MENU
カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

【長野県】源泉かけ流しの温泉に浸かってリフレッシュ「道の駅 信州蔦木宿」【バイクツーリング道の駅探訪】

  • URLをコピーしました!
目次

道の駅の特徴

道の駅のある長野県富士見市は、長野県東部に位置。諏訪地域の東端にあり、山梨県との県境にある。標高900~1400mの高原地帯にあるため夏は涼しく、リゾート地としても人気の地。八ヶ岳と南アルプス北端にある入笠山に挟まれた自然豊かなまちである。

『道の駅信州蔦木宿』はR20沿いにありアクセスは抜群で、山梨県から長野県に入ってすぐの場所にある。中央自動車道小淵沢ICからは約6分の距離だ。駐車場は広く、バイク駐輪場も10台ほどのスペースが用意されている。R20は五街道のひとつ「甲州街道」で、江戸時代には重要な道路として利用されてきた。道の駅があるのは甲州街道の宿場町「蔦木宿」があった場所近くで、信州の玄関口として訪れる人を迎えてくれる。

『道の駅 信州蔦木宿』は、日帰り温泉施設が入る「蔦木の館」、売店、食事処の「てのひら館」、「情報ステーション・トイレ」の3つの建物からなる。売店は、地元産の新鮮な農産物が並ぶ農産物直売エリアと土産品販売エリアに分かれている。土産品エリアでは、地域の特産品や長野県山梨県の土産品が取り揃えられている。富士見町の特産のルバーブをつかった商品や、ソバは乾麺や生麺など豊富な種類が揃っている。

食堂では、手打ちソバが大人気。「丸抜き」「丸抜き十割」「荒挽き」の風味の異なる3種類のソバを楽しめる。ほかにも、定食やラーメンなどがあり、鹿肉コロッケや信州牛メンチカツ、鹿肉の「信州リンゴメンチ」、安曇野産ワサビの「わさびコロッケ」はテイクアウトも可能。食事と温泉、どちらも利用する人にオススメは、入浴券と食事がセットになった「温泉セット」。食事のメニューは天丼か醤油ラーメンの2択だが、料金が割引となるお得なセットだ。

日帰り温泉施設は、大浴場、源泉の湯、露天風呂、ジャグジー、水風呂、サウナを完備。源泉の湯は、加水・加温なしのかけ流し。泉質はナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉で、泉温が32.2℃とぬるめの湯だが、じっくり浸かることで身体がポカポカと温まる。畳の和室休憩所もあるので、湯上がりにゆっくりと休憩もできる。入浴料は大人700円。

道の駅周辺には、八ヶ岳エコーラインや足を伸ばせばビーナスライン、八ヶ岳高原ラインなど、景色や走りを楽しめるツーリングルートが充実。手打ちソバや温泉がある道の駅は、休憩や食事の立ち寄りや、ツーリングの目的地にも最適の場所。ツーリングを満喫したあとにリフレッシュできるスポットだ。

施設紹介

ATM
障害者トイレ
Wi-Fi
レストラン
軽食&喫茶
ショップ
インフォメーション
足湯
入浴施設
キャンプ場
宿泊施設
公園
ガソリンスタンド
EV充電施設

道の駅施設には、日帰り温泉施設「蔦木温泉つたの湯」、売店、食事処がある。

名物&名産品

◆手打ちソバ
八ヶ岳山麓産のそば粉を石臼で挽いた手打ちソバ。そば殻を全て取り除いてから石臼で挽いた「丸抜き」は、上品な味わいの白いソバ。そば殻がついたまま石臼で挽いた「荒挽き」は、独特の食感と素朴な味わいがある黒いソバ。ソバの風味を存分に楽しめる「丸抜き十割」の3種類を楽しめる。平日50食、土日祝100食の数量限定品。

◆ルバーブ

富士見町の特産品は真っ赤なルバーブ。ルバーブは低カロリーで、食物繊維やアントシアニンが豊富な野菜で、さわやかな酸味のある味わいでコンポートやパイなどの菓子にも使われる。道の駅ではジャムやクッキー、アイス、かりんとう、ドライフルーツなど多彩なルバーブ商品を販売。食堂では自家製のルバーブソースがかかったソフトクリームも味わえる。

◆蔦木宿定食

食事処人気No.1メニュー。手打ちソバ、地元蔦木産米、地元食材を使った定食で、季節の山菜なども味わえる。ソバ、天ぷら、小鉢、冷奴、野沢菜漬けとご飯がセットになっており、ボリュームも満点。いろいろ食べたい欲張りな人にオススメ。

道の駅周辺のおすすめスポット

◆入笠山 
「花の宝庫」と呼ばれる自然豊かな山で、入笠湿原では高山植物やスズランなどの草花を楽しめる。山麓から頂上まではゴンドラが利用でき、ゴンドラ山頂駅から入笠山山頂までは約30分で、気軽にトレッキングを楽しめる。山頂からは富士山や南・中央・北アルプスを一望する360度の大パノラマが広がっている。

◆八ヶ岳エコーライン 

長野県茅野市、原村、富士見町を通る広域農道(八ヶ岳西麓広域農道)。高原を走る気持ちが良い道で、田畑が広がる風景や八ヶ岳、北アルプスの眺望を楽しめる。茅野市では、麦草峠を越えるR299や、ビーナスライン、白樺湖へ続くR152にもアクセスできる。

【道の駅の詳細】
信州蔦木宿
住所 長野県諏訪郡富士見町落合1984-1
営業時間 売店9:00~17:00(土日祝は~20:00)
     食堂11:00~20:00(LO19:30)
     天然温泉「蔦木温泉つたの湯」10:00~21:00(最終受付20:30)
        ※各施設の営業時間は時期により変更の場合あり。HPで要確認
定休日 火曜(祝日の場合は翌平日)
駐車場 普通車90台 大型18台 障害者用4台 二輪車10台
web  http://www.tsutakijuku.jp/
Twitter  https://twitter.com/tsutakijuku
Facebook  https://www.facebook.com/profile.php?id=100071758060024&ref=embed_page

長距離ツーリング向けのバイク用タイヤを選ぶ時の重要なポイントとは?

長距離ツーリングで疲れないポイントは、無茶な計画をたてず一定のペースで走り距離を稼ぐことが大切
この走るペースを一定に保つということが意外に難しく、疲れてくるとガクッとペースが落ちてしまう

走るペースを保てない理由は色々あるだろうが、大抵は疲れてきてしまうから。
バイクに長時間乗っても疲れない体作りが一番の問題可決になるが、その時間を作るのは難しい。
そもそも体力作りの時間があったら、その時間をバイクへ乗ることに使う人が大半だろう……。
ならば今乗っているバイクを、なるべく疲れない仕様にしてしまえばいい!

ライディングポジションを変えたり、ウインドシールドを大型化するなど、手段は色々ある。
なかでも気軽に、それでいて効果が高いのが「タイヤをツーリング仕様に交換」すること。
ツーリング向けのタイヤだと、あらゆるシチュエーションでもグリップ力を確保し、振動をある程度吸収するなど、ライダーの疲労を和らげてくれる

一方でスポーティな走りを好むライダーにしてみたら
「ツーリングタイヤはちょっと退屈そう」
「せっかく気持ちよく走りたいのに、グリップ性能が今より落ちてしまいそう」
と思いがち。

走る楽しみは残しつつ、ツーリングで疲れないタイヤも実はあるのだ!
それがピレリからリリースされている『ANGEL GT II』というモデル。

スポーティな印象の強いタイヤメーカー、ピレリのモデルだから
ツーリングタイヤもスポーティな走りを楽しめるようチューニングされている

ピレリのこれまでの歴史と、注目のツーリングタイヤを紹介していこう。

スーパーバイク世界選手権では2004年からピレリのワンメイク

ピレリは1872年に創業したイタリア ミラノに本社を置く世界的なタイヤメーカーだ。

創業当時は伝動ベルト、ケーブルなどのゴム製品を製造し、1890年に二輪用タイヤの生産を開始。
1930年代から40年代は二輪のレースが盛んになり始めた頃であり、ピレリのタイヤを履いた車両がスピードの世界記録を次々に打ち立てていった。

レース活動に重きを置き、スーパーバイク世界選手権では2004年からピレリのワンメイクとなっている。
これらのレースで得たデータと経験をもとにタイヤを開発製造している。

四輪タイヤでもレース活動の歴史は古く、F1の開催当初からタイヤサプライヤーとして活躍。世界ラリー選手権でもタイヤを供給していた。
イタリアのフェラーリ、ランボルギーニ、マセラティといった世界的な高級スポーツカーでもOEMタイヤとして採用されている。

なお、2022年の世界シェアでは第6位
世界的にも認知され支持されているタイヤメーカーのひとつである。

ただスポーティなツーリングタイヤとは違う!?

スポーティな印象に強いピレリだが、ツーリング向けのタイヤも当然ラインナップしている。
さて、長距離ツーリングに求められるタイヤの性能はいったい何だろうか?

マイレージ(走行距離、タイヤライフとも言う)?
雨でも怖くないレイン性能?

もちろん、そういう性能も大事。

ピレリがそれ以上に大事にしているのは「疲れないこと」なのだ。
たくさん走っても疲れない。それなのにスポーツ性能を犠牲にしないというところが、ピレリの掲げる「グランツーリズモ」のコンセプト。

疲れないから走って楽しいし、集中力も途切れないから安全にも繋がるのだ。

最新の電子デバイス搭載車両にもピッタリ!
ANGEL GT II

ピレリのレーシングスピリットを受け継ぐツーリングタイヤなのでライディングする楽しみはそのままに、ツーリングで必要とされる性能が盛り込まれている。

具体的にその特徴は
ピレリらしい優れたハンドリング性能
• DIABLO™レーシングレイン元にデザインされた革新的なトレッドデザインによる卓越したウェット性能
• リアタイヤにはデュアルコンパウンド(サイドとセンター)を採用し、均一な摩耗で最後まで適正な性能を維持​

興味深いのは、濡れた状態など、緊急の場合に電子デバイスがライディングエクスペリエンスとどのように相互作用するかという点で開発された製品でもあること。
最新の車両には、トラクションコントロールやコーナリングABSなどを備え、あらゆる場面でも車両が不安定な状況にならないよう緻密に制御されている。
人間によるコントロールとは違う、電子デバイスが搭載された車両でも最適なグリップを得られるよう考えられているのだ。

豊富なタイヤサイズラインナップで『疲れない』 
ツーリングタイヤを体感!

街乗りから長距離ツーリングまで、最後まで変わらぬ高性能を多くの車種で体感できるよう、
豊富なサイズラインナップを揃えている。

一度体験したらやみつきになること間違いなし!

ANGELA GTIIのサイズ展開はこちら↓

コード​製品サイズ​パターン​F/R​
3111200​120/60 ZR 17 M/C (55W) TL​ANGEL GT II​F​
3111400​120/70 ZR 17 M/C (58W) TL (A) ​ANGEL GT II​F​
3111600​150/70 ZR 17 M/C (69W) TL​ANGEL GT II​R​
3111700​160/60 ZR 17M/C (69W) TL ​ANGEL GT II​R​
3111900​170/60 ZR 17 M/C (72W) TL​ANGEL GT II​R​
3112200​190/50 ZR 17 M/C(73W) TL ​ANGEL GT II​R​
3112300​190/50 ZR 17 M/C (73W) TL (A)​ANGEL GT II​R​
3112500​190/55 ZR 17 M/C (75W) TL (A)​ANGEL GT II​R​
3111300​120/70 ZR 17 M/C (58W) TL​ANGEL GT II​F​
3111500​120/70 R 19 M/C 60V TL​ANGEL GT II​F​
3111800​170/60 R 17 M/C 72V TL​ANGEL GT II​R​
3112000​180/55 ZR 17 M/C (73W) TL​ANGEL GT II​R​
3112100​180/55 ZR 17 M/C (73W) TL (A)​ANGEL GT II​R​
3112400190/55 ZR 17 M/C (75W) TL​ANGEL GT II​R​

【バイク乗り必見道の駅】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

あなたの愛車情報投稿を募集中

電話ラッシュなし!バイクを売るなら【モトメガネ バイク買取一括査定】が便利!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次