MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

中野真矢監督率いる56RACING ’22年は小田喜選手と富樫選手の2名体制

  • URLをコピーしました!

中野真矢監督率いる56RACINGの2022年チーム体制が発表された。今シーズンはサポートライダー1名、ミニバイク育成ライダー1名の2名体制で戦っていく。

サポートライダーは中学2年生の小田喜阿門選手。既に2年間56RACINGに所属しており、今季はアジアタレントカップへの参戦と、全日本選手権 J-GP3クラスへスポット参戦する。そしてミニバイク育成ライダーとなったのは小学4年生の富樫虎太郎選手で、21年はHRC trophy Jrクラスでシリーズチャンピオンを獲得した実力の持ち主だ。

MotoGPで、チャンピオンとなる事を夢見る2人の少年を、56RACINGが全力でサポートしていく。

目次

56RACING 2022チーム体制発表

チーム発足10年メモリアル映像

昨年はコロナ禍の中、チームの応援ありがとうございました。
お陰様で2年間チームに所属した小田喜阿門選手がアジアタレントカップに合格、山根昇馬選手はキジマKISSレーシングチームに移籍を果たし、JP250で戦う事になりました。

そして2022年も56RACINGは、次世代を担うライダーの発掘と育成を目指し活動していきます。今年のライダーは2名体制となります。

サポートライダー

小田喜阿門選手(14歳)
アジアタレントカップ参戦と、全日本選手権 J-GP3 クラススポット参戦

ミニバイク育成ライダー

富樫虎太郎選手(10歳)
ミニバイクレース参戦


小田喜選手は、ホンダレーシングスクール鈴鹿のスカラシップ生として、アジアタレントカップに参戦しますので、チームとしては、日本でのレース参戦や練習等をサポートして行きます。富樫選手は、桶川スポーツランドで行われる関東ロードミニ選手権を中心に参戦致します。

チームは設立から今年で10年が経ち、卒業生もトップカテゴリーで活躍を始めました。これからもモータースポーツ業界に微力ながら貢献出来ればと考えておりますので、応援の程よろしくお願い致します。

56RACING監督
中野真矢

小田喜 阿門 (おだき あもん)

Amon Odaki(14歳)中学2年生
【出身地】東京都
【趣味】MotoGPレース鑑賞
【将来の夢】MotoGPライダーになってチャンピオンになる

【主なレース歴と戦績】

2016年千葉北キッズポケバイ選手権
74Daijiro Cup 最終戦フレッシュマンクラス優勝
2017年千葉北キッズポケバイ選手権
74Daijiro Cup 74エキスパートンクラスシリーズ2位
2018年千葉北ポケバイ選手権オープンクラスチャンピオン
2019年ミニバイクレースにステップアップ
秋ヶ瀬 モトチャンプ杯 HRCトロフィーチャンピオン
2020年筑波ロードレース選手権 GP-3 クラスデビュー
全日本ロードレース選手権 第4戦 特別参戦枠 J-GP3クラス出場
全日本ロードレース選手権 史上最年少デビュー
2021年全日本ロードレース選手権 特別参戦枠 J-GP3クラス出場
5戦中クラス優勝4回

富樫 虎太郎 (とがし こたろう)

Kotaro Togashi(10歳)小学4年生
【出身地】群馬県
【趣味】バイクに乗る事
【将来の夢】MotoGPでチャンピオン

【主なレース歴と戦績】

2018年テルル桶川スポーツランド 関東ロードミニ選手権
KIDS-Eクラス 初参戦
2019年TT93 白糸 RIDING SPORT CUP R5
キッズクラス 優勝
2020年TT93 白糸 RIDING SPORT CUP
キッズクラス 3戦全勝
2021年テルル桶川スポーツランド 関東ロードミニ選手権
HRC trophy Jrクラス シリーズチャンピオン

2022年2月現在

リリース提供元:有限会社オフィスフォーエイト

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる