MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

タフなアルミケースと軽量&防水のサイドバッグ!バイク用で選ぶならどっち?

  • URLをコピーしました!

アルミニウム合金を使った屈強なアルミケース『TR55』と、耐摩耗素材&防水インナー仕様のサイドバッグ『TR40』が、SHADから登場した。

アルミケース自体は従来からラインナップされていたが、新しく加わった『TR55』はヘルメットが2個収納できる55Lと大容量なモデルだ。
一方、『TR40』は軽量なファブリック素材の防水サドルバッグ。走りを重視したいアドベンチャーマシンユーザーに最適なバッグだ。

どちらもタフなツーリングに最適なモデル。どちらが自分の遊び方にあっているのか?
特徴を細かく紹介していこう。

目次

世界中のライダーから支持を受けるスペイン生まれのSHAD

スペインのバルセロナで誕生したSHAD(シャッド)。バッグやバイク用シートを生産し、当初から高い品質で市場からの評価も高かった。後にBMWなどのトップケースの商品開発に特化したプロジェクトを始動し、SHADは世界的なバイク用リアボックスのブランドとして広く認知されるようになる。
現在では80ヵ国以上でSHADブランドが展開され、多くのユーザーに使用されているのだ。

容量55Lにして重量はわずか5.4kg!
アルミトップボックス『TR55』

SHADがラインナップするアルミケース「TERRA(テラ)」。丈夫で過酷な旅でも頼れる道具として世界中のライダーから高い支持を受けているのがこのシリーズだ。

これまでは容量48LのTR48が最も大きなモデルだったが、それを遥かに上回る容量55Lの『TR55』がラインナップに加わった。

フリップアップヘルメットを2個収納!

ブームを通り越して、カテゴリーとして完全に定着したアドベンチャーマシン。大きな車体と適度な重量から、風などの外乱に強く長距離でも疲れずに走り通すことが可能だ。これらアドベンチャーマシンにぴったりなのが、屈強なアルミケースだ。

特に『TR55』はトップケースのみで55Lの容量があり、フリップアップヘルメットを2個収納可能だ。
「こんなに大きなケースいらないでしょ?」と思うかもしれないが、一箇所に大容量詰め込められるからこそ、旅では非常に楽なのだ。
サイドケースだと左右に荷物を分ける必要があるが、この同容量なら一箇所にポンッと入れてしまえばOK!
トップケースだけなら車体の幅が広がることもないので、狭いところでの駐車や取り回しもスムーズだ。

また昨今人気のハンターカブやクロスカブでのツーリングにも効果を発揮。
リヤキャリアにこの『TR55』を装着すれば、荷崩れを心配することなく林道ツーリングを楽しめる。

写真のモデルはTR48。今回のTR55は更に一回り大きなサイズとなる。

濡れない汚れない!

『TR55』を始めとしたSHADのトップケースは、内部をほこりや水から保護するゴムで密閉されている。だからわざわざ防水バッグ等に入れる必要がないのだ。気軽に荷物を入れられるから旅の準備も簡単だ。

さらに、セキュリティを強化するためのプレミアムキーとシリンダーロックを備え、旅先でも荷物をガッチリと守ってくれる。

5.4kgと軽量な作りで扱いやすい

常にトップケースをつけっぱなしというユーザーよりも、駐車場の関係から必要なときに装着するユーザーのほうが多いのではないだろうか? その際でも重量5.4kgと大きさの割に軽いため、楽に着脱できる。またトップケースを装着したことによる重心位置の変化も最小限にでき、取り回し時にグラっとくる不安を抑えられる。

アルミ合金を使った『TR55』は、わずかに湾曲した側面を持つ革新的なデザインが特徴的で、その機能美あふれる造形からドイツの国際デザイン賞「ABCモビリティ・アワード 2022」 を受賞している。

詳細スペック

品番27705902
参考小売価格83,600円(税込)
本体サイズH418×W570×D322(㎜)
容量55L
耐荷重量10㎏
対応メーカーHONDA、YAMAHA、SUZUKI、KAWASAKI、KTM、DUCATI、BMW、TRIUMPH、MOTO GUZZI、BENELLI、他
材質アルミニウム合金(本体)、ステンレススチール(ロックシステム)
仕様キャリア付きの車両(※一部取付不可のキャリアもございます。)もしくはSHADの既存トップマスターフィッティングキットに装着してご使用下さい。
フィッティングキットトップマスターフィッティングキット
※23年春発売予定、ベースプレート・取付金具は別売品。

オフロードでよりタフな走りを楽しむ!
アドベンチャーサドルバッグ『TR40』

SHADの『TERRA』シリーズは、同社のトップ&サイドケースの最上級シリーズだ。これまではアルミ製の屈強な製品をラインナップしていたが、今回『TERRA』シリーズとして初めてファブリック素材の『TR40』が登場。

ファブリック素材であるからアルミケースよりも軽量で、それでいて『TERRA』シリーズのタフな使い勝手はしっかりと継承されているのだ。

簡単確実にバッグを車体にセット

サドルバッグというと、ファブリックもしくは革製で、バッグ自体にフレームがないためサドルバッグサポートを使って固定しているのが一般的だ。

しかしこの『TR40』は、バッグの車体側に樹脂製プレートがあり、このフレームと車体にセットしたフィッティングキットで固定するというもの。

いわば、これまでのファブリック製サドルバッグと樹脂やアルミ製サイドボックスとの中間の製品。

ガッチリとサドルバッグを固定できるので、オフロードでもバッグが暴れることがなく、アグレッシブな走りを楽しめるのだ。

高い耐久性と防水性能

『TR40』は、耐久性を確保するため、高い耐摩耗性素材を使用。底面と側面は70%のTPUと30%のナイロン素材で補強されている。生地の劣化を招く紫外線に関しても、1500回以上の紫外線照射に対する耐性をテスト済み。軽量ながらタフなバッグとなっている。

防水方法は、アウターバッグとインナーバッグを組み合わせることで、セットとしての防水性を確保している。アウターバッグの底部には水抜き穴が用意されているため、ダートや雨天時に走行でバッグ内部に水がたまるのを防いでくれる。

バッグの内容物をガッチリロック!

1バッグあたり容量32Lの荷物を入れることができ、バッグの左右と上部に設けられたストラップ&バックルで、荷物の容量に応じてフィッティング調整が可能。

さらに、バッグ開口部を固定するアルミバックルは樹脂フレームに掛け、キーを使ってロックする方式。

ファブリック製サドルバッグであっても、車体との固定方法や盗難対策は万全の策がとられている。

詳細スペック

品番27641026
参考小売価格102,245円(税込)
本体サイズH380×W490×D250(㎜)
容量64L(片側32L)
耐荷重量10㎏
対応メーカーHONDA、YAMAHA、SUZUKI、YAMAHA、KAWASAKI、KTM、DUCATI、BMW、TRIUMPH、MOTO GUZZI、BENELLI、他
材質ポリエステル(PVCコーティング)
付属品ドライバッグ本体、バッグホルダー、フューエルボトルハーネス、インナーバッグ
フィッティングキット4Pシステムフィッティングキット

他にもあるぞ TERRAシリーズ!

SHADの上級モデル『TERRA』シリーズには、『TR55』以外にも様々な容量のアルミ製トップ&サイドケースがある。これら『TERRA』シリーズは車両にセットするフィッティングキットを共通化しているため、異なる容量のモデルも装着が可能だ。
カラーはシルバーとブラックを用意。愛車のカラーに合わせてチョイスできる。

カラー&容量豊富な樹脂製の通常シリーズ

一般的な樹脂製トップ&サイドケースも、SHADなら豊富なラインナップから選ぶことが可能。バイク大国スペインで誕生し、ロングツーリングが当たり前の欧州でその使い勝手が磨かれてきた実力は本物だ!

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次