MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ヤマハ新型“トレーサー9GT+”と“ナイケンGT”にカヤバのKADSが“KADS”

  • URLをコピーしました!

カヤバ株式会社は、自社の“KADS”(カヤバ電子制御サスペンションシステム)とLMW(リーニングマルチホイール)用フロントフォークが、11月開催の『ミラノショウ2022』にヤマハ発動機株式会社様が出展した新型“トレーサー9GT+”と“ナイケンGT”に採用されたと発表した。

目次

カヤバの“KADS”とLMW用フロントフォークが新型“トレーサー9GT+”と“ナイケンGT”に採用されました

カヤバ(KYB)の“KADS”(カヤバ電子制御サスペンションシステム)とLMW(リーニングマルチホイール)用フロントフォークが、11月開催の『ミラノショウ2022』にヤマハ発動機株式会社(以下YMC)様が出展した新型“トレーサー9GT+”と“ナイケンGT”に採用されました。
 “KADS”は、バイクの挙動と地面からの入力を各所に取付けたセンサとECUでリアルタイムにデジタル処理し、高い応答性を持つソレノイドバルブサスペンションでタイヤが地面に吸い付くような接地感と操縦安定性をお客様に提供します。

YMC様の“トレーサー9GT ABS”に初めて採用されて以来、高い評価を頂いております。

“KADS”(カヤバ電子制御サスペンションシステム)
ヤマハ発動機株式会社様“ナイケンGT”
LMW(リーニングマルチホイール)用フロントフォーク

LMW機構はフロントが2輪ある特徴的なフォルムで、従来のバイクの走行性を残しつつ、フロント2輪にすることで更に安全性を高めています。左右2本ずつ装着するサスペンションの前側はガイドパイプの役目をし、主に後ろ側で衝撃を吸収します。前後のサイズを微妙に変えることで軽量化も図られています。

今後もカヤバはバイクの走りの楽しさと安全性を求め開発を進めてまいります。

【関連情報】
・カヤバ(KYB)技報(No63) 「二輪車用電子制御サスペンションシステム“KADS”の開発」
 https://www.kyb.co.jp/technical_report/data/no63j/product_introduction_02.pdf
・カヤバ(KYB)技報(No57) 「大型高性能LMW用フロントフォークの開発」
 https://www.kyb.co.jp/technical_report/data/no57j/08_product_introduction_01.pdf

リリース提供元:カヤバ株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次