MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

夏を華やかに彩る!加熱式たばこデバイスglo™ HYPER proに新カラー登場

愛車投稿募集中

ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社は、2024年7月8日(月)より、かつてない体験を提供する新機能を搭載した新型加熱式たばこデバイス「glo™ HYPER pro(グロー・ハイパー・プロ)」の新カラー「パープル・サファイア」を順次発売したと発表した。

新カラーは、夏を連想させる、洗練されたパープルと上品なピンクのバイカラーが特徴で、同カラーを合わせてカラーバリエーションは全5種類となった。また、2024年7月22日(月)から8月4日(日)までの期間、「パープル・サファイア」を含む「glo™ HYPER pro」全5カラーを、期間限定の特別価格1,980円(税込)で販売するキャンペーンを実施する。紙巻たばこから加熱式たばこへの切り替えの機会として同製品を試してみはいかがだろうか。

目次

加熱式デバイス「glo™ HYPER pro」から、夏を彩る華やかな新カラー「パープル・サファイア」を7月8日より順次発売

期間限定で2,000円割引となるキャンペーンも7月22日より実施

BATジャパン(本社:東京都港区赤坂、社長:エマ・ディーン、正式社名:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社)は2024年7月8日(月)より、かつてない体験を提供する新機能を搭載した新型加熱式たばこデバイス「glo™ HYPER pro(グロー・ハイパー・プロ)」の新カラー「パープル・サファイア」を順次発売します。また2024年7月22日(月)から8月4日(日)までの期間、「パープル・サファイア」を含む「glo™ HYPER pro」全5カラーを、メーカー希望小売価格3,980円(税込)から期間限定の特別価格1,980円(税込)(※1)(※2)で販売するキャンペーンを実施いたします。紙巻たばこから加熱式たばこへの切り替えの機会として、豊富なカラーバリエーションを取り揃えた「glo™ HYPER pro」を、よりお求めやすい価格でお試しいただけます。

今年の夏に彩る華やかさを!好評販売中の「glo™ HYPER pro」に新カラー「パープル・サファイア」が登場

豊富なバリエーションの中から個性や好みに合わせたカラーをお楽しみいただけるよう、夏を連想させる、洗練されたパープルと上品なピンクのバイカラー「パープル・サファイア」が新登場します。「glo™ HYPER pro」は既にラピス・ブルー、オブシディアン・ブラック、ジェイド・ティール、ルビー・ブラックの4種類のモダンなデバイスカラーを展開しており、新カラーの登場により、カラーバリエーションは全5種類となります。
 glo™ & VELO オフィシャルオンラインショップ、Amazon、公式 glo™ Yahoo!店、公式glo™楽天市場店では7月8日(月)から発売します。また全国の主要コンビニエンスストア(※3)では7月22日(月)から数量限定で発売します。

期間限定で「glo™ HYPER pro」 が2,000円割引となるキャンペーンを7月22日より実施
「glo™ HYPER pro」は、デバイスの状態がひと目でわかる「EASYVIEW™スクリーン」や新加熱技術「HEATBOOST™テクノロジー」を新搭載し、従来モデルと比較して長い時間セッションをお楽しみいただける(※4)など、より良い体験を追求した新型加熱式たばこデバイスです。これまでglo™最新デバイスへの乗り換えになかなか踏み切れなかった喫煙者の方々にも、よりお求めやすい価格でお試しいただけるようにするため、新カラー「パープル・サファイア」が全国の主要コンビニエンスストアで販売開始となる7月22日(月)より「glo™ HYPER pro」の期間限定割引キャンペーンを全国で実施いたします。「glo™ HYPER pro」全5カラーを、7月22日(月)から8月4日(日)までの期間、メーカー希望小売価格3,980円(税込)から期間限定の特別価格1,980円(税込)(※1)(※2)で販売します。

消費者ニーズに合わせたスモークレスな代替製品の選択肢を提供し、日本における「たばこハームリダクション」を推進
glo™は今後もより多くの喫煙者に愛されるブランドになるために、また紙巻たばこからスモークレスな代替製品への移行を促進するために、イノベーションとテクノロジーの進化をデバイスとスティックの両輪で進めていく「ダブルアプローチ」を軸に製品開発を推進しています。新型フラグシップモデル「glo™ HYPER pro(グロー・ハイパー・プロ)」の発売や、デバイス内にたばこ葉が落ちない新技術「StickSeal™テクノロジー(スティックシール・テクノロジー)」を搭載したスティックの投入などもその一環です。
BATジャパンは「A Better Tomorrow™(より良い明日)」の実現に向けて、今後もマルチカテゴリー戦略のもと、20歳以上の喫煙者の方々の多様なニーズに沿ったスモークレスな代替製品の選択肢を提供します。紙巻たばこからの切り替えを促し、たばこハームリダクションの考え方を実現していくことで、私たちの事業が健康に及ぼす影響を低減することを目指します。

※1 販売チャネルにより実際の販売価格が異なる場合があります。
※2 本キャンペーンと同様のキャンペーンが今後実施される可能性があります。
※3 数量限定販売のため、商品は無くなり次第販売終了となります。一部店舗では取り扱いがない場合がございます。
※4 glo™ HYPER air、glo™ HYPER X2のスタンダード/通常モードとの比較

加熱式たばこデバイス「glo™ HYPER pro」製品概要

*画像はイメージです。
*glo™ & VELO オフィシャルオンラインショップ:https://www.shopglovelo.jp/
*公式 glo™ Yahoo!店:https://shopping.geocities.jp/glo/
*公式glo™ 楽天市場店:https://www.rakuten.ne.jp/gold/glo-online/
※1 充電環境、使用年月、外気温により充電時間が変動する場合があります。
※2 自社テストに基づくフル充電した場合のセッション回数。使用状況により回数が変動する場合があります。
※3 数量限定販売のため、商品は無くなり次第販売終了となります。一部店舗では取り扱いがない場合がございます。
※4 一部店舗では取り扱いがない場合がございます。
※5 本キャンペーンと同様のキャンペーンが今後実施される可能性があります。
※6 販売チャネルにより実際の販売価格が異なる場合があります。

加熱式たばこglo™について
製品やキャンペーンの最新情報は以下よりご覧いただけます。
glo™公式ウェブサイト:https://www.discoverglo.jp/
glo™公式Instagramアカウント(@glo_japan):https://www.instagram.com/glo.japan/

BATについて
BAT(ブリティッシュ・アメリカン・タバコ)は、1902年に設立された、世界有数のマルチカテゴリー消費財企業です。スモークレスな世界をつくり、「A Better Tomorrow™(より良い明日)」を実現することを目指しています。紙巻たばこが深刻な健康リスクをもたらすこと、そしてこれらのリスクを回避する唯一の方法は、その使用を始めないこと、または禁煙であることを、私たちは明確に表明し続けています。2035年までに売上の50%を非燃焼式製品から生み出すという当社の目標が示しているように、スモークレスな世界をつくるため、喫煙を続けようとする方々に対して科学的根拠のある代替品への完全な切り替えを推進しています。

BATジャパン 会社概要
社名:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社
所在地:〒107-6220 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウンタワー20F
代表者:社長 エマ・ディーン(Emma Dean)
概要: BATジャパンは、世界有数のマルチカテゴリー消費財企業であるBATグループの一員です。日本では1984年にたばこ販売事業を開始。2001年にBATジャパンと社名変更し、現在では約100銘柄の紙巻たばこ、加熱式たばこ、オーラルたばこ、ベイプ製品を輸入・販売しています。日本での主力ブランドには、ケント(KENT)、クール(KOOL)、ラッキー・ストライク(LUCKY STRIKE)、ネオ(neo™)、グロー(glo™)、ベロ(VELO)、ビューズ(Vuse)があります。
W E B: https://www.batj.com/

掲載方法についてのお願い
BATグループでは、たばこ製品のマーケティングを適切に実施するために国際的な自主規準を設定しています。そのため消費者に対するたばこ製品に関するすべてのコミュニケーションには、20歳未満の方へのコミュニケーションをお控えいただくとともに、「喫煙と健康に関する注意文言」を表示することを関係各位にお願いしております。加熱式たばこに関しては、記事掲載していただく際には、「健康に関する注意文言」が表示されるようご配慮いただきたく存じます。ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

リリース提供元:ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン合同会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次