MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ホンダ 教習所を対象に大型二輪免許/AT限定の教習仕様車「NC750L」販売

  • URLをコピーしました!

ホンダが2022年7月21日(木)、全国の自動車教習所を対象に大型二輪免許/AT限定の教習仕様車「NC750L」を発売する。

NC750Lは、市場投入モデルであるNC750Xをベースに、極低速域でのコントロール性や低中速域の扱いやすさ・取り回しやすさが考えられたモデルだ。大型バイクデビューを検討しているライダーは、自身が通う予定の自動車教習所にどんなモデルが配備されているか、この機会にチェックしてみてはいかがだろう。

目次

大型二輪教習車「NC750L(MT教習車仕様)」とAT限定大型二輪教習車「NC750L(AT教習車仕様)」を自動車教習所向けに発売

NC750L(MT教習車仕様)
NC750L(MT教習車仕様)

Hondaは、二輪市場の活性化を目的に、「大型二輪免許」および「AT(オートマチック・トランスミッション)限定大型二輪免許」※1の教習車として、「NC750L(MT教習車仕様)」と「NC750L(AT教習車仕様)」を全国の自動車教習所を対象に7月21日(木)に発売する。

  • 二輪教習に適した特殊装備を付加した、自動車教習所専用モデル
  • 「NC750X」をベースに、教習車としての特性を考慮した変更を実施
  • 大型二輪免許教習およびAT限定大型二輪免許教習に応じた2タイプを設定

NC750L(MT教習車仕様)は、マニュアルトランスミッションを採用した大型二輪教習車。NC750L(AT教習車仕様)は、クラッチ操作を必要としないデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)を採用したAT限定大型二輪教習車です。直列2気筒745cm3エンジンを搭載する市販ロードスポーツモデル「NC750X」をベースに、教習車としての特性を考慮した各部の変更を行うことで、教習時に頻繁に使用する極低速域での操作性や低中速域での扱いやすさと、取り回しやすさに配慮している。さらに、車体への転倒ダメージを軽減させるバンパー類、教習生の運転状況を教習指導員へ視覚的に伝える表示ランプを装備。カラーリングは夜間の教習時にも車両の挙動を確認しやすい、「パールグレアホワイト」1色の設定としている。

※1 大型二輪免許は、排気量の制限なく二輪車を運転できる免許。AT限定大型二輪免許は、排気量の制限なくオートマチックの二輪車を運転できる免許

NC750L(AT教習車仕様)
NC750L(AT教習車仕様)

販売計画台数(国内・年間)

300台

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

NC750L(MT教習車仕様) 1,100,000円(消費税抜き本体価格 1,000,000円)
NC750L(AT教習車仕様) 1,210,000円(消費税抜き本体価格 1,100,000円)

*価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれていない
*「NC750L(MT教習車仕様)」「NC750L(AT教習車仕様)」は、自動車教習所専用のモデルで、一般に販売する計画はない
*教習専用車のため、ライディングモード切替操作をするとメーター表示は変更されるが、ライディングモード機能は利用できない

主要諸元

通称名

NC750L(MT教習車仕様)

NC750L(AT教習車仕様)

車名・型式

ホンダ・8BL-RH14

全長×全幅×全高 (mm)

2,205×845×1,200

軸距 (mm)

1,530

1,525

最低地上高 (mm)★

125

シート高 (mm)★

793

車両重量 (kg)

218〔228〕

228〔237〕

乗車定員 (人)

2

燃料消費率※2(km/L)

国土交通省届出値
定地燃費値※3(km/h)

39.0(60)<2名乗車時>

37.0(60)<2名乗車時>

WMTCモード値★
(クラス)※4

26.9(クラス3-2)<1名乗車時>

最小回転半径 (m)

3.0

エンジン型式・種類

RH14E・水冷 4ストローク OHC 4バルブ 直列2気筒

総排気量 (cm3)

745

内径×行程 (mm)

77.0×80.0

圧縮比 ★

10.7

最高出力 (kW[PS]/rpm)

27[37]/5,500

最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm)

57[5.8]/3,500

燃料供給装置形式

電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>

始動方式 ★

セルフ式

点火装置形式 ★

フルトランジスタ式バッテリー点火

潤滑方式 ★

圧送飛沫併用式

燃料タンク容量 (L)

14

クラッチ形式 ★

湿式多板コイルスプリング式

変速機形式

常時噛合式6段リターン

電子式6段変速(DCT)

変速比

1 速

2.666

2 速

1.904

3 速

1.454

4 速

1.178

5 速

0.967

6 速

0.815

減速比 (1次★/2次)

1.731/3.333

1.921/2.933

キャスター角(度)★/トレール量(mm)★

27°00´/116

タイヤ

120/70ZR17M/C(58W)

160/60ZR17M/C(69W)

ブレーキ形式

油圧式ディスク

油圧式ディスク

懸架方式

テレスコピック式

スイングアーム式(プロリンク)

フレーム形式

ダイヤモンド

■道路運送車両法による型式指定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元) ■製造事業者/本田技研工業株式会社
〔 〕内の数値はバンパーや表示ランプなどを装着した際の値(Honda測定値)である

※2 燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値である。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なる
※3 定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率である
※4 WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値である。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類される

リリース提供元:本田技研工業株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる