MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

驚きの価格!多機能アドベンチャーバイクヘルメット『LS2 EXPLORER F』

  • URLをコピーしました!

【brand pickup】

多機能でありながらも圧倒的なコストパフォーマンスにより、オフロードシーンで大きな話題となっているLS2のヘルメット『EXPLORER F』。これまでは3カラーの展開であったが、今夏より新グラフィックを採用した新色が3アイテム追加され、全6カラーのラインナップとなった。そこで今回は新色のうちのひとつ“フロンティアブラックブルー”を試着し、改めてその使用感をレポートしてみよう。

目次

ダカールラリーのノウハウを投入した多機能モデルが驚きの価格!

アドベンチャーラリーの最高峰であるダカールラリーに出場する選手たちを長年サポートし、そこからのノウハウが存分にフィードバックされているオフロード対応ヘルメットが『EXPLORER F』。三段階の角度調節機能付きピークバイザー、ヘルメット内の通気性を大幅に向上させる多数のベンチレーションシャッター、そして94%UVカットを実現するシールドインナーバイザーといった快適性能を備えながらも、4万円に満たないという国産モデルでは考えられないバリュープライス設定には正直驚きを隠せない。

帽体素材は軽量かつ耐久性と衝撃吸収性に優れたLS2独自の高性能グラスファイバーであるHPFCを採用。
アゴ紐の固定はワンタッチバックル式。マグネットで固定された『SMART PULL-TAB』を引けば簡単に外れる。

新色3アイテムラインナップ

フロンティアブラックブルー
ブラック
ホワイト

ワンタッチで3段階の角度調節ができるピークバイザー

ハイポジション
ミディアムポジション
ローポジション

ピークバイザーは走行時の空気抵抗や遮光具合に合わせて、角度が3段階に調節可能。ビスなどを緩めるといった面倒は一切なく、ワンタッチで調節できるのはうれしい。

オフロード対応モデルながらインナーバイザー標準装備!

インナーバイザーも標準装備。メインシールドを開けた状態で走ってみたが、走行風が目の方向にまで巻き込むことはほとんどなかったので、コンタクトレンズを装着していても乾きにくいはずだ。

インナーバイザーのスライドスイッチは左側の帽体縁に装備。グローブをしたままでも簡単に開閉できる。
メインシールドは全閉するとロックが掛かり、開けるときはアゴ部のベンチレーション上にあるボタンを押す。

新鮮な空気を積極的に取り入れる高効率ベンチレーション

エアインテークは前頭部とアゴ部に装備。前頭部のスライドシャッターの開閉を邪魔しないように、ピークバイザーは左右ともに大きくえぐれたデザインを採用している。アゴ部は中央にあるスイッチを下にスライドすればオープン状態に。

排気ポートは後頭部と側面の左右2ヶ所ずつにスライドシャッターを装備。下部の首元には常にオープン状態の排気ポートがあり、ヘルメット内の蒸れを抑制して快適な被り心地をアシストしてくれる。

汗をかいてもサラッとして快適な被り心地の低刺激インナー

インナーにはハニカム状のパターンがプリントされており、肌触りはサラサラした感じで吸湿性にも優れ、汗をかいてもベタつきにくい。チークパッドはソフトながらも密着性が高いので、ラフなフィールドを走っても慣性により前後左右に揺られることが少なく、スポーティかつ安全なライディングを追求できる。

チークパッド底面にはシャープなグラフィック。インナーも含めて、細部のデザイン性の高さは輸入モデルならでは。
取り外し可能なチンカーテンは薄めだが防風性は高く、ストレッチ素材なので着脱の際にも邪魔にはならない。

LS2ならではの便利グッズはEXPLORER Fにも付属!

キャリングバッグ
ヘルメットポーチ
ヘルメットサポート
ピンロックシート

LS2のハイグレードモデルには豪華なグッズが同梱されており、この『EXPLORER F』にも携行時に便利なキャリングバッグやヘルメットポーチ、メンテナンスの必需品であるヘルメットサポート、そしてシールドの曇り止め効果が期待できるピンロックシートの4点が付属。繰り返すようだが4万円に満たない価格でこのセット内容は、国産モデルではまずお目にかかれないだろう。

エッジが効いたデザインと快適すぎる被り心地は唯一無二!!

実は筆者、アドベンチャーシーンへ本格的に対応するヘルメットは久しぶりだっただけに、実際に被るまでは「…重い?」とか「窮屈…そう?」といったネガティブな印象を持ってしまっていたのは事実である。しかし、いざ使用してみるとそんなことはまったくなく、走行前に被っただけでもサラッとした接触感とソフトな被り心地で、まずは好印象。

そして実際に走り出してみると想像以上にベンチレーション効果が高く、暑い日々が続いているだけにフレッシュエアがヘルメット内を循環するのをハッキリと体感できた。そして今回使用したLサイズの重量は1710g(±50)と決して軽くはないが、加減速時で首が前後に振られたりすることもなく、コーナリング時も高い安定感でしっかりと先を見据えることができた。

また、エッジが効いた“イカツい”デザインも個人的には好みで、試乗したKTMの890アドベンチャーはもちろん、近未来的なデザインを採用する最新バイクなら、ジャンルを問わず広く適合するのではないかと思える。オフロード&アドベンチャーだけでなく、オールジャンルのバイカーにおすすめできるヘルメットだ。

LS2 EXPLORER F

カラー:チタニウムグリーン、マットブラックオレンジ、マットブラックホワイト、フロンティアブラックブルー(新色)、ブラック(新色)、ホワイト(新色)の全6色

サイズ(重量):S(1685g±50g)、M(1770g±50g)、L(1710g±50g)、XL(1815g±50g)、XXL(1815g±50g)

価格:【ブラック、ホワイト】33,880円(税込)、【チタニウムグリーン、マットブラックオレンジ、マットブラックホワイト、フロンティアブラックブルー】34,980円(税込) ※2022年9月現在

安全基準:SG基準認証品

情報提供:株式会社セイデン LS2事業部

文:工藤日高

写真:宮里弘江

レンタル車両協力:KTM沖縄 098-988-8601

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次