MENU
カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

新シリーズを追加した次世代型エンデューロモデル11機種を発表 KTM

  • URLをコピーしました!

KTM Japan株式会社は、次世代型へと進化したMY2024のエンデューロモデル11機種を発表した。MY2024では、EXCシリーズ、過酷なレース用に開発されたKTM SIX DAYSシリーズに加えて、新たにハードエンデューロ専用モデルとして KTM 300 EXC HARDENDUROが登場し、2ストロークモデル5機種、4ストロークモデル6機種をラインナップ。2023年8月から9月にかけての発売を予定している。

目次

MY2024次世代型エンデューロモデル11機種を発表

2ストロークモデル5機種、4ストロークモデル6機種をラインアップ

KTM Japan株式会社(東京都江東区、代表取締役:オリバー・ゴーリング)は、次世代型へと進化したMY2024のエンデューロモデル11機種を発表いたします。

1992年の登場以来、KTM EXCシリーズはエンデューロ界に革命を起こし続けています。MY1998にてKTMの特徴であるリンクレスPDSショックを導入、MY1999には油圧クラッチ、そしてMY2018ではトランスファポートインジェクションを採用するなと、常に最先端を目指し続けています。そしてMY2024にて、KTM EXCシリーズは次世代型へと大きな進化を遂げました。

ハイドロフォーミング、レーザーカット、ロボット溶接のフレームは、全体的なダイナミクス、アンチスクワット挙動、そして安定性を向上させるため大幅にアップデートされました。縦方向とねじれ方向のフレックスパラメータを計算して設計・構築された新しいフレームは、フレーム内の回転マスの位置を変更し、ステアリングヘッドの接続部を鍛造したことに加え、メインフレームチューブに接続されない全く新しいショックマウントを採用することで、ライダーへのフィードバック、エネルギー吸収、直進安定性が向上しました。

重量わずか1.815kgの新型2ピースポリアミド強化アルミニウムサブフレームは、圧倒的な軽量化を実現しています。コンピュテーショナルダイナミクスを駆使し、緻密に計算された剛性をサブフレームに持たせることで、卓越したハンドリングとフィードバックを実現しています。

フロントフォークは、ミッドバルブピストンコンセプトを採用した48mmの新しいWP 製XACTクローズドカートリッジフォークが装着されています。これにより、カートリッジ内のオイルフローが最適化され、高速で安定したダンピング特性を実現し、ダンピング特性の不要な変化につながるフォークオイルの発泡を回避しています。フォーク全長は928mmから940mmに、ストロークは292mmから300mmに拡大され、KTMとWPの研究開発部門から得た知見による新しいサスペンションセッティングが採用されています。

KTM独自の特徴的な要素であるWP製 XPLOR PDSショックは、全く新しいデザインとなりました。全長は415mmから402.7mmに短縮され、ストロークも105mmから102.7mmに短縮され、380gの軽量化が図られました。

エルゴノミクスでは、ライダートライアングルを一新し、特にスタンディング時の膝のコンタクト性を向上させました。この改良は、ボディワークの接触面の増加とともに、全体的なハンドリング、敏捷性、ライダーの信頼性を向上させます。

新しいグラフィックデザインは、1990年代初頭のKTMスタイルにインスピレーションを受け、オレンジの中にパープルをハイライトカラーとして採用しました。グラフィックは、耐久性に優れたインモールド技術で施されています。

新たに採用されたLEDヘッドライトユニットにより、光量が最大300%向上しました。夜間のスペシャルステージに出場するライダーや、薄明かりの中でトレイルから戻るライダーにとって大きなアドバンテージとなります。

電子ヒューズやリレーに代えて、まったく新しい独立したOCU(オフロードコントロールユニット)を採用しました。シート下に配置されたOCUにより、電気部品が故障した場合、出力は個別に停止され、各ユニットのエラー状態は赤または緑のLEDライトで表示されます。

4ストロークモデルにオプション設定されたクイックシフター機能は、新しいマップセレクトスイッチで作動/停止が可能で、スロットルを全開にしたままクラッチレスシフトアップが可能です。シフトドラム上のセンサーがシフトペダルにかかる力を感知し、ECUに信号を送り、点火タイミングが中断されます。意図しないシフトチェンジや誤ったニュートラル操作を防ぐため、この機能は2速から5速までが有効となります。

MY2018で初採用したTPI技術の導入に続き、MY2024の2ストロークKTM EXCシリーズは、まったく新しい電子制御スロットルボディ・インジェクション・システムを採用しています。Keihinと共に開発した39mmスロットルボディは、Vitesco Technologies製のECUと連動し、水温、気温、気圧、クランクケース内の圧力、回転数、スロットル開度などを常に分析し、常に正しい空燃比を実現します。

4ストロークのKTM EXC-Fシリーズでは、エンジンの軽量化とマスの集中化を向上させています。エンジンを2度後方に傾け、フロントスプロケットを3mm低く配置することでエンジンを重心に近い位置に配置し、ハンドリングと操縦性を大幅に改善しました。また、シャシーのアンチスクワット挙動も大きく改善されました。

MY2024では、EXCシリーズ、そしてインターナショナル・シックス・デイズ・エンデューロの過酷なレース用に開発されたKTM SIX DAYSシリーズに加えて、新たにハードエンデューロ専用モデルとして KTM 300 EXC HARDENDUROを投入します。

<KTM SIX DAYSシリーズの特別装備>

  • オレンジ色のフレームプロテクター
  • SIX DAYS専用シート
  • SIX DAYS専用ハンドルバー
  • SIX DAYSロゴ入りサイレンサー
  • SIX DAYSロゴ入りGIANT製高剛性リム
  • オレンジアルマイト仕上げCNC加工トリプルクランプ
  • オレンジ色のフロントアクスルプーラー
  • セミフローティングフロントブレーキディスク
  • ソリッドリアブレーキディスク
  • リヤブレーキセーフティワイヤー
  • オレンジ色のSupersprox製 stealthリアスプロケット
  • オレンジ色のチェーンガイド
  • コンポジットスキッドプレート
  • マップセレクトスイッチ
  • ラジエターファン
  • Metzeler製 6 Days Extreme タイヤ

<KTM 300 EXC HARDENDUROの特別装備>

  • 専用グラフィック
  • オレンジ色のフレーム
  • HARDENDUROバーパッド
  • グレー色のODI製ロックオングリップ
  • リブ付きファクトリーシート
  • マップセレクトスイッチ
  • ファクトリーフレームプロテクターセット
  • ファクトリーホイールセット(ブラック色のD.I.Dリム、ブラック色のスポーク、オレンジアルマイト仕上げハブ、オレンジアルマイト仕上げニップル)
  • Metzeler製 6 Days Extreme タイヤ
  • ラップアラウンド・ハンドガード
  • ラジエターファン
  • オレンジアルマイト仕上げCNC加工トリプルクランプ
  • コンポジットスキッドプレート
  • フローティングフロントブレーキディスク(コンポジットフロントブレーキディスクガード付)
  • ソリッドリアブレーキディスク(セーフティワイヤーとオレンジ色のリアブレーキディスクガード付)
  • オレンジ色のSupersprox製 stealthリアスプロケット
  • オレンジアルマイト仕上げオイルプラグ
  • オレンジアルマイト仕上げクラッチ・スレーブ・シリンダー・プロテクター
  • フロントとリアのプル・ストラップ

■ KTM 150 EXC
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,225,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
EMS                :Vitesco Technologies製 EMS
総排気量  :143.99cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約97.8kg(半乾燥)

■ KTM 250 EXC
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,352,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
EMS                :Vitesco Technologies製 EMS
総排気量  :249cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約104.6kg(半乾燥) 

■ KTM 250 EXC SIX DAYS
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,482,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
EMS                :Vitesco Technologies製 EMS
総排気量  :249cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約104.9kg(半乾燥)

■ KTM 300 EXC
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,395,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
EMS                :Vitesco Technologies製 EMS
総排気量  :293.15cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約104.6kg(半乾燥)
※ 競技専用車輌

■ KTM 300 EXC HARDENDURO
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,650,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷2ストローク単気筒
EMS                :Vitesco Technologies製 EMS
総排気量  :293.15cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin 製 EFI スロットルボディΦ39mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約106.1kg(半乾燥)
※ 競技専用車輌

■ KTM 250 EXC-F
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,430,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークDOHC単気筒
EMS                :Keihin製 EMS
総排気量  :249.92cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約106.2kg(半乾燥)

■ KTM 250 EXC-F SIX DAYS
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,570,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークDOHC単気筒
EMS                :Keihin製 EMS
総排気量  :249.92cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約106.5kg(半乾燥)

■ KTM 350 EXC-F
発売予定時期    :2023年9月
メーカー希望小売価格:1,503,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークDOHC単気筒
EMS                :Keihin製 EMS
総排気量  :349.7cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約107kg(半乾燥)

■ KTM 350 EXC-F SIX DAYS
発売予定時期    :2023年9月
メーカー希望小売価格:1,708,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークDOHC単気筒
EMS                :Keihin製 EMS
総排気量  :349.7cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約107.3kg(半乾燥)

■ KTM 500 EXC-F
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,720,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークSOHC単気筒
EMS                :Keihin製 EMS
総排気量  :510.9cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約108.4kg(半乾燥)

■ KTM 500 EXC-F SIX DAYS
発売予定時期    :2023年8月
メーカー希望小売価格:1,895,000円(消費税10%込)
<主要諸元>
エンジン型式:水冷4ストロークSOHC単気筒
EMS                :Keihin製 EMS
総排気量  :510.9cc
始動方式  :セルスターター式
変速機   :6速
燃料供給方式:Keihin製 EFI スロットルボディΦ42mm
サスペンションF:WP 製 XACT 48 倒立フォーク
サスペンションR:WP 製 XPLOR PDSモノショック
タイヤF / R    :90/90-21” / 140/80-18”
車輌重量  :約108.7kg(半乾燥)

※ エンデューロモデルの保証期間は1か月です。
※ 主要諸元の値はEU仕様のものです。日本仕様では値が異なる場合があります。

リリース提供元:KTM Japan株式会社

簡単でより高くバイクを売却したいなら『モトメガネバイク買取』!

乗っていないバイクがあり、それを〝売却しよう〟と思った時、簡単でより高く売れるサービスを利用したいのは、バイク乗りなら誰しもが思うもの……。

とはいえ、一括査定サービスだと営業電話のラッシュで時間を取られそうだし、一社だけの買取査定だと相場よりも安く買われてしまうのではないか?という心配がつきまとう。

そこで、両サービスのいいところを持ち合わせた「モトメガネバイク買取」がおすすめなのだ!

①簡単に申し込める!

WEBで事前査定を行なうのだが、その際に車両の撮影が不要で、必要事項を記入するだけでOK!
記入した情報をもとに、全国のバイク買取店がその査定を元に入札する。

②多数の買取加盟店が参加!

車両の入札は、多数の買取加盟店が参加しているためより高い金額で買い取ってもらえる。一社のみだと提示された買取金額で本当に良いのか悩むところだが、全国の買取加盟店が参加しているので、より高い金額で車両を売却できるというわけ。

③買取店からの連絡は最大3社のみ!

全国のバイク買取店がその査定を元に入札し、事前の入札で高額査定をつけた最大3社が連絡をしてくるという仕組み。
営業電話のラッシュがないことは大きなポイントだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

あなたの愛車情報投稿を募集中

電話ラッシュなし!バイクを売るなら【モトメガネ バイク買取一括査定】が便利!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次