MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

インディアン タイラーオハラがミッションキング・オブ・ザ・バガーにてチャンピオン獲得

  • URLをコピーしました!

Mission®フーズ/S&S®/インディアンチャレンジャーを駆るタイラー・オハラは、全 7 戦のモトアメリカシリーズ ミッションキング・オブ・ザ・バガーにて、チャンピオンに輝いた。これは、オハラとチームにとっ て、3 年ぶり 2 度目のチャンピオンシップとなる。

目次

Tyler O’Hara Captures 2022 King Of The Baggers Championship

Tyler O’Hara が 2022 年 MotoAmerica Mission King Of The Baggers Championship でインディアン・モーターサイクル・レーシング S&S サイクルで獲得

Mission®フーズ/S&S®/インディアンチャレンジャーを駆るオハラは、全 7 戦のモトアメリカシリーズを通じて、ライバルのハーレーダビッドソンを抑え、悲願のチャンピオンに輝きました

ニュージャージー・モータースポーツ・パークで 9 月 9 日に開催された最終のレースで、タイラー・オハラは雨に濡れるコンディションの中、メインイベントで 2 位に入り、インディアン・モーターサイクル・ レーシング S&S®サイクルは 2022 ミッションキング・オブ・ザ・バガー(KOTB)チャンピオンシップを獲得しました。これは、オハラとインディアン・モーターサイクル・レーシング/S&S チームにとって、人気が高まっているモトアメリカのバガーレースクラスで、3 年ぶり 2 度目の KOTB チャンピオンシ ップとなります。

オハラの 2022 年チャンピオンシップへの挑戦は、全 7 戦を通して一貫したものでした。カリフォルニア州ペタルマ出身のオハラは、開幕戦のデイトナスピードウェイでの優勝と、信頼性の高いミッションフーズ S&S インディアンチャレンジャーでの 2 回の 4 位入賞を含め、7 ラウンドで 5 回の表彰台を獲得したのです。ハーレーダビッドソンのスクリーミングイーグルに乗るトラビス・ワイマンは、最終戦のチャンピオンシップ・ポイントレースで 3 ポイントのリードを保っていたが、雨で濡れたニュージャージーのサーキットでオハラを必死に追いかけながら 2 周目の半ばで転倒し、文字通り希望を失ってしまいます。

午後の雨は、ポイントリーダーのワイマンの計画を狂わせ、ウエットコンディションを得意とするオハラとチームメイトの Jeremy McWilliams に絶好の機会を与えた。それぞれ 4 位と 5 位からスタートしたオハラとマクウィリアムズは、速いスタートを切り、ワイマンとバンス-ハインズ・ハーレー・ダビッドソン のジェームス・リスポリを抜いてそれぞれ 2 位と 3 位に上がり、ターン 1 を立ち上がりました。これにより、マクウィリアムズはワイマンを含む後続のペースを落とし、オハラは常にトップのカイル・ワイマンの後ろでペースを維持することができた。マクウィリアムズの奮闘でさらに緊迫した状況になった若いワイマンは、マクウィリアムズをアウトから積極的にパスし、オハラとの差を縮めようと積極的に攻め始めたが、2 周目の後半にローサイドしてインフィールドにスライドしてしまう。オハラは 2 位をキープし、 自身 2 度目の KOTB チャンピオンを獲得しました。

“一人のライダーがチャンピオンを獲得したとはいえ、ジェレミー(マクウィリアムズ)のサポートと我々の協力がすべてを変えた状況であり、彼のサポートとインディアンモーターサイクル S&S チーム全体のたゆまぬ努力に、これ以上ないほど感謝している。” “この 1 年間、チームのメンバー全員が多くの犠牲を払い、表彰台に立ち、彼らと共にチャンピオンシップを祝うことは、我々のコミットメントの証であり、夢が実現したことにほかならない。今シーズン、心血を注いだ素晴らしい才能豊かなメンバーのために、王座とナンバーワンのプレートを取り戻せたことを誇りに思う”とタイラーは語ります。

MotoGP で有名なベテランロードレーサーであるマクウィリアムズは、2022 年のシーズン開始と同時にインディアンモーターサイクル S&S ファクトリーチームに加入しました。第 2 戦デイトナでの優勝と総合 4 位入賞という、事実上比類ないレベルの経験と技術とともに、マクウィリアムズは計り知れない豊富な知識をチームにもたらしました。彼の技術的なインプットと、シーズンを通してインディアンモーターサイクルS&S のエンジニアやメカニックとのコラボレーションにより、チームはインディアンチャレンジャーを継続的に進化、改良、改善し、各ラウンドのトラックコンディションに合わせたセットアップを最適化することができました。
“ジェレミーの専門知識と経験、タイラーの技術と競争力のあるエネルギーは、本当に特別なものです” “この 2 人に、インディアンモーターサイクル-S&S クルーの専門知識、コミットメント、ハートが加われば、チャンピオンシップを手にすることができる。インディアンモーターサイクルの皆を代表して、私は我々のチームと我々が今シーズン達成したことを誇りに思う。“と、インディアンモーターサイクルのレー シング、サービス、テクノロジー担当副社長、ゲイリー・グレイは語りました。

最終的には、ライダーを支えるエンジニアやメカニックを含むチーム全体のコミットメントが、チャンピオンシップの勝敗を分けました。それは、オハラとミッションフーズ S&S インディアンチャレンジャーの、シーズンを通しての一貫性が証明しています。オハラの#29号車は、シーズン中、すべてのレースで確実に完走しただけでなく、4 位以下になったことは一度もありません。

S&S サイクルのクルーチーフであるジェフ・ベイリー氏は、“このチャンピオンシップは、タイラーとジェレミーのためにバイクを調整し、家族と離れて眠れない夜を過ごすという、チームメンバー一人ひとりの犠牲と努力の結果です”と語っています。“私たちのクルーの誰もが重要な役割を果たし、独自の犠牲を払い、シーズンを通して共に経験した高揚感や低揚感を分かち合ってきました。このような素晴らしいクルーたちを、私はこれ以上ないほど誇りに思います。”

インディアン・モーターサイクル・レーシングのキング・オブ・ザ・バガーへのスポンサーは、ミッション®フーズ、S&S®、メダリア、ドラッグ・スペシャリティーズ、パーツ・アンリミテッドなど。
インディアン・モーターサイクルの詳細については、https://www.indianmotorcycle.co.jp/をご覧ください。また、Facebook、Twitter、Instagram、Youtube でフォローしてください。

リリース提供元:ポラリス ジャパン株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次