MENU

防水 × 荷崩れ無し × 折り畳み収納OK!ドッペルギャンガーから55Lの大容量シートバッグが登場!

ドッペルギャンガーから、キャンプツーリングに最適なシートバッグ「ターポリンシートバッグ ツアー DBT611-BK」が発売された。

完全防水設計なのはもちろんのこと、オフシーズンは折りたたみ収納ができて、インナーボックスにより荷崩れもない。と、旅好きライダーにとって、欲していた機能が全て揃ったバッグではないだろうか。
容量は55リットルと収納力もあり、バッグ天部に荷物を追加固定することも可能となっている。参考価格は22,000円(税込み)だ。

型崩れしない55Lの防水空間。旅コンセプトのシートバッグ発売。

ビーズ株式会社は、DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)ブランドより2021年7月21日、55Lの組み立て式インナーボックスを内包するオートバイ用シートバッグ「ターポリンシートバッグ ツアー DBT611-BK」を発売した。

テントも入る、シェラフも入る、大容量55リットル

絶対濡らしたくないシェラフや、テントの収納に対応。キャンプツーリングに必要なアイテム全てを、防水空間に収めることができる。

荷崩れを防ぐバッグの骨格「インナーボックス」

組み立て式のインナーボックスを採用。隙間のできにくい四角いボックスが荷崩れを防ぐ骨格になる。インナーボックスを抜けばたたむことができるバッグ本体。シーズンオフにはコンパクトに収納できる。

その全てが機能的。「フローティングトップフラップ」

フラップ自体をコンプレッションパーツに利用して荷物を追加固定できる独自設計。バッグ本体との間に荷物を固定できる機能パーツとなっている。

ドロや雨に強い、360°防水ターポリン

突然の雨やタイヤがはね上げる泥水。バイクの乗車シーンを想定し、上下左右360°あらゆる方向の飛沫から、内容物を汚さず手入れも簡単なターポリン素材を採用。レインカバー不要で急な雨でも荷物は安心だ。

広い開口部

荷物の多さに比例してパッキングの手間はかかるもの。入り口が狭いと長尺の荷物が入らずにイライラするなんてことも。シートバッグツアーは全長62cmの広い開口部を持ち、出し入れのストレスを減らしてくれる。

固定ベルト標準装備で、すぐに使える、すぐに走れる

本体のバックルと接続するだけでバイクに装着できる、専用の固定ベルトが2セット付属。固定用ベルトはツーリングコードとして単体でも使える。

概要

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】ターポリンシートバッグ ツアー
【型番】DBT611-BK
【素材】ターポリン
【カラー】ブラック
【サイズ】W62 ×L(D)32 ×H36cm
【製品重量】3.75kg(付属品含む)
【JAN】 4589946148053
【希望小売価格】オープン価格(税別参考:20,000円)
【製品ページ】https://www.doppelganger.jp/product/dbt611-bk/

リリース提供元:ビーズ株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

バイクやアウトドアの新商品情報、イベント情報、新車速報など、今旬なニュースをどこよりも早くご紹介します♪