フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

ネオクラシッククルーザー「GV300SA(仮)」が広東フェアで初お披露目

韓国のオートバイメーカー・ヒョースンは2021年10月15~19日に開催された中国・広東フェアにおいて、新型GV300SA(仮称)を発表した。

GV300SAは、5月から日本でも販売が開始されたGV125Sボバーと同シリーズとなるGV300Sの新しいバージョンで、296cc水冷Vツインを搭載したミドルクラスのネオクラシッククルーザーだ。日本での発売は現時点では未定となっている、続報を待とう。

目次

ネオクラシッククルーザー新型 GV300SA ボバーを公開発表

カリビアンブルー
カラー:カリビアンブルー

ヒョースン・モーターサイクルは、中国最大規模の見本市「130th 広東フェア(2021/10/15~19 開催)」において、新型 GV300SA(仮称)を公開発表した。
GV300SA は、日本で販売中の GV125S BOBBER と同シリーズの GV300S(日本未発売)に追加ラインアップとなるニューバージョンで、既存の GV300S をベースにクラシカルなボバースタイルとモダンテイストの両方をさらに際立たせ融合させたネオクラシッククルーザーだ。
日本での発売については、決定次第発表となる。

モデル名

GV300SA (仮称)

特長 (主要新装備)

※日本市場向け車両は、一部仕様が変更になる場合がある。

カラーバリエーション

※日本市場向け車両のカラーは未定。

主要諸元

モデル名 GV300SA(仮称)
エンジン形式 水冷4ストロークSOHC8バルブ60°Vツイン
総排気量 296cc
ボアxストローク 58mmx56mm
最高出力 21.6kW (29.4ps) @8500rpm
最大トルク 25.6Nm (2.61kgf.m) @6500rpm
燃料供給方式 EFI
潤滑方式 ウェットサンプ
クラッチ形式 湿式多板
トランスミッション形式 6段リターン
ファイナルドライブ チェーン
全長 x 全幅 x 全高 2,080 mm x 750 mm x 1,050 mm
ホイールベース 1425mm
最低地上高 175mm
シート高 710mm
車両総重量 172kg
サスペンション フロント テレスコピックフォークφ51mm倒立
リア スウィングアームツインショック
ブレーキ フロント φ270mmシングルディスク/対向4POTキャリパー(ABS)
リア φ250mmシングルディスク/対向2POTキャリパー(ABS)
タイヤ フロント 120/80-16
リア 150/80-16
燃料タンク容量 12.5L

リリース提供元:ヒョースンモーター・ジャパン

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる