MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

他のバイク乗りと差が付くオシャレヘルメット『Blade Rider(ブレイドライダー)』日本上陸!

  • URLをコピーしました!

【brand pickup】

夏は暑くて冬は寒い……そんな不便な乗り物バイクに何故乗るかって、それは「カッコいいから」!
なのでバイクに乗る時はウェアもグローブもブーツもオシャレにこだわりたい。
その中で一番の要はやっぱりヘルメット。(バイク本体を除いて)一番に目に付くし、その人の個性やこだわりが現れる、それがヘルメットなのである。

目次

オシャレバイカー注目のヘルメットBlade Rider

ブレイドライダー社は台湾のヘルメットメーカーだ。
まだ日本ではあまり聞きなれないメーカーだが、シンプルでオシャレなデザインなのでアメリカンやスクランブラー等様々なバイクやファッションに合わせやすいのが特徴。FacebookやInstagramなどSNSで若者を中心に大人気の注目ブランドであり、この度日本へ本格的に上陸を開始する。
発売開始は10月中旬の予定だ。

デザイン

ブレイドライダーはヴィンテージオフロードヘルメットのデザインをベースに現代的なエッセンスを加え、シンプルでありながら細部のディテールに拘り、安全性や快適性も兼ね備えたバランスの良いヘルメット。特にアメリカンやネオクラシックバイクとの相性は抜群だ。

カラーバリエーションは全5種(カーボン製/FRP製)

グロスカーボン
(艶あり)
マットカーボン
(艶なし)
クロームシルバー
グロスブラック
マットブラック

カーボンシェルは艶なしのマットカーボンと艶ありのグロスカーボンをラインナップ。マットカーボンはヘルメットの縁部分にラバーが使われ、よりマット感を強めている。それに対し、グロスカーボンにはクロームのトリムガードが採用される。

個人的なイチオシはグロスカーボンフレームがさり気ないアクセントになっていて主張しすぎないながらもスタイリッシュでオシャレなデザイン。

一方、シェルの素材に軽量で剛性のあるグラスファイバーを採用したモデルは3色のカラーラインナップ。

口元の小さなエアダクト、チンストラップのバックル部分、金属のトリムガード等にはステンレスを採用している。

コンパクトな帽体は、ヘルメットを被ったときにありがちな頭デッカチにならないシルエットで、スマートなライダーを演出できる。サイズはMとLの2種類でシェルサイズは同一。内装によってサイズの調整がされている。

チンストラップにはラムスキンのブランドタブ付ダブルDバックルを採用。
サイドストラップにはカーフスキンを使用しておりタグと同色のステッチが入っている。

バイザーホックは3つ。
シールドやバイザー等の装備品でイメージをガラリと変える事が出来る。

サイドには立体的なロゴが光る
ゴーグルホルダーのベルト部分はカーフスキンを使用

内装

内装はメッシュ素材と高級感のある赤いステッチ入りラムスキンを使用。
被り心地も良く頭を圧迫する事なく快適にフィットする。

チークパッドは簡単に着脱可能で洗う事が出来る。

欧米人は頭のハチが張っておらず、タマゴのような前後に細長い形の人が多い。そのため海外製ヘルメットはアジア人の頭の形に合わない物が多い。

しかし、レイト商会が取り扱うブレイドライダーはヘルメットの老舗マルシン工業が総輸入元として日本の安全規格と頭の形に適合するようにオリジナルの内装を再設計! スタイル性・安全性・快適性を兼ね備えたモデルとなっているため、国産のヘルメットを選ぶ時のサイズで選んで問題ないのだ。

日本国内の規格PSCとSGを取得しているので公道で安心して使用出来る。

カーボンモデルは驚きの超軽量!

ブレイドライダーヘルメットで特にカーボンをお薦めするのにはデザイン性だけでなく、その重量だ。
オールカーボンファイバー仕様で超軽量! ロングライディングでもヘルメットの重みで肩が凝ったり疲れたりせず快適に走行出来るのである。

装備品との組み合わせでファッション性も抜群

その日のファッションに合わせてゴーグルやバイザーを組み合わせるとガラリと印象が変わる。
特にお薦めの組み合わせはブレイドライダーゴーグルだ。

一般的なよくあるゴーグルは顔にフィットさせるタイプだが、ブレイドライダーゴーグルはヘルメットの形にフィットするように出来ており、同じヘルメットでも全く違う雰囲気を楽しむ事が出来る。

また顔に直接ゴーグルが当たらないから、顔にゴーグルの跡がつくことはないし、女性ならメイクが落ちてしまうこともない。

ブルー
グリーン
スモーク
イエロー
ミラースモーク

ブレイドライダーゴーグル 9350円(税込)
ミラースモークのみ10450円(税込)

着用ゴーグル:ミラースモーク

また、3点ホックが付いているので市販のシールドを取り付ける事も可能だ。
バイザーを取り付けるとオフロードにピッタリのデザインになり、オフロード用のゴーグルと合わせてもかっこよく決まる
その他にもバブルシールドやフリップアップシールドとの組み合わせもお薦め

一つのヘルメットで何通りにもスタイルを変え、気分で見た目を大きく変えられるのはブレイドライダーならではだ。

Blade Riderスペック

商品名Blade Rider (ブレイドライダー)
価 格グロスカーボン/マットカーボン 47,300円(税込)
クロームシルバー/グロスブラック/マットブラック 35,200円(税込)
サイズM(57-58cm)/L(59-60cm)※帽体の大きさはM,L共に同じ。内装で調整。
規 格SG、PSC

Blade Riderで街に繰り出そう!

ファッショナブルでありながら安全基準に合致し、フルフェイスなのに超軽量、装備品で雰囲気をガラリと変える事が出来るブレイドライダーは今大注目のお薦めヘルメットだ。

私も実際に被ってみてフルフェイスのあのズッシリ感や顔面の圧迫感が無く軽くてしっかり頭の形にフィットする快適さに驚いた。
また、デニムやレザー、どんな服装にも合うデザインでヘルメットだけでビシッときまるファッション性の高さも魅力的だ。

オシャレでありながら機能性も高くバランスが良いため街乗りにもロングライディングにも使えるオールマイティなブレイドライダーはこれから大ブレイクする事間違いなしである。
素敵なヘルメットはバイクでのお出掛け欲をこれでもかと刺激する。
さて、次の休日はブレイドライダー被ってどこにツーリングに繰り出そうかな?

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次