MENU

【電動キックボード】話題の新型マイクロモビリティ「eXs(エクス)」がウェブサイトをオープン!

■「eXs(エクス)」がウェブサイトをオープン
~ラストワンマイルの移動手段として利用できるマイクロモビリティ~

バイク・自転車パーツ、自動車部品、整備工具の業者向け(B2B)通販ビジネスを展開する株式会社カスタムジャパン(本社:大阪市、代表取締役社長:村井基輝)は、2021年2月に自社開発したマイクロモビリティブランド『eXs(エクス)』のウェブサイトをオープンした。

eXsウェブサイトURL:https://exs.mobi/

■eXs(エクス)とは
街中やアウトドアなどで、ラストワンマイルの移動手段として利用できるマイクロモビリティ。バイクパーツの開発ノウハウをフィードバックすることでコストパフォーマンスが高い電動キックボードに仕上げている。ナンバープレートを取得・取付し公道走行が可能。

eXs1eXs2写真

環境対策の一つとして自動車をはじめとする多くのモビリティが電動化へシフトする中で、ラストワンマイルやバイク駐車場問題を解決し、利便性に優れたマイクロモビリティとして、eXs1(エクスワン)/eXs2(エクスツー)を開発。


eXs1(エクスワン)は、大径8.5インチ、最大勾配15度の登坂能力を誇る350Wモーターを搭載しながらも持ち運びが可能なシンプルデザインモデル。


eXs2(エクスツー)は、走破性の良い大径ブロックタイヤ、3段階のパワーモード、大容量バッテリー&高出力モーター、前後ディスクブレーキや前後サスペンションを搭載したハイエンドな電動キックボード。

詳細や新たな情報はウェブサイトで
https://exs.mobi/

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

アウトドアや乗り物全般が趣味。もっぱら週末はツーリングやキャンプへ繰り出す。所有車はハーレー883R、TOYOTA78プラド、エクス2等。今年は密かにソロキャンプデビューしようと思う今日この頃。