MENU
カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

ファン待望の製品化!ホットトイズから仮面ライダーBLACK SUNが登場

  • URLをコピーしました!

株式会社ホットトイズジャパンは、『仮面ライダーBLACK SUN』の新製品を発表した。

同製品は、1/6スケールで30箇所以上が可動するハイエンドなフィギュアを「仮面ライダーBLACK SUN」と、「仮面ライダーSHADOWMOON」の2体をラインナップしている。また、仮面ライダーBLACK SUNのバイク「バトルホッパー」も1/6スケールビークルとして登場した。渋谷にあるトイサピエンスの実店舗では、 特設コーナーもオープンしているため、興味のある方は足を運んでみてはいかがだろうか。

目次

ホットトイズの「仮面ライダー」、ついに誕生。『仮面ライダーBLACK SUN』を1/6スケールで立体化!

「トイサピエンス」特設サイトにて、本日より限定版の予約受付開始!実店舗ではフィギュアの展示や特設コーナーが登場!

株式会社ホットトイズジャパン(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:フランク・デュボア)は、『仮面ライダーBLACK SUN』の新製品を発表いたしました。

ホットトイズは、1/6スケールで30箇所以上が可動するハイエンドなリアルフィギュアにおいて世界ナンバー1の実績を獲得している香港の玩具メーカーです。主にハリウッド映画に登場する魅力溢れるキャラクターたちを高いクオリティーで立体化する「ムービー・マスターピース」を筆頭に、さまざまなシリーズを展開。世界32か国以上にて販売されております。

この度、日本が世界に誇るコンテンツ「仮面ライダー」を、ホットトイズが初の立体化。「テレビ・マスターピース」シリーズより、 プライムビデオで世界独占配信中の『仮面ライダーBLACK SUN』の1/6スケールフィギュアを発表いたしました。

ラインナップは、仮面ライダーBLACK SUN、仮面ライダーSHADOWMOONの2体と、仮面ライダーBLACK SUNのバイク、バトルホッパー。仮面ライダーBLACK SUN、仮面ライダーSHADOWMOONは2023年10月、バトルホッパーは2024年9月の発売を予定しております。ホットトイズのフラッグシップ・ストア「トイサピエンス」のオンラインストアでは、ボーナスアクセサリーが付属する、仮面ライダーBLACK SUNと仮面ライダーSHADOWMOONの限定版を、本日13時より予約受付開始いたしました。さらに、7月中に商品が届く、ボーナスアクセサリー付き<最速発売分>(先着100名様)も、トイサピエンスのオンラインストアにて本日13時より販売開始いたしました。

また、渋谷にあるトイサピエンスの実店舗では、本日より『仮面ライダーBLACK SUN』 特設コーナーがオープンし、「テレビ・マスターピース」のフィギュア2体とバトルホッパーを展示。さらに、ホットトイズ・ライトボックス、ホットトイズ・アパレル、トイサピエンスのオリジナルアクリルグッズ「スーパークリア」も同時に展開し、トイサピエンスの実店舗とオンラインにて本日より発売となります。

「トイサピエンス」 『仮面ライダーBLACK SUN』特設サイト
https://www.toysapiens.jp/blacksun/

【テレビ・マスターピース】
『仮面ライダーBLACK SUN』1/6スケールフィギュア 仮面ライダーBLACK SUN

『仮面ライダーBLACK SUN』に登場する仮面ライダーBLACK SUNを、アンテナを含む全高約32cm、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。新規造形となるヘッドは、複眼状のブラックアイ、センサーアンテナ、額のアラームポイント、シルバーのクラッシャーなど、トノサマバッタをモチーフとしたデザインを忠実に再現。

関節がシームレスとなる新規開発のボディは、鋭利な棘を有したディフィーターアーム、肩や腕にあしらわれたオレンジのサンライン、全身を覆うエクスシェルアーマーなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりだ。細かな皺やツヤ感まで表現された黒のカラーリングは、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。両肩のアームドブラックは着脱が可能だ。また、ヘッドとボディは、ブラックライトなどを当てると光を反射するギミックを搭載している。

変身ベルトの「世紀王サンドライバー」は2種類が付属。1つ目は4つのパーツが展開できる変身前後のもの。2つ目はバイタルサーキットの部分がオレンジとなった変身後のもの。それぞれ使い分けることで、数々のシチュエーションを楽しむことが可能だ。さらに、眼部と「世紀王サンドライバー」のエナジーリアクターは、LEDによるライトアップ機能を搭載。劇中の赤く光った状態を再現できる。

武器として、世紀王ブラックブレードが付属。持ち手の差し替えによって、手に持たせることができる。多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまなアクションシーンが演出可能だ。台座は、作品のロゴがデザインされた特別仕様となっている。

ホットトイズのフラッグシップ・ストア「トイサピエンス」限定となるボーナスアクセサリー付き版には、全長約4cmの、赤色のキングストーンが付属!マグネットを内蔵しているので、別売りの仮面ライダーSHADOWMOON[ボーナスアクセサリー付き]に付属する緑色のキングストーンと合体させること
できる。

●発売:2023年10月予定 
●定価:48,000円(税込)/トイサピエンス予約価格:45,000円(税込)
●サイズ:高さ約32cm(アンテナ含む) 
●可動ポイント:30箇所  
●スペシャル機能:ライトアップ機能
●付属品(武器):世紀王ブラックブレード、差し替え用持ち手パーツ
●付属品(アクセサリー):差し替え用ベルト、差し替え用ハンドパーツ(×8)、特製台座
●ボーナスアクセサリー:キングストーン(赤) ※ [ボーナスアクセサリー付き]のみ
● ©石森プロ・東映 ©「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT
 ※「トイサピエンス」オンラインストア限定のボーナスアクセサリー付き<最速発売分>をご購入の100名様は7月中に商品が届きます。

【テレビ・マスターピース】
『仮面ライダーBLACK SUN』1/6スケールフィギュア 仮面ライダーSHADOWMOON

『仮面ライダーBLACK SUN』に登場する仮面ライダーSHADOWMOONを、アンテナを含む全高約32cm、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。新規造形となるヘッドは、複眼状のシャドーアイ、センサーアンテナ、額のアラームポイント、シルバーのクラッシャーなど、トノサマバッタをモチーフとしたデザインを忠実に再現。

関節がシームレスとなる新規開発のボディは、鋭利な棘を有したディフィーターアーム、肩や腕にあしらわれたグリーンのムーンライン、全身を覆うエクスシェルアーマーなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりだ。細かな皺やツヤ感まで表現されたシルバーのカラーリングは、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。両肩のアームドシルバーは着脱が可能だ。

変身ベルトの「世紀王ムーンドライバー」はカバーを展開可能。ヘッドとボディのほか、「世紀王ムーンドライバー」のカバー内部のバイタルサーキットは、ブラックライトなどを当てると光を反射するギミックを搭載している。また、眼部と「世紀王ムーンドライバー」のシャドーチャージャーは、LEDによるライトアップ機能を搭載。劇中の緑に光った状態を再現できる。

武器として、世紀王シャドーブレードが付属。持ち手の差し替えによって、手に持たせることが可能だ。さらに、劇中ではビルゲニアが使うサタンサーベルと鞘が付いてくるのも嬉しいポイント!多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまなアクションシーンが演出可能だ。台座は、作品のロゴがデザインされた特別仕様となっている。

ホットトイズのフラッグシップ・ストア「トイサピエンス」限定となるボーナスアクセサリー付き版には、全長約4cmの、緑色のキングストーンが付属!マグネットを内蔵しているので、別売りの仮面ライダーBLACK SUN[ボーナスアクセサリー付き]に付属する赤色のキングストーンと合体させることができる。

●発売:2023年10月予定 
●定価:48,000円(税込)/トイサピエンス予約価格:45,000円(税込)
●サイズ:高さ約32cm(アンテナ含む) 
●可動ポイント:30箇所  
●スペシャル機能:ライトアップ機能
●付属品(武器):世紀王シャドーブレード、差し替え用持ち手パーツ、サタンサーベル、サタンサーベルの鞘
●付属品(アクセサリー):差し替え用ベルト、差し替え用ハンドパーツ(×8)、特製台座
●ボーナスアクセサリー:キングストーン(緑) ※ [ボーナスアクセサリー付き]のみ
● ©石森プロ・東映 ©「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT
※「トイサピエンス」オンラインストア限定のボーナスアクセサリー付き<最速発売分>をご購入の100名様は7月中に商品が届きます。

【テレビ・マスターピース】
『仮面ライダーBLACK SUN』1/6スケールビークル バトルホッパー

『仮面ライダーBLACK SUN』に登場するバトルホッパーを、全長約37cm × 幅約14cm × 高さ約20cm(シンクロナイザー含む)のハイエンドな1/6スケールのビークルとして立体化。バッタをモチーフにしたデザインのフロント、メーターを装備したダークグリーンのボディ、細かな模様が刻まれたゴム製のタイヤ、特徴的なエンジンフレームや排気口、バネが動くスプリングなど、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がり。

金属感や細かな傷などを再現すべく、業界トップクラスの技術で塗装が施されている。ハンドルとタイヤは角度の調節が可能。ボディのバイタルライト、ヘッドライト、テールライトには、LEDによるライトアップギミックを搭載している。アクセサリーとして、ディスプレイ用の台座が付属。さらに、バトルホッパーには別売りの「テレビ・マスターピース」仮面ライダーBLACK SUNを搭乗させることが可能!併せてディスプレイすれば『仮面ライダーBLACK SUN』の世界観をより深く楽しめる。

●発売:2024年9月予定 
●定価:59,000円(税込)
●サイズ:全長約37cm × 幅約14cm × 高さ約20cm(シンクロナイザー含む) 
●スペシャル機能:ライトアップ機能
●付属品(アクセサリー):台座
● ©石森プロ・東映 ©「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT

【ホットトイズ・ライトボックス】
『仮面ライダーBLACK SUN』世紀王サンドライバー/世紀王ムーンドライバー/ロゴ

仮面ライダーBLACK SUNの変身ベルト「世紀王サンドライバー」、仮面ライダーSHADOWMOONの変身ベルト「世紀王ムーンドライバー」、『仮面ライダーBLACK SUN』のタイトルロゴがデザインされた、全高約11cm × 幅約23cm × 奥行き約7cmのライトボックス。デスクや棚などに手軽にディスプレイできるサイズとなっている。

●発売中 
●定価:各8,000円(税込)
● ©石森プロ・東映 ©「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT

【スーパークリア】『仮面ライダーBLACK SUN』

1枚でアクリルカード、アクリルフィギュア、アクリルキーチェーンの3通りが楽しめる、ホットトイズのフラッグシップ・ストア「トイサピエンス」のオリジナルアイテム「スーパークリア」シリーズに、『仮面ライダーBLACK SUN』に登場するキャラクターがデザインされた全12種がラインナップ!アクリルカードのサイズは高さ約15cm、幅約10cm。それぞれブラックのボールチェーンが付属する。

<ラインナップ(全12種)>
#01 仮面ライダーBLACK SUN/#02 仮面ライダーSHADOWMOON/#03 ブラックサン/#04 シャドームーン/#05 カマキリ怪人/#06 ダロム/#07 ビシュム/#08 バラオム/#09 コウモリ怪人/#10 クジラ怪人/#11 ノミ怪人/#12 新創世王

●発売中 
●定価:各1,200円(税込)※「トイサピエンス」オンラインでは、#01-#05の5枚セットと、#06-#12の7枚セットでのみ販売
● ©石森プロ・東映 ©「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT

【ホットトイズ・アパレル】『仮面ライダーBLACK SUN』

ホットトイズのフラッグシップ・ストア「トイサピエンス」にて展開中のオリジナルアパレルに、『仮面ライダーBLACK SUN』に登場する、変身ベルトや怪人を大胆にデザインしたTシャツが登場!全4種類でサイズはM~XXLのユニセックス。

<ラインナップ(全4種)>
仮面ライダーBLACK SUN/仮面ライダーSHADOWMOON/怪人/新時代

●発売中 
●定価:各5,000円(税込)
●著作権表記 :©石森プロ・東映 ©「仮面ライダーBLACK SUN」PROJECT

リリース提供元:株式会社ホットトイズジャパン

簡単でより高くバイクを売却したいなら『モトメガネバイク買取』!

乗っていないバイクがあり、それを〝売却しよう〟と思った時、簡単でより高く売れるサービスを利用したいのは、バイク乗りなら誰しもが思うもの……。

とはいえ、一括査定サービスだと営業電話のラッシュで時間を取られそうだし、一社だけの買取査定だと相場よりも安く買われてしまうのではないか?という心配がつきまとう。

そこで、両サービスのいいところを持ち合わせた「モトメガネバイク買取」がおすすめなのだ!

①簡単に申し込める!

WEBで事前査定を行なうのだが、その際に車両の撮影が不要で、必要事項を記入するだけでOK!
記入した情報をもとに、全国のバイク買取店がその査定を元に入札する。

②多数の買取加盟店が参加!

車両の入札は、多数の買取加盟店が参加しているためより高い金額で買い取ってもらえる。一社のみだと提示された買取金額で本当に良いのか悩むところだが、全国の買取加盟店が参加しているので、より高い金額で車両を売却できるというわけ。

③買取店からの連絡は最大3社のみ!

全国のバイク買取店がその査定を元に入札し、事前の入札で高額査定をつけた最大3社が連絡をしてくるという仕組み。
営業電話のラッシュがないことは大きなポイントだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

あなたの愛車情報投稿を募集中

電話ラッシュなし!バイクを売るなら【モトメガネ バイク買取一括査定】が便利!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次