MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

SP忠男からREBEL250用パイプ登場!理想的なトルク特性を実現!

  • URLをコピーしました!
目次

内部に膨張室を仕込んだインナーBOX構造を採用が特徴だ!

価格:39,000円(税込)

●適用車種: Honda レブル250(2BK-MC49)
●素材:超軽量ステンレスパイプ耐熱ブラック塗装

ユーザーからの声を受け開発がスタートしたREBEL250用POWER BOX PIPE

カスタムマフラーの名門、SP忠男から待望の新製品が登場した。
今回ラインナップに加わったのは、ホンダ・レブル250用の「パワーボックス・パイプ」。パワーボックスと呼ばれる膨張室をパイプの内部に仕込んだ「インナーボックス構造」を採用したことが特徴となっている。
この新作のパイプは、レブル250のユーザーからヤマハ・SR400のような、インナーボックスタイプのエキゾーストパイプを出して欲しいという声が多く届いたことから開発が始まったということだ。(開発ストーリーもチェックしよう)

シンプルな外観ながら、内部に膨張室を仕込んだ綺麗なトルクラインを引き出すインナーBOX構造。

理想的なトルク特性の実現で走り出しから高速域まで「気持ちイー!」

「最高に気持ちイー!走り」をコンセプトに試行錯誤が繰り返されたが、なかなか思うような性能が出せなかったという。
しかし、これまでのマフラー開発のノウハウを駆使しながらテスト走行を続け、ようやく納得のいく性能に到達したことで発売されることとなった。
その味付けは、走り出しから高速域までトルクの谷の無い加速が続き、まさに「気持ちイー!」走りを実現しているとのこと。レブル250ユーザーにはぜひ試してもらいたい注目の逸品と言えるだろう。

POWER BOXとの融合でさらに気持ちイー!

別売パワーボックスと組み合わせることで、さらに気持ちイー!走りが体感できる。5万8000円(税込)

SP忠男・公式YouTubeチャンネルで取り付け方法が見られる!

SP忠男のウェブサイトはこちら

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次