MENU

【児島ジーンズ】自由に動けてバイクに最適!驚くほど伸びるストレッチパンツがクラウドファンディングを開始

世界中のジーニストが憧れるジーンズの聖地「倉敷市児島」。
そんな児島から生まれたKOJIMA GENES(株式会社フック)が新たなプロジェクトをクラウドファンディングで実施中だ。

ストレッチパンツの特徴

今回の開発生地の特徴は、「ゴムの様に伸縮」+「暖かい」という2つの特徴を持ったハイスペックパンツだ。
「暖かくて穿きやすいパンツ」を目指し開発がスタートした。

KOJIMAstretch

改良を重ね、保温効果を持ち、自社従来品のストレッチの約3倍の伸縮性を実現。

開発背景

昨年からのウイルス問題で、世間では「バイクツーリング」「キャンプ」「フィッシング」「バーベキュー」などアウトドアスポーツの人気が高まっている。

今回のプロジェクトは「それらのアウトドアシーンで活躍するパンツを!」という想いから開発に至った。

KOJIMAstretch
KOJIMAstretch

快適な縦伸びストレッチ

KOJIMAstretch

一般的なストレッチは「横方向」に伸びるが、児島ジーンズは「縦方向」に伸びるように実用新案特殊裁断をしている。

KOJIMAstretch

縦に伸びる事で人間の関節可動と同じになり動作が非常に快適になる。
ジャージを穿いた感覚に近い着用感だ。

生地の開発

今までに「児島ジーンズ」は様々な機能性に富んだ生地の開発をしている。

KOJIMAstretch

「無骨な強さ(ヘビーオンス)」
「丈夫さ(ケブラーミックス)」
「穿きやすさ」
(ストレッチ実用新案特殊裁断)
「撥水(テフロン加工)」
 など

今回の生地はキャンプやツーリング等の外遊びを特に意識し開発された生地となる。

KOJIMAstretch

「ものづくり」に対する探究心

デザインは一瞬のひらめきで生まれる事があるが、生地の開発に「一瞬は無い」。
それは市場に無い物を創るからだ。

KOJIMAstretch

生地の開発は何年もの月日を掛け、知恵を絞ってやっと生まれる。
生地開発で難しいのは「機能性」と「機能性」を合体させる事。

1つの機能性を持つ生地を作るのも大変だが、2つの機能性を持たせた生地を作るのはそれ以上となる。

1+1=2ではなく、3や4もの苦労を伴う。
しかし、児島ジーンズ開発チームは「完成の喜び」を胸に新たな挑戦を続けている。

生地の特徴

KOJIMAstretch

■今回の「ハイスペックストレッチ」を実現した秘密「その1」

自社従来品ストレッチパンツの約3倍の伸縮性を実現した生地はゴムの様に伸びる。

製品の状態で高温洗浄する事により約25%縮め、伸縮性を上げている。

「縦伸びストレッチ」特殊裁断採用

KOJIMAstretch

■「ハイスペックストレッチ」驚異の伸縮性の秘密「その2」

関節可動が快適な実用新案取得の特殊裁断を採用。

KOJIMAstretch

従来のパンツの裁断(縦方向)とは異なる特殊裁断(横方向)によって、ストレッチ生地が持つストレッチ性を縦に大きく使うことを可能にした。

ストレッチ性を検証 01

KOJIMAstretch

自社従来品の約3倍のストレッチ性を検証すべく今回キックボクサーの方にテスト着用を依頼。

キックボクシングジム『KICK STYLE』を運営する代表の西川義(にしかわただし)さんに着用の感想をいただいた。

KOJIMAstretch

ストレッチ性を検証 02

KOJIMAstretch

児島ジーンズSTAFFがスケボーでハイスペックストレッチの伸縮性を検証。

KOJIMAstretch
KOJIMAstretch

新技術により「バイク」「キャンプ」「フィッシング」など、あらゆるアクティブな場面で本領を発揮するパンツ。

これまでのストレッチパンツとは一線を画す新たなプロダクトは7月5日までMAKUAKEにて受付中だ。
https://www.makuake.com/project/stretch_denim/

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アウトドアや乗り物全般が趣味。もっぱら週末はツーリングやキャンプへ繰り出す。所有車はハーレー883R、TOYOTA78プラド、エクス2等。今年は密かにソロキャンプデビューしようと思う今日この頃。