MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

イヴァン・セルバンテスがTIGER 1200 GT EXPLORERでギネス世界記録を更新!

愛車投稿募集中

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社は、5度のエンデューロ世界チャンピオンであり、トライアンフグローバルアンバサダーでもあるイヴァン・セルバンテスが、24時間以内にバイクで走った最長距離ギネス世界記録を、TIGER 1200 GT EXPLORERで樹立したと発表した。イヴァンはイタリア、ナルドテクニカルセンターのハイスピードリングにて、24時間で4012km を走行、これまでの記録である3406kmに600km以上の大差をつけた。この記録は、2023年4月30日にギネスワールドレコーズの審査員によって検証され、最終的に4012.53kmと認定された。

目次

トライアンフから
「イヴァン・セルバンテスが 24 時間以内にバイクで走った最長距離ギネス世界記録を、TIGER 1200 GT EXPLORER で樹立」
のお知らせ

トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社(本社:東京都港区海岸 代表取締役社長:大貫陽介)は、5
度のエンデューロ世界チャンピオンであり、トライアンフグローバルアンバサダーでもあるイヴァン・セルバンテスが、「バイクでの 24 時間以内最長走行距離(個人)」のギネス世界記録TMタイトルを正式に獲得したことをお知らせいたします。

イヴァンはイタリア、ナルドテクニカルセンターのハイスピードリングで Tiger 1200 GT Explorer を駆り、24 時間で4012km を走行、これまでの記録 3406km に 600km 以上の大差をつけました。
この記録は、2023 年 4 月 30 日にギネスワールドレコーズの審査員によって検証され、最終的に4012.53km と認定されました。その距離は、ロンドンからエジプト・ギザの大ピラミッドまで 24 時間で移動するのと同じ距離です!

イヴァンの驚くべき挑戦の全貌はこちらでご覧ください。
https://www.youtube.com/user/OfficialTriumph

■プロフィール
イヴァン・セルバンテスは、5 回のエンデューロ世界チャンピオン、21 回のスペインエンデューロチャンピオン、5 回のスペインモトクロスチャンピオン。
2021 年 7 月、イヴァンはトライアンフのオフロードアンバサダーとして就任し、モトクロスおよびエンデューロバイクの次期製品群の開発を支援しています。
イヴァンはトライアンフチームに参加して以来、トライアンフのアドベンチャーバイクに乗り、バハアラゴン、ドゥナス レイド1000、バセラ マキシ トレイルレースで優勝するなど、大きな成功を収めてきたのです。
今回の記録への挑戦に向け、自身の Tiger 1200 Rally Pro に乗り、集中的にフィジカルトレーニングを行い、さらにバーミンガム大学のアンドリュー・バグショー教授と協力して、栄養と睡眠についても慎重に戦略を練りました。

■車両紹介
今回の挑戦に使用された Tiger 1200 GT Explorer は、英国ヒンクレーにあるトライアンフ工場の生産ラインから無作為に選ばれました。このバイクには特別な改造は施されておらず、挑戦の前に推奨される慣らし運転と初回点検を行ったのみです。
Tiger 1200 ファミリーは、究極のアドベンチャーバイクとしてのツーリング性能と、卓越した快適性、そして比類なき個性を実現するために設計されています。記録への挑戦に際し、30 リットルの燃料タンクや優れたウインドプロテクションなどは、イヴァンがどんな困難に遭遇しても走り続けるためにとても重要な装備でした。
また、グリップヒーターやシートヒーターは、早朝の寒い時間帯や不意の雨でも快適に運転でき、パワフルな T-Planeトリプルエンジンと先進のエレクトロニクスにより、走行のコントロールが楽にできたのです。
そして高輝度 LED ライトはナルドのテスト施設が暗闇になっても、常に優れた視認性をイヴァンに確保しました。
Tiger 1200 の優れた性能と信頼性を裏付けるように、今回のバイクへ行ったメンテナンスは、挑戦の途中で計画的に行ったタイヤ交換1回のみです。雨が降り始めて夜が明ける頃には標準装備の Metzeler TOURANCETM Nextタイヤを交換しました。

■記録について
既存のギネス世界記録のタイトルである 3406.17km は、2017 年 2 月 26 日にアメリカのカール・リースが達成したもので、24 時間の平均時速は 141.9km でした。
イタリアのナルドテクニカルセンターで時速 200km を超えるスピードで走り続けたイヴァンは、24 時間のうち残り 5 時間を余らせた時点で、すでに既存の記録を上回りました。イヴァンは、ただ記録を更新するだけでは飽き足らず、この挑戦の新たな指標として 4000km に照準を合わせていました。
その後の 5 時間で 606km を走破。つまり、既存の記録とほぼ同じ距離を走行した後に、さらに東京・渋谷 → 神戸や淡路島を超え、鳴門 間に匹敵する距離を走り続けたのです。
この記録達成には、ギネスワールドレコーズの公式審査員が立ち会い、24 時間での最終走行距離は
4012.53km、平均時速は 167.79km と認定されました。

■記録内容の詳細
・ 挑戦時間: 24 時間
・ 総走行距離: 4012.53km
・ 場所: イタリア、ナルドテクニカルセンター、ハイスピードリング
・ 1 周の長さ: 12.649km
・ 周回数: 317 周
・ 平均走行速度: 200km/h 超
・ 24 時間の平均速度: 167.79km/h
・ ピットストップの回数: 18 回
・ 使用した燃料の量: 520L
・ タイヤ交換の回数: 1 回
・ 睡眠時間: 0:00 分

■コメント
イヴァン・セルバンテス – 「Tiger 1200 GT Explorer は、今回の挑戦にぴったりのバイクです。長時間のライドでもとても快適でした。一番大変だったのは天候でしたが、雨が降り始めてもこのバイクには大きなスクリーンと、優れたプロテクションが装備されていたので、非常に助かりました。
24 時間走り続けるのは決して簡単ではありませんが、この素晴らしいバイクがあったからこそ新記録を達成できました!私にとって特別なバイクです!!」
ニック・ブロアー トライアンフ・モーターサイクルズ CEO – 「Tiger 1200 でギネス記録を達成したイヴァンの功績は、まさに驚くべきものです!彼の決意と忍耐により、既存の記録を打ち破っただけでなく、24 時間の走行距離を 20%近くも伸ばしてくれました。素晴らしい努力であり、トライアンフの全員がサポートできたことを誇りに思います。」
ビクター・フェネス ギネスワールドレコーズ公式審査員 – 「イヴァン・セルバンテス氏が、24 時間以内にバイクで最も長い距離を走るギネス世界記録(個人)のタイトルを獲得するという、畏敬の念を抱かせる偉業に立ち会え、本当に謙虚な気持ちになりました。イヴァンの揺るぎない献身とトライアンフのサポートは、ギネスワールドレコーズが大切にしている価値観を体現しています。これは、人間の決意と偉大さの追求という、不屈の精神を示す真の証です」。

■今回の挑戦は、パートナー企業様なしでは成し得ませんでした。
Metzeler
https://www.metzeler.com/en-gb/home
Porsche Engineering
https://www.porscheengineering.com/nardo/en/
BBC Studios
https://www.bbcstudios.com/
Top Gear
https://www.topgear.com/
ギネス世界記録
https://www.guinnessworldrecords.com/
詳しくはトライアンフ公式サイト
https://www.triumphmotorcycles.jp/

リリース提供元:トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次