MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

長距離ツーリングに最適!「V-STROM1050」がカラーリングを変更し発売

スズキ株式会社は、大型二輪車「V-STROM(ブイストローム)1050」のカラーリングを変更して2024年5月17日より発売すると発表した。

同モデルは、低中速域のトルクを維持しながら高回転域での伸びがあり、よりVツインらしい特性を持つエンジンを搭載したスポーツアドベンチャーツアラーとなる。高い快適性と爽快な乗り心地を実現し、街中から高速道路、山岳路まで、長距離ツーリングでの様々な状況で快適に走行を楽しむことができるのが特徴だ。今回変更されたのはカラーリングとなり、設定色は3色となっている。

目次

大型二輪車「V-STROM(ブイストローム)1050」のカラーリングを変更して発売

スズキ株式会社は、大型二輪車「V-STROM(ブイストローム)1050」のカラーリングを変更して5月17日より発売します。

「V-STROM(ブイストローム)1050」は、街中から高速道路、山岳路まで、長距離ツーリングでの様々な状況で快適に走行を楽しむことができるスポーツアドベンチャーツアラーです。

1,036㎠水冷4サイクル90°V ツイン DOHC4 バルブエンジンを搭載し、低中速域のトルクを維持しながら高回転域での伸びがある、よりⅤツインらしい特性となっています。
様々な走行シーンに対応する電子制御システム S.I.R.S.(スズキインテリジェントライドシステム)は、IMU(慣性計測装置)等のデータを組み合わせる「モーショントラック・ブレーキシステム」のほか、クラッチやスロットルを操作せずにシフトアップ/ダウンが可能な双方向クイックシフトシステム、クルーズコントロールなどの機能を装備。さらに、S.I.R.S.の設定状況を含む様々な情報を表示する 5 インチ大画面カラーTFT 液晶メーターを採用し、長距離ツーリングに求められる使い勝手や利便性を向上させています。

スタイリングは、1988 年発売のスズキ初のアドベンチャーツアラー「DR-BIG」の DNA を継承した独特な「クチバシ」デザインを、より現代風にアレンジすることで、スポーツアドベンチャーツアラーらしい力強いイメージを強調しました。また、高さの調整が可能なウインドスクリーンに加え、頑強なスタイルを演出するアルミ製のテーパー形状のハンドルバーを標準装備しました。
ホイールとタイヤには、10 スポークアルミキャストホイールを装備し、フロント 110/80R19 とリヤ150/70R17 のブリヂストン BATTLAX ADVENTURE A41 ラジアルタイヤを装着して高い快適性と爽快な乗り心地を実現しています。

●主な変更点
・カラーリングの変更
設定色: 3 色
青/黒 パールビガーブルー/マットブラックメタリック No.2 (CGJ)
橙/マット黒 グラスブレイズオレンジ/マットブラックメタリック No.2 (CGH)
黒/マット黒 グラススパークルブラック/マットブラックメタリック No.2 (A3X)

商品名メーカー希望小売価格(消費税 10%込)発売日
Vストローム1050
(DL1050RRM4)
¥1,628,000
(消費税抜き¥1,480,000)
2024年5月17日

車体色:3色:
パールビガーブルー/マットブラックメタリックNo.2(CGJ)
グラスブレイズオレンジ/マットブラックメタリックNo.2(CGH)
グラススパークルブラック/マットブラックメタリックNo.2(A3X)

リリース提供元:スズキ株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次