MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ライダー必見のブランドムービー公開! コミネの安全に対する姿勢が映像に

  • URLをコピーしました!

コミネが初のブランドムービー「安全も 革新も 自分らしく」を、公式ウェブサイトおよび同社YouTubeチャンネルにて公開した。映像は、より安全で快適なバイクライフを届けたいとの想いで製作され、コミネのメッセージが詰まった内容に仕上がっている。

また、合わせて春夏新作ウェアのラインナップが出揃い、デリバリー待ちだ。コミネアパレルを身に纏い、安心・安全なバイクライフを実現しよう。

目次

バイク用品メーカーKOMINE、より安全で快適なバイクライフを支える姿勢を表現した初のブランドムービー「安全も 革新も 自分らしく」を公開

コロナ禍でバイク熱再燃に伴い、事故件数も増加、着用しやすい分割型胸部プロテクターなどの新商品拡充。公式ウェブサイトにて3月1日(火)より公開(https://www.komine.ac/)

株式会社コミネは、コロナ禍でバイク利用者数増加にともなう事故件数の増加を受け、世界初の分割構造(特許出願中)をもった胸部プロテクターをはじめ、春夏の新商品を発売開始するとともに、より安全で快適なバイクライフを支える姿勢を表現した、初のブランドムービー「安全も 革新も 自分らしく」を、公式ウェブサイト(https://www.komine.ac/)にて、3月1日(火)より公開する。

ブランドムービーに込めた想い

警視庁によると2020年の普通二輪免許、大型二輪免許新規取得者数はともに3年連続で増加しており、普通二輪小型限定免許は2万8385人と、11年連続の増加で過去最多記録を更新している※1。新型コロナウイルス感染症拡大により、公共交通機関を利用した移動への不安を抱え、三密を避けられる交通手段、または休日のアクティビティとして二輪車を利用している方が増えている。一方、利用者増加に伴い、2020年中の全国の二輪車乗車中の交通事故死者は全体の約18.5%を占め、昨対比では+約2.7%と増加傾向にある※2。

コミネは創業以来、ライダーの生命を守ることを探求した数々の取り組みを続け、2015年には警視庁から胸部プロテクター推進隊に委嘱され、死亡事故を減らすべく商品開発を続けている。そしてこの度、ライダーにとってより安全で快適なバイクライフを届け、ライダーの大切な方へも安心を届けたい想いで、初のブランドムービー「安全も 革新も 自分らしく」を公開した。動画では、ライダーが様々なシーンで走る様子を後ろから見守る目線で撮影。どんな場面でもライダーの安全を守り、ライダーに関わる大切な方へも安心を届けたいというコミネブランドの想いを表現している。

YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=8A-xIfOoLTg

※1 警視庁「運転免許統計」https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/menkyo.html
※2 警視庁「二輪車の交通死亡事故統計(2020年中)」https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kotsu/jikoboshi/nirinsha/2rin_jiko.html

春夏の新商品概要

死亡事故の中で胸部・腹部は37.8%を占める致命傷であるにも関わらず※2、胸部プロテクターの着用率は8.6%に留まる※3。警視庁の二輪利用者への聞き取り調査では、着用しない理由として、「着用が面倒」が41.3%、「値段が高い」が26.2%と、普及に向けて課題がある※3。

コミネでは胸部・腹部を守ってもらうため、着用しやすい、世界初の分割構造(特許出願中)をもった胸部プロテクターをはじめ、春夏の新商品を発売開始する。バイクを初めて利用する初心者ライダーの方や、バイク利用を再開したリターンライダーの方など、ライトなユーザーでも手に取りやすい価格で商品ラインナップを拡充する。

※3 警視庁「二輪車用ヘルメットのあごひも及び胸部プロテクターの着用状況調査結果」
https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kotsu/jikoboshi/nirinsha/heru_pro.html

【新商品ラインナップ】※一部抜粋

Ergonomic AIR CE2 Chest Guard

世界初の分割型の着やすさと一体型の保護範囲を兼ね備える完全新設計のCE規格レベル2の胸部ソフトプロテクター。
はめ込み機構を必要とせず、ジャケットのファスナーをあげると自動的に重なり合うことで胸部の中心も保護。一般成人男性の身体形状、ボディ曲線を再現し、抜群のフィッティングを実現。モーターサイクル用胸部プロテクターのCE規格レベル2認証取得。(特許出願済み)

Protect Cool Dry Parka(Deep olive)

伸縮性、通気性、撥水性をもった着心地の良いプロテクションパーカ。
肩・肘・胸部プロテクターは標準装備。

CoolDry Protect Jogger Pants(Black)

伸縮性、通気性、撥水性をもった着心地の良い街乗りにぴったりなジョガーパンツ。

一人一人の個性にこたえる、4つのスタイルのレーベルを新設立

KOMINEは、ウエアやギアを選ぶことは自分らしいバイクライフを選ぶことであるという考えのもと、4つのスタイルでライダー一人ひとりの個性にこたえる、KOMINE Labelsを新しく設立した。

レーベルサイトURL:https://www.komine.ac/label/

Classic

1930年から愛され続ける正統派ライダーススタイル。
ヴィンテージな佇まいでありながら、細部の作り込みには安全性と革新性が備わっている。

Casual

バイクと日常をより近づける、カジュアルなスタイル。
バイクウェアとしての安全性や機能性を備えつつ、街中でも溶け込むファッション性を持っている。

Sports

レーシングスーツを源流としたスタイル。
バイクという乗り物を、日常のスポーツとして楽しむライダーたちに向け、風を切る快感を得られる機能性、安全性が備わっている。

Adventure

気候や状況の変化に対応し、冒険心に応えるスタイル。
何が起こるかわからない道のりでも安心感を届ける、利便性と安全性が備わっている。

KOMINEとは

我々は以下の企業理念を掲げ、SAFETY&INNOVATIONをビジネスコンセプトとして安全性に優れ革新的な商品を開発・提供することに尽力している。

「Better Safety -より安全性の高い商品を-」
「High Function -より高機能な商品を- 」
「High Cost Effectiveness -より費用対効果の高い商品を-」

これらの理念が結果としてオートバイライダーへ豊かな経験をもたらすことがKOMINEとしての社会貢献だと確信している。

Better Safety -より安全性の高い商品を-

我々は常にライダーの安全性をいかに高めることができるかということを最優先に商品開発を続けてきた。特に事故が発生した時にライダーを保護するために有効なプロテクターにはいち早く目をつけ、世界中の用品ブランドと比べても遜色ないプロテクター品質とラインナップを実現している。また、私たちのオートバイウエアは基本的にプロテクターが標準装備となっており、特に重要な胸部プロテクターについては、市場が求める前の時代からいち早く独自調査と長年の経験に基づき胸部プロテクターの重要性を導き出し、ライダージャケットへの標準装備化を実現してきた。
プロテクターの性能についても、肩、肘、膝、脊椎、背中の主要部位において、それぞれCE level1だけでなく、より衝撃吸収性に優れたCE level2のCE規格を取得したプロテクターを日本ではさきがけて展開している。

High Function -より高機能な商品を-

オートバイを乗ることで感じられる風、季節、スピード感、開放感、疾走感などのダイレクトに脳内に直結する感覚は他の乗り物では感じられない魅力がある。小型のオートバイは移動目的の要素、大型のオートバイは趣味的な要素が大きく、それぞれの用途により用品が補完できる欠如要素が存在する。
コミネはその用途別の欠如要素を分析し、その時採用できる技術を最大限活用して最適解を見つける努力を常に行なっている。開発途中の商品は70年以上培ってきた経験、ノウハウを受け継いだ商品開発チーム自らがサンプルテストを繰り返し、機能性を確認した上で製品化を行なっている。
また、今後の商品開発のため、より科学的に商品を分析するために2019年よりKOMINE LABを立ち上げている。
今後はさらなる独自試験を確立し、常に革新的な高機能商品の開発を進めている。

High Cost Effectiveness -より費用対効果の高い商品を-

コミネの基本理念の一つに、どんなに良い商品を持っていてもユーザーに使用して貰えなければ無意味であるという考えを持っており、より多くのライダーに使用して欲しいという想いで、なるべく求めやすい価格を実現するためにコストダウンについて徹底している。
そのために世界中に生産拠点を置き、中間業者を入れずに企画開発、生産管理、品質管理、輸入までの一連の業務を自社で行うことで高品質な製品を、価格競争力の高い値段で提供することを実現している。安全性を落とさずにコスト削減できるポイントの見極めを徹底して行ない、結果として費用対効果と信頼性の高いプロテクターを実現することで、死亡事故削減に繋げている。

リリース提供元:株式会社コミネ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる