥)

KTM 250 SX-F

発売予定時期:2021年8月
メーカー希望小売価格:1,178,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークDOHC単気筒
総排気量:249.9cc
始動方式:セルスターター式
変速機:5速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ44mm
サスペンションF:WP製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :80/100-21” / 110/90-19”
車輌重量:約99kg(半乾燥)

KTM 450 SX-F

発売予定時期:2021年8月
メーカー希望小売価格:1,290,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークSOHC単気筒
総排気量:449.9cc
始動方式:セルスターター式
変速機:4速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ44mm
サスペンションF:WP製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :80/100-21” / 110/90-19”
車輌重量:約100kg(半乾燥)

モトクロスモデル(スポーツミニサイクル)

KTM SX-E 5

発売予定時期:2021年9月
メーカー希望小売価格:700,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
電動モーター :48 V外側ローター付BLDCモーター
定格出力 :2 kW / 3,200 rpm
最大出力 :5 kW / 3,900 rpm
トルク :13.8 Nm
バッテリー容量 :21 Ah
サスペンションF:WP製 XACT 35 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT モノショック
タイヤF / R :60/100-12” / 2.75-10”
車輌重量 :約40.5kg

KTM 65 SX

発売予定時期:2021年10月
メーカー希望小売価格:590,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
総排気量:64.9cc
始動方式:キックスターター式
変速機:6速
燃料供給方式:MIKUNI 製 VM 24
サスペンションF:WP製 XACT 35 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACTモノショック
タイヤF / R :60/100-14” / 80/100-12”
車輌重量:約53kg(半乾燥)

KTM 85 SX 19/16

発売予定時期:2021年9月
メーカー希望小売価格:725,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
総排気量:84.9cc
始動方式:キックスターター式
変速機:6速
燃料供給方式:Keihin 製 PWK 28
サスペンションF:WP製 XACT 43 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT PDSモノショック
タイヤF / R :70/100-19” / 90/100-16”
車輌重量:約68kg(半乾燥)

クロスカントリーモデル

KTM 250 XC TPI

発売予定時期:2022年2月
メーカー希望小売価格:1,150,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
総排気量:249cc
始動方式:セルスターター式
変速機:6速
燃料供給方式: Dell’Orto 製 スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 110/100-18”
車輌重量:約101.3kg(半乾燥)

KTM 300 XC TPI

発売予定時期:2021年8月
メーカー希望小売価格:1,280,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
総排気量:293.2cc
始動方式:セルスターター式
変速機:6速
燃料供給方式: Dell’Orto 製 スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 110/100-18”
車輌重量:約101.3kg(半乾燥)

KTM 250 XC-F

発売予定時期:2021年8月
メーカー希望小売価格:1,235,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークDOHC単気筒
総排気量:249.9cc
始動方式:セルスターター式
変速機:6速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ44mm
サスペンションF:WP製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 110/100-18”
車輌重量:約100kg(半乾燥)

KTM 350 XC-F

発売予定時期:2022年2月
メーカー希望小売価格:1,360,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークDOHC単気筒
総排気量:349.7cc
始動方式:セルスターター式
変速機:6速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ44mm
サスペンションF:WP製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 110/100-18”
車輌重量:約100.5kg(半乾燥)

KTM 450 XC-F

発売予定時期:2021年8月
メーカー希望小売価格:1,450,000円(消費税10%込)

<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークSOHC単気筒
総排気量:449.9cc
始動方式:セルスターター式
変速機:5速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ44mm
サスペンションF:WP製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP製 XACT リンク式モノショック
タイヤF / R :90/90-21” / 110/100-18”
車輌重量:約101kg(半乾燥)

※ モトクロスモデル、クロスカントリーモデルは競技専用車輌です。
※ モトクロスモデル、クロスカントリーモデルの保証期間は1か月です。
※ 主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

リリース提供元:KTM Japan株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

バイクやアウトドアの新商品情報、イベント情報、新車速報など、今旬なニュースをどこよりも早くご紹介します♪