MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

フロント2輪の「TRICITY155/125」2024年モデルを発売 ヤマハ

ヤマハ発動機販売株式会社は、フロント2輪のLMW*¹モデル「TRICITY(トリシティ)155 ABS」および「TRICITY125」のカラーリングを変更し発売すると発表した。
いずれも新色は、“静寂の中にある奥深さ”をコンセプトに、日本の侘び寂びをも連想させる色調で、日常にも馴染みやすい“マットライトグリーン”を設定。継続色の“マットグレー”、“ホワイト”と全3色展開となる。発売日は2024年4月11日だ。

目次

フロント2輪の「TRICITY155/125」2024年モデルを発売

~“静寂の中にある奥深さ”をコンセプトとした“マットライトグリーン”を新採用~

ヤマハ発動機販売株式会社は、フロント2輪のLMW*¹モデル「TRICITY(トリシティ)155 ABS」および「TRICITY125」のカラーリングを変更し、2024年モデルとして4月11日に発売します。

新色は、いずれも“マットライトグリーン”です。“静寂の中にある奥深さ”をコンセプトに、日本の侘び寂びをも連想させる色調であり、日常に馴染み幅広いシーンで受け入れられるカラーとして設定しました。なお、“マットグレー”と“ホワイト”は継続して販売し、それぞれ全3色で展開します。

「TRICITY155 ABS」「TRICITY125」は、水冷・4ストローク・SOHC・単気筒・4バルブ・155cm³/124cm³“BLUE COREエンジン*²”を搭載し、LMWテクノロジーによる安定感のあるコーナリングと上質な巡行性能を兼ね備えたモデルです。特に「TRICITY155 ABS」は、高速道路も走行可能なことから、通勤・通学だけでなく週末のツーリングまで幅広いシチュエーションで、ライディングの楽しさを味わえます。
※1 LMW=Leaning Multi Wheel。モーターサイクルのようにリーン(傾斜)して旋回する3輪以上の車両の総称。商標登録第5646157号
※2 BLUE CORE:ヤマハ発動機株式会社は、“走りの楽しさ”と“燃費・環境性能”の両立を高次元で具現化するエンジン設計思想として、2014年より“BLUE CORE” を掲げています。この思想は高効率燃焼、高い冷却性、ロス低減の3点にフォーカスして性能実現を図るもので、「TRICITY155/125」のエンジンもこの“BLUE CORE”思想に基づき開発しました。商標登録第5676267号

「TRICITY155 ABS」
マットライトグリーン
「TRICITY125」
マットライトグリーン

※画像は一部CG合成によるイメージです。

TRICITY155製品サイト: https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricity155/
TRICITY125製品サイト: https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricity/

リリース提供元:ヤマハ発動機販売株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次