MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

バイクイベントとは思えないほど広大なキャンプエリアとアメリカンな雰囲気『ブルースカイヘブン』を過去の写真50枚で紹介

  • URLをコピーしました!

9月17日(土)18日(日) に静岡県・富士スピードウェイで開催される「ブルースカイヘブン 2022」。

モーターサイクル、キャンプ、音楽が融合した4年ぶり開催の「ブルースカイヘブン 2022」の会場は、『BLUE SKY OASIS』と『BLUE SKY PADDOCK』の2つのメインエリアを中心に、充実のサーキットプログラムや広大なキャンプエリアで構成される。
ハーレーオーナーのみならず、それらを愛する全ての来場者が思い思いに楽しむことのできる、オープンな滞在型イベントだ。

9月17日(土)の夜には、恒例の花火ショー『BLUE SKY FIRE WORKS』を行うほか、その終了後にはグランド スタンドを見渡すピットビルの屋上で『CUSTOMBIKE x DJ LOUNGE NIGHT』も催される。日帰りだけでなく、 キャンプインでの2日間滞在も存分に楽しめるアトラクションが用意されている。

会場までは公共交通機関でもOKなように、富士スピードウェイまでのバスを大幅増便。
キャンプや音楽を楽しみたいけど足がない……という人でも参加できる!!

さらにはバイクなら東名高速道路・御殿場インターからは約30分、新東名高速道路・新御殿場インターチェンジからだとたった15分というアクセスのよさも、他のバイクイベントにはない特徴となっている。

目次

過去の写真で振り返る! 食、物販、ステージイベントで盛り上がるメインエリア

富士スピードウェイのイベント広場につくられる『BLUE SKY OASIS』では、LIVEを行うメインステージ「BLUE SKY STAGE」を中心に様々なブースが立ち並び、買い物や食事が楽しめる。

古着やアメリカンカ ジュアル、雑貨等の人気ショップ、バラエティ豊かなアメリカン・フードを中心とした飲食ブースが多数出展し、 全国のハーレーダビッドソン正規ディーラーブースでは、大特価でアパレルやパーツ&アクセサリ等も販売される。

ハーレーを中心にモーターサイクルの魅力がたっぷり

富士スピードウェイのパドック広場につくられる『BLUE SKY PADDOCK』は、『BLUE SKY OASIS』とも地下通路を通じ連結する、ハーレーダビッドソンの世界観を最も堪能できるゾーン。ハーレー最新モデルの展示、 試乗会もあり、認定中古車の販売も実施。

そのほかバトルトラックス(ミニコースのタイムトライアル) や一本橋競争などの参加型アトラクション、アドベンチャーツーリングの世界をプロたちと体験する『Pan America Dirt Rider’s Club』や、人気バイク誌らとのコラボブース等も展開予定だ。

さらに、ストライダー体験やエア遊具等のキッズ コーナーも設けられ、ちびっこも安心してモーターサイクルの魅力を楽しめる。

キャンプ場は15000平方メートルに及ぶ広大な区画を用意!

17日のゲートオープン(午前6時)から翌18日のゲートクローズ(午後3時)まで、 最大で33時間の滞在が可能なキャンプエリア。

各エリアへは、会場内巡回バスまたは自信のモーターサイクルで移動できる。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次