MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【照射・走行動画あり】手元スイッチで2色切替 バイク用LEDドライビングライト

  • URLをコピーしました!

コルハートから好評販売中のオートバイ用フォグランプ「ドライビングライトBC-01」シリーズ。1つの灯体からホワイト・イエロー2色のランプカラーを手元スイッチで切り替え照射が可能で、これからくる梅雨の時期の視界確保に一役買うスグレモノだ。

取付けタイプは2種類で、L字型のステーによってフェンダー等に取り付ける『BC-01 L型クランプキット』と、車体フレーム等のパイプ部分へ取り付ける『BC-01 パイプクランプキット』より選択が可能。価格はどちらも2万4200円 (税込み)となっている。

目次

ドライビングライトBC-01 シリーズ

オートバイ用アフターパーツフォグランプ照射カラーを手元操作で切換えが出来る!
ハンターカブの補助灯にオススメ! コルハートより好評発売中!

くっきり出るカットラインで対向車や前走車への眩しさに配慮!
2輪業界初!! バイカラータイプドライビングライト

オートバイにフォグランプは必要?

フォグランプのメリットは雨や霧などの悪天候下で路面や周囲が見えやすくなることや小型バイクでの通勤時に街灯などが少ない道を走行する時の補助灯として利用するケースが多い。一般的にフォグランプには黄色と白色が存在する。各々のメリットとして黄色は悪天候時に光が遠くまで届きやすく周囲が見えやすい利点がある。白色は好天時にヘッドライトの補助灯として広範囲を照らし走行しやすくなる。
いずれにしても歩行者や対向車および並走車に自分の位置や存在をアピールすることで事故防止策にもつながる。

「ドライビングライトBC-01」のメリットは?…手元スイッチで2色切替・汎用クランプ・スイッチ・配線もセット!

LeFH-e 「ドライビングライトBC-01」は、バイカラー(2色切替)タイプのバイク用汎用フォグランプ/ドライビングランプだ。
通勤にオートバイを利用されるライダー、ソロキャンプ等に小型バイクを利用されるライダーが使用する事を前提に色々な天候・シーンに対応できるように開発された。
近年、自動車をはじめオートバイもヘッドライトがLED化してきた。
オートバイの小型車両の場合、従来の電球より明るくはなったが、ヘッドライトが暗いと感じているライダーも多くいる。そこで追加補助灯としてオススメだ。

ハンターカブにオススメ!

LeFH-e 「ドライビングライトBC-01」は開発時、ホンダハンターカブCT-125をメインに取付クランプを考えられた。
この時、純正のレッグパイプへの取り付け派とヘッドライト横への取り付け派と大きく2つとなった。
レッグパイプは純正が約18mm、社外品が25mmとあり、汎用性を持たせるように工夫がされている。
L型クランプはヘッドライト横のヘッドライトステーを利用して、据置・吊り下げができるように工夫されている。
車両販売店では、各クランプの特性と装着技術を駆使して、新たな取付方法も!

パイプクランプキット装着イメージ
パイプクランプキット装着イメージ
L型クランプキット装着イメージ
L型クランプキット装着イメージ

品名:ドライビングライトBC-01 パイプクランプキット(18mm~25mm)

品番:771002
価格:24,200円

品名:ドライビングライトBC-01 L型クランプキット

品番:771001
価格:24,200円

リリース提供元:コルハート株式会社

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる