MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

カワサキ 2025年モデルのKXシリーズとKLX110R Lを発表

株式会社カワサキモータースジャパンは、2025年モデルのKXシリーズKLX110R Lを発表した。

2025年モデルには、KX250、KX250X、KX450/X、KX112、KX85/L、KX65、KLX110R Lが登場した。フルモデルチェンジを果たしたKX250は、エンジンに新たに一軸バランサーを搭載し、吸排気ポートをシンメトリー配置として吸排気効率を向上。低回転域からトップエンドまで力強いパワーを発揮するのが特徴だ。気になった方は公式サイトをチェックしてみてはいかがだろうか。

目次

2025年モデルKXシリーズとKLX110R L登場

「勝つ」ためのマシンKX。フルモデルチェンジを果たしたKX250とクロスカントリーモデルKX250Xをはじめ、KX450/X、KX112、KX85/L、KX65、そしてKLX110R Lの2025年モデルが登場!
オフロードフィールドに新しいKXシリーズが乱舞します!

KX250

ライムグリーン

【KX250】
その使命は、チャンピオンを生み出すこと。カワサキのモトクロッサー「KX」は誕生以来、ひたすらその目標に向けて研鑽を続けてきました。オールニューKX250誕生。KX450のテクノロジーを受け継ぎ、さらに高みを目指して、速く、たくましく成長を遂げました。新たに一軸バランサーを搭載したエンジンは吸排気ポートをシンメトリー配置として吸排気効率を向上。低回転域からトップエンドまで力強いパワーを発揮します。フレームはKX450譲りの堅牢なアルミペリメター。直進安定性と俊敏なハンドリングを高い次元で両立させています。そしてライダーを強力にサポートする電子デバイスとして、パワーモード、ローンチコントロール、カワサキトラクションコントロール(KTRC)も搭載。スマートフォンでエンジンマッピングを調整できるRIDEOLOGY THE APP KXも採用しています。ライダーの持てるテクニックを最大限に引き出すマシン、KX250がレーシングフィールドを席巻します。

■主な変更点
・インテークカムシャフトの位置を見直し、より直線的になったダウンドラフトインテーク
・振動を抑え、低回転域での扱いやすさに寄与する一軸バランサー
・フューエルインジェクターをエアクリーナー寄りとインテークポート寄りの2カ所に配置し、エンジン回転に応じて燃料噴射を切り替えることで全域で力強いパワーを発揮するデュアルインジェクター
・クレードル分岐を引き上げることでエキゾーストパイプをシリンダーヘッド正面にセットし、インテークと対称位置に配置したエキゾーストポート
・エキゾーストパイプ形状を見直し、重心位置を改善したサイレンサー
・KX450をべ-スにKX250のためにリファインされたアルミペリメターフレーム
・スマートフォンでエンジンマッピングの調整ができるRIDEOLOGY THE APP KX
・コースコンディションにより切り替えやOFFができるカワサキトラクションコントロール(KTRC)
・ノーマル、マイルドレスポンスのエンジンマップを選択できるパワーモード
・つながりの段差を極力なくしてライダーの動きを妨げないシュラウドやサイドカバー、リヤフェンダー
・工具を使わずエアクリーナーエレメントにアクセスできる左サイドカバー
・握り心地に優れ、交換も容易なODIロックオングリップ

モデル情報
車名KX250
製品紹介ページ:
https://www.kawasaki-motors.com/ja-jp/motorcycle/kx/motocross/kx250
2024年7月1日(月)13時00分更新予定
マーケットコードKX252ESFNN
型式
メーカー希望小売価格902,000円
(本体価格820,000円、消費税82,000円)
カラー(カラーコード)ライムグリーン(GN1)
発売予定日2024年8月3日(土)
販売店カワサキ正規取扱店、オフロードエントリーショップ
※メーカー希望小売価格は消費税を含む参考価格です。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所では一切走行できません。

KX250X

ライムグリーン

【KX250X】
その走りはクロスカントリーシーンにも鮮烈な印象をもたらします。オールニューKX250X登場。フルモデルチェンジを遂げたKX250のフィロソフィーを受け継いで、大幅なポテンシャルアップを図りました。新たに一軸バランサーを搭載したエンジンは吸排気ポートをシンメトリー配置として吸排気効率を向上。低回転域からトップエンドまで力強いパワーを発揮します。フレームはKX450譲りの堅牢なアルミペリメター。直進安定性と俊敏なハンドリングを高い次元で両立させています。そしてライダーを強力にサポートする電子デバイスとして、パワーモード、ローンチコントロール、カワサキトラクションコントロール(KTRC)も搭載。スマートフォンでエンジンマッピングを調整できるRIDEOLOGY THE APP KXも採用しています。クロスカントリーマシンとしてエンジンやサスペンションは専用のセッティングとしたほか、フロント21インチ/リヤ18インチのホイールにエンデューロタイヤや、サイドスタンドも装備しています。

■主な特長
・インテークカムシャフトの位置を見直し、より直線的になったダウンドラフトインテーク
・振動を抑え、低回転域での扱いやすさに寄与する一軸バランサー
・フューエルインジェクターをエアクリーナー寄りとインテークポート寄りの2カ所に配置し、エンジン回転に応じて燃料噴射を切り替えることで全域で力強いパワーを発揮するデュアルインジェクター
・クレードル分岐を引き上げることでエキゾーストパイプをシリンダーヘッド正面にセットし、インテークと対称位置に配置したエキゾーストポート
・エキゾーストパイプ形状を見直し、重心位置を改善したサイレンサー
・KX450をべ-スにリファインされたアルミペリメターフレーム
・スマートフォンでエンジンマッピングの調整ができるRIDEOLOGY THE APP K
・コースコンディションにより切り替えやOFFができるカワサキトラクションコントロール(KTRC)
・ノーマル、マイルドレスポンスのエンジンマップを選択できるパワーモード
・つながりの段差を極力なくしてライダーの動きを妨げないシュラウドやサイドカバー、リヤフェンダー
・工具を使わずエアクリーナーエレメントにアクセスできる左サイドカバー
・握り心地に優れ、交換も容易なODIロックオングリップ
・フロント21インチ/リヤ18インチのホイールとエンデューロタイヤ
・パドックから離れた場所に停まる際にも便利なサイドスタンド■オフロードエントリーショップとは

モデル情報
車名KX250X
製品紹介ページ:
https://www.kawasaki-motors.com/ja-jp/motorcycle/kx/cross-country/kx250x
2024年7月1日(月)13時00分更新予定
マーケットコードKX252FSFNN
型式
メーカー希望小売価格924,000円
(本体価格840,000円、消費税84,000円)
カラー(カラーコード)ライムグリーン(GN1)
発売予定日2024年8月3日(土)
販売店カワサキ正規取扱店、オフロードエントリーショップ
※メーカー希望小売価格は消費税を含む参考価格です。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所では一切走行できません。

KX450/X

  • KX450
ライムグリーン

【KX450】
「勝つこと」を最大の目標として開発されたKXシリーズのトップモデル、KX450。瞬時の加速を生み出す4ストローク水冷DOHCエンジンは、エアクリーナーボックスからシリンダーヘッドまで直線的な吸気経路を形成し、エキゾーストポートも対称位置に配することで優れた吸排気効率を実現。スマートフォンアプリからエンジンマッピングにアクセスしてコースに応じたエンジン特性を選択できるほか、パワーモードやローンチコントロール、KTRC(カワサキトラクションコントロール)も搭載して、ハードなライディングシーンをサポートします。太いペリメターチューブをメインに構成されたアルミフレームは、俊敏なハンドリングと直進安定性を高い次元で両立。優れた走破性と接地感をもたらす足回りには、インナーチューブ径49mmの倒立フロントフォークとユニトラックリヤサスペンションという信頼性の高い組み合わせ。フロントブレーキにはブレンボのキャリパーとマスターシリンダーを採用し、コントロール性能を高めています。このほかライダーの動きを妨げないデザインのエンジンシュラウド、サイドカバー、リヤフェンダーや、工具なしでエアクリーナーにアクセスできる左サイドカバー、握り心地の良いODIグリップ、ハンドルとステップの位置を変えられるERGO-FITシステムなど、全てが「勝つ」ためにデザインされたKX450は、カワサキのテクノロジーが結集したマシンなのです。

■KX450の主な変更点
・グラフィックの変更
・車両重量の変更

モデル情報
車名KX450
製品紹介ページ:
https://www.kawasaki-motors.com/ja-jp/motorcycle/kx/motocross/kx450
2024年7月1日(月)13時00分更新予定
マーケットコードKX450MSFNN
型式
メーカー希望小売価格1,089,000円
(本体価格990,000円、消費税99,000円)
カラー(カラーコード)ライムグリーン(GN1)
発売予定日2024年8月3日(土)
販売店カワサキ正規取扱店、オフロードエントリーショップ
※メーカー希望小売価格は消費税を含む参考価格です。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所では一切走行できません。
  • KX450X
ライムグリーン

【KX450X】
クロスカントリーやエンデューロで真価を発揮するKX450X。圧倒的な加速を生み出す4ストローク水冷DOHCエンジンは、エアクリーナーボックスからシリンダーヘッドまで直線的な吸気経路を形成し、エキゾーストポートも対称位置に配することで優れた吸排気効率を実現。スマートフォンアプリからエンジンマッピングにアクセスしてコースに応じたエンジン特性を選択できるほか、パワーモードやローンチコントロール、KTRC(カワサキトラクションコントロール)も搭載して、ハードなライディングシーンをサポートします。太いペリメターチューブをメインに構成されたアルミフレームは、俊敏なハンドリングと直進安定性を高い次元で両立。優れた走破性と接地感をもたらす足回りには、インナーチューブ径49mmの倒立フロントフォークとユニトラックリヤサスペンションという信頼性の高い組み合わせ。フロントブレーキにはブレンボのキャリパーとマスターシリンダーを採用し、コントロール性能を高めています。クロスカントリーモデルとして、フロント21インチ/リヤ18インチのエンデューロタイヤ装着ホイール、便利なサイドスタンドを装備。このほかライダーの動きを妨げないデザインのエンジンシュラウド、サイドカバー、リヤフェンダーや、工具なしでエアクリーナーにアクセスできる左サイドカバー、握り心地の良いODIグリップ、ハンドルとステップの位置を変えられるERGO-FITシステムなど、よりよいリザルトを獲得するためにデザインされたKX450Xは、カワサキならではのクロスカントリーモデルです。

■KX450Xの主な変更点
・グラフィックの変更
・車両重量の変更

モデル情報
車名KX450X
製品紹介ページ:
https://www.kawasaki-motors.com/ja-jp/motorcycle/kx/cross-country/kx450x
2024年7月1日(月)13時00分更新予定
マーケットコードKX45NSFNN
型式
メーカー希望小売価格1,111,000円
(本体価格1,010,000円、消費税101,000円)
カラー(カラーコード)ライムグリーン(GN1)
発売予定日2024年8月3日(土)
販売店カワサキ正規取扱店、オフロードエントリーショップ
※メーカー希望小売価格は消費税を含む参考価格です。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所では一切走行できません。

KX112

ライムグリーン

【KX112】
小排気量クラスにおいて高い戦闘力を誇るKX112。低回転域から豊かなトルクを発生する111cm³水冷2ストローク単気筒エンジンを搭載。車体には高い強度とねじれ剛性を持ちアグレッシブな走りを可能とするペリメターフレーム、減衰力に優れたø36㎜倒立フロントフォーク、ユニトラックリヤサスペンションを採用しています。強力な制動力を発揮する前後ペタルディスクブレーキ、ニーグリップしやすいシュラウド、アジャスタブルハンドルバーなどによりモトクロスを始めた若年層のみならず、より幅広いライダーの体格にフィット。カワサキのKXファクトリーレースマシンをイメージしたアグレッシブなデザインとしています。

■主な変更点
・グラフィックの変更

モデル情報
車名KX112
製品紹介ページ:
https://www.kawasaki-motors.com/ja-jp/motorcycle/kx/youth-mx/kx112
2024年7月1日(月)13時00分更新予定
マーケットコードKX112ASFNN
型式
メーカー希望小売価格539,000円
(本体価格490,000円、消費税49,000円)
カラー(カラーコード)ライムグリーン(GN1)
発売予定日2024年8月3日(土)
販売店カワサキ正規取扱店、オフロードエントリーショップ
※メーカー希望小売価格は消費税を含む参考価格です。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所では一切走行できません。

KX85・KX85 L

KX85
ライムグリーン
KX85 L
ライムグリーン

【KX85・KX85 L】
KX85・KX85 Lは高い剛性を誇るペリメターフレームにパワフルで優れた耐久性の84cm³水冷2ストローク単気筒エンジンを搭載。インナーチューブ径36mmの倒立フロントフォーク、ユニトラックリヤサスペンション、ダンロップ製タイヤMX33など充実した装備と組み合わせ優れたパフォーマンスを発揮します。シュラウドデザインは高いフィット感と冷却効率、シャープなスタイリングを実現。未来のチャンピオンを表彰台の頂点へと導くためのマシンとして、より進化を遂げています。フロント17インチ、リヤ14インチのKX85に加え、フロント19インチ、リヤ16インチの大径ホイールを採用したKX85 Lも同時にラインナップしています。

■KX85の主な変更点
・グラフィックの変更

■KX85 Lの主な変更点
・グラフィックの変更

モデル情報
車名KX85KX85 L
製品紹介ページ:
https://www.kawasaki-motors.com/ja-jp/motorcycle/kx/youth-mx/kx85
2024年7月1日(月)13時00分更新予定
マーケットコードKX85CSFNNKX85DSFNN
型式
メーカー希望小売価格506,000円
(本体価格460,000円、消費税46,000円)
517,000円
(本体価格470,000円、消費税47,000円)
カラー(カラーコード)ライムグリーン(GN1)
発売予定日2024年8月3日(土)
販売店カワサキ正規取扱店、オフロードエントリーショップ
※メーカー希望小売価格は消費税を含む参考価格です。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所では一切走行できません。

KX65

ライムグリーン

【KX65】
6速ミッションを装備した本格的なキッズモトクロッサーKX65。上級モデルのスタイルをそのまま凝縮したアグレッシブなデザインと高い走破性は、多くのキッズライダーたちから高い評価を得ています。高い信頼性と耐久性を持つ64cm³水冷2ストローク単気筒エンジンは、パンチのある高回転域でのパワー特性と扱いやすさを両立。ハードな走行にも耐えられるよう、車体には本格的なセミダブルクレードルフレームを採用しています。また、前後の伸側減衰力調整、リヤのプリロード調整が可能なサスペンションを装備。路面状況やスキルに合わせてセッティングできます。

■主な変更点
・グラフィックの変更

モデル情報
車名KX65
製品紹介ページ:
https://www.kawasaki-motors.com/ja-jp/motorcycle/kx/youth-mx/kx65
2024年7月1日(月)13時00分更新予定
マーケットコードKX65CSFNN
型式
メーカー希望小売価格390,500円
(本体価格355,000円、消費税35,500円)
カラー(カラーコード)ライムグリーン(GN1)
発売予定日2024年8月3日(土)
販売店カワサキ正規取扱店、オフロードエントリーショップ
※メーカー希望小売価格は消費税を含む参考価格です。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所では一切走行できません。

KLX110R L

ライムグリーン
バトルグレー

【KLX110R L】
オフロードエントリーユーザーにも最適なKLX110R L。エレクトリックスターターを採用し、安定した始動性を確保。加えて、スロットルの開け過ぎを防ぐストッパーや大型のチェーンガイド、ヒートプロテクターなどの安全装備も装備しています。堅牢なバックボーンフレームに111cm³空冷4ストロークSOHC単気筒エンジンを搭載。変速方式には4速ミッションとマニュアルクラッチを採用し、オフロード走行をよりスポーティに楽しむ事が出来ます。また、サスペンションには140mmのストロークを確保したテレスコピック式のフロントフォークとガス封入式のリヤショックを採用。リヤのホイールトラベルは132mmを誇り、走破性と安定感のあるハンドリングを実現しています。

■主な変更点
・グラフィックの変更

モデル情報
車名KLX110R L
製品紹介ページ:
https://www.kawasaki-motors.com/ja-jp/motorcycle/klx/off-road/klx110r
2024年7月1日(月)13時00分更新予定
マーケットコードKLX110SFNN
型式
メーカー希望小売価格297,000円
(本体価格270,000円、消費税27,000円)
カラー(カラーコード)ライムグリーン(GN1)
バトルグレー(GY1)
発売予定日2024年8月3日(土)
販売店カワサキ正規取扱店、オフロードエントリーショップ
※メーカー希望小売価格は消費税を含む参考価格です。
※当モデルは二輪車リサイクル対象車両です。価格には二輪車リサイクル費用が含まれます。
※当モデルはカワサキモータース株式会社の海外工場、PT.Kawasaki Motor Indonesia(KMI)で日本向けに生産された車両です。
※当モデルは公道や一般の交通に供する場所では一切走行できません。

■オフロードエントリーショップとは
エントリーユーザーをはじめ幅広いお客様にオフロードの楽しさをお届けする「オフロードエントリーショップ」。取扱いモデルはカワサキの「オフロードコンペティションモデル」とし、新しいモーターサイクルライフをご提案、サポートいたします。
詳しくは、以下リリースをご確認ください。
> オフロードエントリーショップ http://kawasakipress.net/info/2022info-02.htm

リリース提供元:株式会社カワサキモータースジャパン

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次