MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

ハスクバーナ・モーターサイクルズが新型モデル「Svartpilen 801」発表

愛車投稿募集中

KTM Japan株式会社は、ハスクバーナ・モーターサイクルズの新型モデル「Svartpilen 801」の発売を発表した。

同モデルは、パフォーマンスと敏捷性、スクランブラーにインスパイアされたデザインを融合させた、ハスクバーナ・モーターサイクルズのラインアップで最新かつ最大排気量のネイキッドモデルとなる。燃料を除く車輌重量がわずか181kgと軽量で、乾燥重量52kgのパワフルな799ccパラレルツインDOHCエンジンは最高出力105PSを発生。俊敏でエキサイティングな走りを実現している。発売予定時期は2024年8月。

目次

ハスクバーナ・モーターサイクルズ 新型Svartpilen 801を発表

スクランブラーにインスパイアされたパワフルなストリートモーターサイクルが新登場

Svartpilen 801

KTM Japan株式会社(ハスクバーナ・モーターサイクルズ・ジャパン、代表:オリバー・ゴーリング)は、新型Svartpilen 801の発売を発表いたします。

ハスクバーナ・モーターサイクルズは、新型のネイキッドモデル Svartpilen 801を発売いたします。パフォーマンス、敏捷性、そしてスクランブラーにインスパイアされたデザインを融合させたSvartpilen 801は、ハスクバーナ・モーターサイクルズのラインアップで、最新かつ最大排気量のネイキッドモデルです。ストリートでのライディング・エクスペリエンスを向上させ、日常から抜け出すために設計されたこの卓越したモーターサイクルは、ミドルウェイト・ストリートモデルの新たなスタンダードを確立しました。

燃料を除く車輌重量が、わずか181kgのSvartpilen 801は、強靭で軽量なクロームモリブデン鋼チューブラーフレームを中心に、フレックスと剛性の最適なバランスを実現しています。また、乾燥重量52kgのパワフルな799ccパラレルツインDOHCエンジンは、最高出力105PSを発生します。

軽量なエンジンとフレームの組み合わせにより、Svartpilen 801は、俊敏でエキサイティングな走りを実現します。パワーアシスト・スリッパークラッチ(PASC)システムは、ハードなブレーキング時に不安定になることを低減します。調整可能なWP製APEXサスペンションは、140mmのフォークトラベルと150mmのショックトラベルを提供し、街中でもワインディングでも快適性と卓越したハンドリングを実現します。アルミニウム製ホイールに装着されるピレリ製MT60 RSタイヤは、高いレベルのグリップとフィードバックを提供します。

Svartpilen 801の個性的でミニマルな外観は、LEDライトやアルミニウム製ハンドルバーといった高級感あふれるディテールによって構成されています。ダークトーンで仕上げられたスリムでエルゴノミクスに基づいたボディワークは、エンジンとフレームをすっきりと包み込み、2ピース構造のシートは高い快適性と自由な動きを提供します。

最新の電子制御システムにより、Svartpilen 801は高い走行性能を実現しました。コーナリングトラクションコントロールや、ストリート、レイン、スポーツのライドモードが標準装備されています。オプションのダイナミックパックは、ストリートでのライディング体験をさらに高いレベルに引き上げます。トラクションコントロールのスリップレベルが調整可能になり、モータースリップレギュレーション(MSR)が減速をコントロールし、アンチウィリーモードが最大ウィリー角を制限することで、ダイナミックなライディング時の安全性を高めます。

J.Juan製ブレーキシステムは、ボッシュ製コーナリングABSシステムにより、卓越した制動力を発揮します。より高いレベルのブレーキフィールを求める上級ライダーは、スーパーモトABSモードを作動させることも可能です。

5インチTFTダッシュボードやコネクティビティ・ユニットの標準装備など、プレミアムな電子機能によって汎用性と安全性が向上しました。このユニットをRide Husqvarna Motorcyclesアプリとペアリングすることで、電話や音楽の選択がコントロール可能となります。ハザードスイッチはハンドルバー・コントロールに統合されています。

■テクニカルハイライト

  • クロームモリブデン鋼チューブラーフレーム(エンジンをストレスメンバーとして使用)
  • 最高出力105PS、最大トルク87Nmの799ccパラレルツインエンジン
  • 卓越した快適性とパフォーマンスを提供する調整可能な WP製 APEX サスペンション
  • 選択可能な4つのライドモード(ストリート、レイン、スポーツとオプションのダイナミックモード)
  • オプションのダイナミックパックでは、ダイナミックモード、スリップアジャスター、アンチウィリー、モータースリップレギュレーションが利用可能。
  • コーナリングトラクションコントロールを標準装備
  • 最先端のコーナリングABS
  • ライドバイワイヤスロットル
  • イージーシフト機能(上下クイックシフター)標準装備
  • PASCスリッパークラッチ
  • 標準装備のコネクティビティ・ユニットにより、ライダーのスマートフォンとの連携が可能。
  • ハンドルスイッチ一体型ハザード警告システム

■Svartpilen 801
発売予定時期     :2024年8月
メーカー希望小売価格 :1,389,000円(10%消費税込)
<主要諸元>
エンジン形式  :水冷DOHC 4バルブ並列2気筒
総排気量    :799 cc
最高出力    :77 kW(105 PS)/ 9,250 rpm
最大トルク   :87 Nm / 8,000 rpm
変速機     :6速
ホイールベース :1,388 mm ±15 mm
シート高    :820 mm
燃料タンク容量 :約14 ℓ
車輌重量    :約181 kg(燃料除く)
保証期間    :2年間
生産国     :オーストリア

※ 主要諸元の値はEU仕様のものとなります。日本仕様では値が異なる場合があります。

リリース提供元:KTM Japan株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次