MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【令和のダックスホンダ】ダックス125の発売日と価格が決定!

  • URLをコピーしました!

先日行われた大阪モーターサイクルショーにて、ホンダがお披露目した原付2種のレジャーバイク「ダックス125」。会場でも多くのファンから注目を集めていたが、そのダックス125の発売日が2022年7月21日(木)に決定した。

1969年に登場した「ダックスホンダ」のスタイリングを継承しながらも、現代技術が取り入れられた1台となっており、チューブレスタイヤ、ディスクブレーキ、前輪ABSなどが採用されている。そしてもちろん原2モデルのためタンデム走行も可能だ。

価格は44万円(税込み)で、モンキー125と同プライスとなっている。カラーラインナップにはパールネビュラレッドとパールカデットグレーの2色が用意される。

目次

原付二種の新型レジャーバイク「ダックス125」を発売

ダックス125(パールネビュラレッド)
ダックス125(パールネビュラレッド)

Hondaは、原付二種(第二種原動機付自転車)の新型レジャーバイク「ダックス125」を7月21日(木)に発売する。

  • 犬種「ダックスフンド」をイメージした「ダックスホンダ(1969年)」のスタイリングを踏襲しつつ、現代の感性を取り入れる
  • スタイリングを特徴づける鋼板プレスを用いたT字型のバックボーンフレーム
  • 二人乗りが容易で、体格に合わせて多様なライディングポジションに対応可能なダブルシート
  • 力強い出力特性と優れた環境性能を両立した空冷・4ストローク・OHC・123cm3単気筒エンジンと、クラッチ操作や頻繁なシフト操作を必要としない自動遠心クラッチを採用した、4速トランスミッション
  • 前後輪にキャストホイールとチューブレスタイヤ、ディスクブレーキを採用するとともに、制動時に安心感を与える、前輪に作用するABS※1
ダックス125(パールカデットグレー)
ダックス125(パールカデットグレー)

ダックス125は、Hondaの歴史あるプロダクトブランド「ダックスホンダ」を現代に再定義した原付二種のレジャーバイクである。休日をライダー一人だけでなく、大切な家族や仲間とともに楽しんでもらうことで、より充実したバイクライフを過ごしてもらうことを目指したモデルだ。

力強い出力特性を持ち最新の排出ガス規制※2に対応した、空冷・4ストローク・OHC・123cm3単気筒エンジンを搭載。クラッチ操作を必要としない自動遠心クラッチに4速トランスミッションを採用している。
車体は、ダックスらしさを印象付ける胴の長い鋼板プレス製バックボーンフレームに、二人乗りが容易なロングタイプのダブルシートとパッセンジャーも握りやすいグラブバーを採用。燃料タンクやエアクリーナーをシート下のフレーム内に装備し、エンジン周辺をシンプルに構成することでT字型のフレーム形状を際立たせるコンパクトで個性的なスタイリングを実現している。また、アップタイプのマフラーに装着されたマフラーガードや、車体左側面のカバーなど随所にクロームメッキのパーツを配し、愛らしい外観に上質感を付加している。

足まわりは、シンプルなデザインで高剛性なキャストホイールに、12インチサイズのチューブレスタイヤを組み合わせるとともに、倒立フロントフォークならびに前後輪ディスクブレーキを採用。さらに、前輪に作用するABSを標準装備とすることで制動時の安心感を高めている。
灯火器類には、愛らしい印象を引き立てる丸形のLEDヘッドライト、ウインカーを採用。
カラーリングは、懐かしさと上質さを感じさせる「パールネビュラレッド」と、都会的な風景に溶け込む「パールカデットグレー」の全2色を設定している。

※1 ABSはライダーのブレーキ操作を補助するシステム。ABSを装備していない車両同様に、コーナーなどの手前では十分な減速が必要であり、無理な運転までは対応できない。ABS作動時は、キックバック(揺り戻し)によってシステム作動を知らせる。
※2 平成32年(令和2年)排出ガス規制

販売計画台数(国内・年間)

8,000台

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

440,000円(消費税抜き本体価格400,000円)

※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれていない

主要諸元

通称名

ダックス125

車名・型式

ホンダ・8BJ-JB04

全長×全幅×全高(mm)

1,760×760×1,020

軸距(mm)

1,200

最低地上高(mm)★

180

シート高(mm)★

775

車両重量(kg)

107

乗車定員(人)

2

最小回転半径(m)

2.0

エンジン型式・種類

JB04E・空冷 4ストローク OHC単気筒

総排気量(cm3)

123

内径×行程(mm)

50.0×63.1

圧縮比★

10.0

最高出力(kW[PS]/rpm)

6.9[9.4]/7,000

最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)

11[1.1]/5,000

燃料消費率※3(km/L)

国土交通省届出値
定地燃費値※4(km/h)

55.0(60)
<2名乗車時>

WMTCモード値★
(クラス)※5

65.7(クラス1)
<1名乗車時>

燃料供給装置形式

電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

始動方式★

セルフ式

点火装置形式★

フルトランジスタ式バッテリー点火

潤滑方式★

圧送飛沫併用式

燃料タンク容量(L)

3.8

クラッチ形式★

湿式多板コイルスプリング式

変速機形式

常時噛合式4段リターン※6

変速比

1 速

2.500

2 速

1.550

3 速

1.150

4 速

0.923

減速比(1次★/2次)

3.421/2.266

キャスター角(度)★/トレール量(mm)★

24° 54´/84

タイヤ

120/70-12 51L

130/70-12 56L

ブレーキ形式

油圧式ディスク(ABS)

油圧式ディスク

懸架方式

テレスコピック式

スイングアーム式

フレーム形式

バックボーン

■道路運送車両法による型式認定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)
■製造事業者/Thai Honda Manufacturing Co., Ltd.■製造国/タイ■輸入事業者/本田技研工業株式会社

※3 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値である。ユーザーの使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる
※4 定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率
※5 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値である。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される
※6 走行中はリターン式で、停車時のみロータリー式になるチェンジ機構である

リリース提供元:株式会社ホンダモーターサイクルジャパン

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる