MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ハーレー 世界1500台限定 「ローライダー エルディアブロ」が登場

  • URLをコピーしました!

ハーレーダビッドソンジャパン株式会社は、限定生産のプレミアム復刻シリーズ “アイコンコレクション”から、「ローライダー エルディアブロ (Low Rider® El Diablo)」を発表した。2021年からハーレーダビッドソンが立ち上げたアイコン コレクションは、ハーレーの歴史の中で特に印象的なモデルを 現代技術によって生まれ変わらせる、シリアルナンバー入り限定生産の特別なシリーズ。

今回発表された「ローライダー エルディアブロ (Low Rider® El Diablo)」は、世界限定1,500台の生産で、日本には139台と、きわめて希少価値の高いプレミアムモデルとなる。価格は、4,103,000円(税込)で、全国の正規 ディーラーにて9月17日(土)より販売を開始する。また、発売日9月17日(土)当日には、デザイナー長尾大介氏を招き、ブルースカイヘブン内でお披露目会を実施する。

目次

ハーレーダビッドソンのプレミアム復刻シリーズ”アイコンコレクション”から新登場! ローライダーエルディアブロ「Low Rider® El Diablo」を世界限定1,500台で発売

発売の9/17にはブルースカイヘブン内でお披露目会を実施 デザイナー長尾大介も登場

ハーレーダビッドソン(HARLEY-DAVIDSON®)は本日、ハーレーのクラシックなデザインテーマを再考し、モーターサイクル スタイリングの未来を探求する限定生産のプレミアム復刻シリーズ “アイコンコレクション”から、「ローライダー エルディアブロ (Low Rider® El Diablo)」を発表します。日本国内の希望小売価格は、4,103,000円(消費税込)で、全国の正規 ディーラーにて9月17日(土)より販売を開始いたします。

2021年からハーレーダビッドソンが立ち上げたアイコン コレクションは、ハーレーの歴史の中で特に印象的なモデルを 現代技術によって生まれ変わらせる、シリアルナンバー入り限定生産1 の特別なシリーズです。世界限定1,500台(日本 には139台)の生産で、きわめて希少価値の高いプレミアムモデルとなります。

「ローライダー エルディアブロ」(写真は米国仕様)は、1983年に登場したハーレーダビッドソンを象徴するモデルの一つ 「FXRT」にインスパイアされ、2022年型「ローライダー ST」をベースモデルに最新テクノロジーと共に復刻しています。 ハードバッグとフレームマウントフェアリング、迫力のMilwaukee-Eight® 117 Vツインエンジン(1923cc)がもたらす スポーツツーリング性能とスタイリングを極限まで両立させたパフォーマンスバガーは、80年代の南カリフォルニアの カウンターカルチャーの精神を現代的に体現しており、オリジナルの「FXRT」を彷彿としたピンストライプを含む こだわりのカスタムペイントと、ハーレーダビッドソン オーディオによる迫力のサウンドもお楽しみいただけます。

このモデルの登場を記念し、 “ハーレー唯一の日本人デザイナー”長尾大介(Dais Nagao)を招いた日本初公開・ 展示(ジャパン プレミア)イベントを、発売当日の9月17日(土)午後2時から「ブルースカイヘブン 2022」2 会場内 で行います。富士の麓で、迫力の車体をぜひご覧ください。

1980年代ベースのクラシック・ツアラーを、最新トールパフォーマンスバガーへ昇華させた「ローライダー エルディアブロ」

「ローライダー エルディアブロ」は、2022年に登場した「ローライダー ST」をベースモデルに、コロラド州ゴールデンにあるGunslinger Custom Paintの職人らによる手作業のカスタム ペイントを施して、外観を一新して誕生しました。塗装は2回塗りで、ブライトレッドをベースに、ブライト レッドサングロを重ねています。ペールゴールドのピンストライプは、ブライトレッドのパネル中に手作業で施されています。ブライトレッドサングロ には、キャンディーのような効果を出すために、着色されたクリアパーツも使用しています。パワートレイン、フロントエンド、マフラーは ブラックアウトされ、「ローライダー エルディアブロ」のペイントスキームを際立たせています。ラディアート アルミホイールは、マット ダークブロンズで仕上げ、コントラストを強調しています。

そして「ローライダー エルディアブロ」のもう1つのプレミアムな特長がファクトリーインストールされたハーレーダビッドソン オーディオです。 ロックフォードフォズゲート社と共同開発したデジタル信号処理(DSP)技術を搭載したパワフルなアンプから、走行時でも最高水準のサウンド を発揮できるよう設計されています。Bluetoothデバイスとの接続や、アプリ連携による車速に応じたハンズフリー音量調整なども可能です。
ハーレーダビッドソンの魂とヒストリーを最新テクノロジーで昇華させたアイコン コレクションと「ローライダー エルディアブロ」の詳細は、公式 ウェブサイトと全国の正規ディーラー、そして「ブルースカイヘブン 2022」の会場でお確かめください。

*1 当モデルには、シリアル番号が全て刻まれます(ご購入者様からの番号指定はできません)。
*2 ブルースカイヘブン2022は、ハーレーが贈るミュージック&キャンプのライフスタイルフェスです。4年ぶりとなる今回は、9月17日(土)18日(日)に静岡・
富士スピードウェイで開催し、約10,000人のライダーが集う見込みです。詳しくはイベント公式サイト(https://blueskyheaven.jp/)をご覧ください

■モデル名: 「ローライダー エルディアブロ」
■車両本体価格: 4,103,000円(消費税込)
■全長:2,365mm
■ホイールベース:1,615mm
■シート高(*無負荷 状態):720mm
■車両重量:327kg
■レーク・トレール:28°145mm
■ フューエルタンク容量:18.9L
■フロントタイヤ:110/90B19,62H,BW
■リアタイヤ:180/70B16,77H,BW
■ Milwaukee-Eight® 117 (排気量: 1,923cc)
※本資料中の車両画像はすべて米国仕様です。日本仕様とは一部異なる場合があります

リリース提供元:ハーレーダビッドソンジャパン株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次