MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

よりレーシーなルックスとなったロードスポーツモデル「CBR400R」が登場

本田技研工業株式会社は、ロードスポーツモデル「CBR400R」の外観を一新するとともに、装備を充実させ、3月21日(木)より発売すると発表した。
“Modern Racing Art”を開発コンセプトとし、カウル類とヘッドライト、テールランプの形状を変更することでスピード感あふれる外観としたほか、左右のミドルカウルに設けたダクトの内側にはウイングレットを配置し、レーシングなスタイルを演出している。また、電装面では、Honda セレクタブル トルク コントロールを新たに搭載し、豊富な情報を見やすく表示する5インチフルカラーTFTメーターを採用。車体色は、レーシングイメージあふれるグラフィックデザインを採用した「グランプリレッド」と、シンプルでシャープなスタイリングを強調する「マットバリスティックブラックメタリック」の全2色設定となっている。価格は863,500円(税込)だ。

目次

ロードスポーツモデル「CBR400R」の外観を一新するとともに装備を充実させ発売

Hondaは、コンパクトで扱いやすい車体パッケージに、軽量コンパクトな水冷・4ストローク・DOHC・直列2気筒・399cm3エンジンを搭載したロードスポーツモデル「CBR400R」の外観を一新するとともに、装備を充実させ、Honda Dreamより3月21日(木)に発売します。

●新形状のカウル、ヘッドライト、テールランプを採用し、外観を一新
●Hondaセレクタブル トルク コントロール(HSTC)※1を新たに搭載
●豊富な情報を見やすく表示する5インチフルカラーTFTメーターを新採用
●車両とスマートフォンを連携させられるHonda RoadSync※2を標準装備

今回、“Modern Racing Art”を開発コンセプトとし、車体外装を構成するカウル類とヘッドライト、テールランプの形状を変更することで、スピード感あふれる外観に一新。左右のミドルカウルに設けたダクトの内側にはウイングレットを配置し、レーシングなスタイルを演出しています。
電装面では、滑りやすい路面での安心感に寄与するHonda セレクタブル トルク コントロール(HSTC)を新たに搭載したほか、豊富な情報を見やすく表示する、5インチフルカラーTFTメーターを採用。また、車両とスマートフォンを連携※3させることで、ハンドルのセレクトスイッチや別売りのヘッドセットでの音声入力により、音楽再生やナビゲーションなどのアプリの操作を可能にする、Honda RoadSyncを標準装備しています。
車体色は、レーシングイメージあふれるグラフィックデザインを採用した「グランプリレッド」と、シンプルでシャープなスタイリングを強調する「マットバリスティックブラックメタリック」の全2色設定としています。

販売計画台数(国内・年間)
1,300台

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)
863,500円(消費税抜き本体価格 785,000円)

*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

主要諸元

■道路運送車両法による型式指定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)  
■製造事業者/本田技研工業株式会社

※1Hondaセレクタブル トルク コントロールはスリップをなくすためのシステムではありません。あくまでライダーのアクセル操作を補助するシステムです。したがって、Hondaセレクタブル トルク コントロールを装備していない車両と同様に無理な運転までは対応できません
※2運転中のスマートフォン本体の操作はおやめください。Honda RoadSyncのご利用には専用アプリのインストールが必要です。アプリごとにそれぞれご利用いただけるコンテンツが異なります。Honda RoadSyncの機能に関する詳細および対応OSバージョン、対応アプリについては、Honda RoadSync関連ホームページ(https://global.honda/jp/tech/Honda_RoadSync/)またはスマートフォンアプリご案内ページ(https://global.honda/en/voice-control-system/ja-top.html)をご覧ください。全てのスマートフォンの動作を保証するものではありません
※3Honda RoadSyncのご使用には市販のバイク対応Bluetooth®ヘッドセット(別売)との接続が必要です。アプリの利用、通信にともなう通信料金はお客様のご負担となります
※4燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
※5定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です
※6WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます

【商標・登録商標について】
Bluetooth®は、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です

リリース提供元:本田技研工業株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次