MENU
カテゴリー
公式SNS
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ジーンズの聖地「児島」がバイク乗りに贈る個性派パンツはコレ!【名古屋モーターサイクルショー】

  • URLをコピーしました!

【Brand pickup】

バイクをライディングする時に履くパンツは何を選んでいるだろう?
ナイロン製や革製など使われる素材はさまざまあるが、最も気軽に、それでいて幅広いジャンルのバイクにすんなり似合うものといえば、一般のウエアとしても定着しているジーンズだろう。

ジーンズはシルエットや厚みなど種類は幅広く、どんな体型のライダーでもすんなりとハマるモノをみつけられるのも魅力だ。

タフな環境に置かれているバイク乗りなら、ジーンズ選びにもバイク同様にこだわりを持ちたいもの。

そこでモトメガネ編集部の注目しているジーンズが、高いクオリティでありながら買い求めやすい価格を実現している国産ジーンズの雄、『児島ジーンズ』なのだ。

目次

児島ジーンズとは

岡山県倉敷市の児島という街は江戸時代から繊維業が盛んで、「染め」「織」「縫製」とすべてが備わっていた。この木綿の織りや縫製技術を活かして、戦後に日本初のジーンズがここから誕生した。

そのため児島は『ジーンズの聖地』としても知られ、ジーンズの高い製造技術は世界でも一目置かれた存在。
あの「GUCCI」「LOUIS VUITTON」「DIOR」のジーンズも、実は児島から生まれている

そんな「児島人」の職人魂にリスペクトを込めて立ち上げられたブランドが「KOJIMA GENES」だ。
「遊び」「趣味」「生活」をコンセプトに掲げ、「児島人」の職人魂を継承、追及し記憶に残るブランドとして日々新しい製品を生み出している。

旧型織機で生地を作る理由

効率を重視する現在、ジーンズ生地の生産も速さが求められる。
しかし、児島ジーンズではあえて非効率ともいえる旧型の織機でジーンズ生地を生産しているのだ。
それはなぜか?

主流のシャトルレス織機に比べ旧型のシャトル織機は織るスピードは遅いが、
通常のジーンズ生地に比べ表面に凸凹が生じ、立体的な美しい風合いを生み出してくれる。
また、旧型織機なら太い糸を使うことができ、ヘビーオンス生地が織れることも大きなポイントだ。

生産性重視ではなく、質と仕上がりを重視ししているからこそ、
長く履くほどに体に馴染み、絶妙なタテ落ちを楽しむことができる。

バイク乗りにオススメしたい製品3選

こだわりの製品を数多くラインナップしている児島ジーンズから、バイク乗りにオススメしたい商品を3選お届けしよう。

ダイヤステッチ ダブルニーワイドパンツ(RNB-1360)

ダブルニーとは膝部分に当て布をして、生地を二重に補強した仕様のこと。ワークパンツで見られるダブルニーをワイドシルエットジーンズに落としこみ、ダイヤモンドステッチが施されたことで、よりワイルドな印象となっている。
デザイン性はもちろん、二重の生地により膝周りの耐久性や遮熱性も向上。まさにバイク乗りに最適な仕様といえよう。

■素材:綿100%
■サイズ:30、32、34、36、38、40、42(インチ)
■価格:18150円(税込)

21oz ワイドジーンズ(RNB-1221W)

ラフな着こなしを楽しめるワイドなシルエットを、21ozのヘビーオンスデニムで作り上げた。厚みのある生地は丈夫で長く愛用できるバイク乗りにも最適な仕様。最初は硬くごわつくかもしれないが、履くほどに体に馴染み風合いも増していく。より多くのユーザーが楽しめるよう、極限まで価格を抑えているのも嬉しいポイント。高いクオリティの21ozジーンズがこの価格で手に入れられるのは正直驚きだ!

21oz(左)と15oz(右)の生地を使ったジーンズを並べて比較すると、生地の厚さは如実に違う。

■素材:綿100%
■サイズ:30、31、32、33、34、36、38、40、42(インチ)
■価格:16500円(税込)

ヒッコリークォーターコンボパンツ(RNB-1117N)

児島ジーンズと言えば、異なる生地を組み合わせた遊び心あるデザインも特徴だ。このヒッコリークォーターコンボパンツは、ペインターパンツをベースに1/4をカーゴパンツで切替えた商品。左側のハンマーループとヒッコリー部分がワークパンツらしい雰囲気を醸し出す。右側のフラップ付きカーゴポケットは小物を入れるのに便利。

■素材:綿100%
■サイズ:30、32、34、36、38、40、42(インチ)
■価格:14850円(税込)

ワードローブに加えたいパンツから小物までを紹介!

21オンスデニムコンボトートバッグ M、L(RNB-9043)

21ozインディゴデニムをベースに切り替えが特徴のトートバッグ。 ヘビーオンスデニム特有の重厚な造りのアイテムで、ジーンズ同様に使い込むほどに経年変化を楽しめる。ポケットは外側、内側に設けられ小物もスッキリと収納可能だ。

■素材:綿100%
■サイズ:M(H約23×W約37×D約11cm)、L(H約31×W約48×D約14cm)
■価格:M/7700円(税込)、L/9900円(税込)

極厚25ozデニム ハイパーVスニーカー(RNB-8007)

岡山県の日進ゴム株式会社が開発した「ハイパーVソール」(特許取得済)を採用し、雨でも抜群のグリップを発揮する。
児島ジーンズのラインナップで最も分厚い25ozのデニム地を使い、見た目以上にベビーデューティーな仕上がりとなっている。シンプルなローカットで、着脱は便利なフロントファスナーを使用。
職人の手が必要になるバルカナイズ製法で作られ、シンプルで美しいシルエットは児島ジーンズのパンツに通じるものがある。

■素材:アッパー/綿100%、YKK製ファスナー、ソール/ラバー(ハイパーVソール)
■サイズ:25、26、27、28(cm)
■価格:19800円(税込)

ヘリンボーンベーシックペインターパンツ(RNB-1200H)

デニムやヒッコリーとも違うヘリンボーン生地を使ったペインターパンツ。
ヘリンボーンは模様の総称で、魚のニシンの骨(Herring bone)に似ていることが名前の由来だ。
ペインターパンツの特徴であるスケールポケットやハンマーループ、三本針によるトリプルステッチを踏襲。
さらりとした履き着心地で、オールシーズン着用できる。

■素材:綿100%
■サイズ:30、32、34、36、38、40、42(インチ)
■価格:15400円(税込)

ダイスウィーブペインターパンツ(RNB-1200C)

昼夜織とよばれるうっすらとストライプが入った生地を使用したペインターパンツ。
昼夜織はダイス・ウィーブともいい、ある間隔をおいて表組織と裏組織を交互に組み合わせることで、ストレート柄やチェック柄を織りなす。生地の裏側ではインディゴ色と生地裏の色がはっきりと表れるため、ロールアップして生地裏のストライプを見せて穿くのもおしゃれ。

■素材:綿100%
■サイズ:30、32、34、36、38、40、42(インチ)
■価格:14300円(税込)

モンキーコンボパンツ(RNB-1059)インディゴ×カーキ、インディゴ×キャメル

定番の5ポケットジーンズをベースに、大胆な切り替えがデザインされたモンキーコンボパンツ。
国産13ozデニム生地をベースに、素材とカラーの違う生地を用いている。縦方向の切り替えにより、視覚効果から脚長スタイルも演出できる。

■素材:綿100%
■サイズ:30、32、34、36、38、40、42(インチ)
■価格:13200円(税込)

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次