MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

多様化するトラブルに対応 JAFがサービス内容および料金などを変更

JAFは、ロードサービス利用約款を改定し、2024年4月1日(月)よりそのサービス内容および料金等を変更すると発表した。

同社のサービスは、24時間・365日、全国どこへでも駆けつけ、タイヤ貸し出しサービスやバイクをけん引できる「二輪アタッチメント」などを導入している。今回のサービス内容や料金などの変更により、会員の無料けん引距離を15kmから20kmに変更したり、JAF未入会ユーザーのロードサービス利用料金を中心とした各料金の見直しを行っている。

目次

ロードサービス利用約款改定にともなうサービス内容・料金等の変更について

JAF(一般社団法人日本自動車連盟 会長 坂口正芳)はロードサービス利用約款を改定し、2024年4月1日(月)よりそのサービス内容および料金等を変更いたします。

  • 新サービスを続々導入!JAFロードサービスについて
2022年1月から導入された「二輪アタッチメント」 専用の装置にバイクを乗せてけん引する。

JAF は自動車やバイクのトラブルに遭遇したお客さまのもとへ、24 時間・365 日、全国どこへでも駆けつけます。2022 年度は約 220 万件の救援要請があり、多くのお客さまから信頼をいただいております。

このお客さまの信頼にこたえるため、2021年7月にはタイヤ貸し出しサービスを全国に拡大し、2022年1月にはバイクをけん引できる「二輪アタッチメント」、同年11月に後方警戒装置の開発・導入、2023年12月には専用のウェブサイトからロードサービスを要請できる「救援要請ウェブサイト」の公開など、サービスを拡充してまいりました。

JAFのロードサービスについて:

https://jaf.or.jp/common/about-road-service

  • 会員サービスのさらなる向上のため、全般的な見直しを実施

今後もお客さまの信頼にこたえ、多様化するトラブルに対応するため、ロードサービス利用約款を改定し、サービス内容や料金等を変更することとなりました。

▼主な変更点 
・会員の無料けん引距離を拡大(15kmから20kmに変更)
・JAFへ入会されていない方のロードサービス利用料金を中心とした、各料金の見直し
・各種作業の工数変更

※詳細な変更点については、新旧対比表(2024年4月1日実施)をご覧ください。

ロードサービス利用約款:
https://jaf.or.jp/common/call-road-service/before-calling/road-service-terms

JAFはこれからもお客さまの安心・安全なカーライフのため、さまざまなサービスを提供してまいります。

リリース提供元:JAF

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次