MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ホンダ「CB1300 SUPER FOUR&SUPER BOL D’OR SP 30th Anniversary」が登場

  • URLをコピーしました!

本田技研工業株式会社は、1992年に発売された「プロジェクトBIG-1」のコンセプトを具現化した初代モデル「CB1000 SUPER FOUR」の発売30周年記念モデルとして、「CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP 30th Anniversary」を設定し、受注期間限定で、Honda Dreamより12月15日(木)に発売する。30周年を記念した特別なカラーを採用し、燃料タンク上部には30周年のロゴを配置した特別仕様となっている。受注期間は2022年10月21日(金)から2023年1月9日(月・祝)までとなっている。

目次

「CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary」 「CB1300 SUPER BOL D’OR SP 30th Anniversary」を受注期間限定で発売

Hondaは、1992年に発売された「プロジェクトBIG-1」※1のコンセプトを具現化した初代モデル「CB1000 SUPER FOUR」の発売30周年記念モデルとして、「CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP 30th Anniversary」を設定し、受注期間限定※2で、Honda Dreamより12月15日(木)に発売します。

●「プロジェクトBIG-1」30周年を記念した特別なカラーを採用
●燃料タンク上面に30周年記念のロゴを配するなど特別仕様を採用
●「CB1300 SUPER FOUR SP」「CB1300 SUPER BOL D’OR SP」がベース車両

※1“新しい時代にふさわしいHondaのロードスポーツモデルはどうあるべきか”を徹底追求し
・水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒エンジンを搭載していること。
・その体躯はあくまでもセクシー&ワイルドであること。
・走る者の心を魅了する感動性能を有すること。を基本コンセプトとしている
※2受注期間は、2022年10月21日(金)から2023年1月9日(月・祝)まで。受注状況により注文から納車まで長期間お待たせする場合があります

CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary
CB1300 SUPER BOL D’OR SP 30th Anniversary

今回「CB1000 SUPER FOUR」発売から30周年を記念し、カラーリングには、パールホワイトを基調に、鮮やかなキャンディーレッドと煌びやかなゴールドメタリックを組み合わせた「パールサンビームホワイト」を採用。存在感のあるカラーリングとしております。
 また、燃料タンク上部に30周年記念のロゴを配したほか、メインフレームに高級感のあるメタリックレッドを採用するなど、特別仕様を演出しています。
 CB1300シリーズは、「プロジェクトBIG-1」のコンセプトを具現化した1992年の初代モデル「CB1000 SUPER FOUR」の系統を継承。お客様と時代の要請に応え、2018年には、オーリンズ社と共同開発した専用フロントフォークとリアサスペンション、ブレンボ社製のラジアルマウント式4ポットキャリパーをフロントブレーキに採用し、よりスポーティーで上質な走りを追求したCB1300 SUPER FOUR SPとCB1300 SUPER BOL D’OR SPを追加。2020年には先進の電子制御デバイスを装備し、モデルチェンジを図るなど、深化と熟成を続けて参りました。

販売計画台数(国内・年間)

シリーズ合計:720台

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

CB1300 SUPER FOUR SP 30th Anniversary
1,958,000円(消費税抜き本体価格 1,780,000円)

CB1300 SUPER BOL D’OR SP 30th Anniversary
2,068,000円(消費税抜き本体価格 1,880,000円)

* 価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

主要諸元

記載の主要諸元はSP仕様

■道路運送車両法による型式指定申請書数値(★の項目はHonda公表諸元)  ■製造事業者/本田技研工業株式会社

※3燃料消費率は定められた試験条件のもとでの値です。お客様の使用環境(気象、渋滞など)や運転方法、車両状態(装備、仕様)や整備状態などの諸条件により異なります
※4定地燃費値は、車速一定で走行した実測にもとづいた燃料消費率です
※5WMTCモード値は、発進、加速、停止などを含んだ国際基準となっている走行モードで測定された排出ガス試験結果にもとづいた計算値です。走行モードのクラスは排気量と最高速度によって分類されます

リリース提供元:本田技研工業株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次