MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

Z-1をエンジンチューニング ヨシムラ「F-TUNING HEAD」抽選販売開始

愛車投稿募集中

株式会社ヨシムラジャパンは、カワサキZ1用ヘッドYoshimura F-TUNING HEADの抽選販売受付を開始した。吸気と排気の『より早くより多く』を実現するため、ヨシムラの伝統的な手技とレース活動で培われた理論を融合し開発。吸排気ポート形状のコンセプトが異なる Type1と Type2の2種をラインナップしている。同製品は抽選販売となっており、受付期間は2023年4月20日までである。

目次

Kawasaki Z1用ヘッド 
「Yoshimura F-TUNING HEAD 」

エンジンに空気を『より早くより多く』取り入れ『より早くより多く』吐き出す。

吸気と排気を繋ぎ合わせる要の部品、【シリンダーヘッド】でも『より早くより多く』を達成する為に、ヨシムラで長年受け継がれてきた伝統的な手技と最新のレース活動で培われた理論に裏付けされた技術を融合し開発を行いました。

ヨシムラの技術による吸排気のトータルチューニングを実現するのが『Yoshimura F-TUNING HEAD』です。

今回、吸排気ポート形状のコンセプトが違う【 Type1 / Type2 】2種類を設定しました。

Type 1

Type1はZ1リバイバルヘッドのSTDポート形状を生かして、ST-L1カムシャフト・大口径キャブレター・高効率なエキゾーストパイプに適合するように調整を加えた吸排気ポート形状となります。

Type 2

Type2はヨシムラがレース用エンジンのポート設計を行う際の方法を取り入れ、ST-L1カムシャフトや大口径キャブレター、高効率エキゾーストパイプの性能を引き出すことが出来るように調整を行ったオリジナル形状の吸排気ポートになります。

ポ-ト研磨

4ストロークエンジンのシリンダーヘッドチューニングの中で重要なのがポート研磨と言う作業になります。
作業名は研磨と呼ばれる事が多いですが、実際の作業は吸排気のポート壁面を鏡面のように磨く事ではなく、バルブが開いたときに混合気や排気をスムーズに、より早くより多く通過させる為の形状に調整する作業になります。
(左:研磨済み 右:STD)

バルブ研磨

エンジンチューニングとして行われるバルブ研磨
こちらもポート研磨と同じく研磨して鏡面にする事が目的ではなく、吸排気ポートの一部として混合気や排気をスムーズに、より早くより多く通過させる為の形状に調整する作業になります。
(左:STD 右:研磨済み)

フローベンチ

ポート形状の善し悪しを判断する材料の一つとしてフローベンチという計測器を使用します。
フローベンチを使用するとポートの中を流れる空気の量をバルブのリフト量ごとに測る事が出来ます。
フローベンチで測定した数値をカムプロフィールと関連付けて検討する事により、ポート形状の善し悪しを判断する事が出来ます。
ヨシムラのレーサー(GSX-R1000R)のポート開発でもフローベンチを使って評価し、結果の良い物を実機テスト(エンジンを実際に運転する)で最終評価しています。
ヨシムラがレース活動で培ってきた知見や技を数値で評価し、求める要件に合わせて調整していくのに不可欠なツールとなります。

設計 (Type2)

STD吸排気ポートのフローベンチデータ、ST-L1カムシャフトのカムプロフィールデータとレース活動からのフィードバックより理想のポート断面積変化を仮定し、3D CAD上でポート形状を設計します。

3D CADで製作したデータを元に3Dプリンターによりダミーヘッドを製作。
ダミーヘッドをフローベンチにて流量を確認。
流量が向上するように3D CADのポートデータを修正。

上記作業を幾度となく繰り返す事により、目標の流量を達成しました。

加工

ポート加工用に3D CADデータより専用治具を製作。
手作業により実際のシリンダーヘッドに3D CADで設計したポート形状を再現します。
手加工ならではの連続した滑らかな曲面でポート壁面を繋ぎます。
加工後にはフローベンチにて想定した流量を得る事が出来ている事を全気筒確認します。

採用部品

ヨシムラのレース活動で磨かれた軽量化ノウハウを注ぎ込んだ高精度軽量リテーナー&コッター

及びヨシムラレーサーで実績のある表面処理を施したタペットキャップ&カムシャフトベアリングを採用しました。

組立

ヨシムラのレース用エンジンを組み立てる際と同じ項目を全バルブで測定し、各バルブが適正なスプリング荷重及びクリアランスで組み込める様に調整します。

各部の計測・調整が終了したらヨシムラメカニックの手により動弁系をシリンダーヘッドへ組み込みます。

出力

参考データ
(ヨシムラテストエンジンでポート形状の最終評価を行った時の出力比較データとなります。)

※注意事項

本製品は全て当社メカニックよる手作業にて加工・組み立てを行っています。
取り扱いには細心の注意を払っていますが、作業及び組み込み時に生じるキズが多少ある場合がございます。
性能上問題ありませんのでご了承の上、お買い求めください。

Yoshimura F-TUNING HEAD
抽選販売のご案内

oshimura F-TUNING HEADは販売数に限りがある為、抽選販売とさせて頂きます。

Yoshimura F-TUNING HEAD 抽選販売お申し込み注意事項

  • お一人様1SETのご注文とさせて頂きます。※仕様・品番が違う商品のご注文もできません。※販売店様はご注文数に制限はございません。
  • お支払いは銀行振込となります。お支払い額の半額以上をお振込頂き、入金確認をもって正式受注とさせて頂きます。
  • 抽選販売受付フォームよりお申し込み後、翌日になっても受付完了メールがヨシムラジャパンより届かない場合は、受付完了しておりません。
  • 抽選受付が完了されても、ご注文が確定した訳ではございません。
  • 当選されたお客様へは受付完了のご案内と同じメールアドレスより、当選確定後1週間以内にご連絡をさせて頂きます。
  • 当選のご連絡時にご注文内容確認のメールをさせていただきます。ご連絡より2週間以内にご返信が無い場合はキャンセルとし、当選は無効とさせて頂きます。
  • 当選権利の第三者への譲渡はできません。当選者様ご自身でご購入をお願い致します。
  • 転売目的でのご注文はご遠慮下さい。転売と判断した場合は当選を無効とさせて頂きます。

抽選販売受付はこちら
https://www.yoshimura-jp.com/f-tuning-head

商品や抽選販売受付に関してのご相談は下記よりご連絡下さい。
https://www.yoshimura-jp.com/contact/inquiry  

リリース提供元:株式会社ヨシムラジャパン

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次