MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【ダンロップ】モトクロス競技専用タイヤ「GEOMAX MX14」発売

  • URLをコピーしました!

ダンロップがサンド・マッド路面向けのモトクロス競技専用タイヤ、「GEOMAX MX14」を2022年6月20日(月)に発売する。

MX14には同社が国内外のレースで培った最新テクノロジーが活かされており、従来品のMX12に比べてもトラクション性能、ブレーキング性能が大幅に向上している。50ccから450ccまでのモトクロス競技車両に対応しており、もちろん公道走行は禁止となっている。

目次

モトクロス競技専用タイヤDUNLOP「GEOMAX MX14」新発売

住友ゴム工業(株)は、サンド・マッド路面向けモトクロス競技専用タイヤDUNLOP(ダンロップ)「GEOMAX MX14(ジオマックス エムエックスイチヨン)」を、6月20日から発売する。発売サイズはリア8サイズで、価格はオープン価格。

サンド・マッド路面のレースでは、砂浜のような底のないサンド路面から、硬い下地の上に砂が乗った路面や水を含んで泥になった路面などさまざまな環境下で性能を発揮するタイヤが求められる。

「GEOMAX MX14」は、MXGPライダーの声をもとに、国内外のレースで培ったDUNLOPの最新テクノロジーで開発したモトクロス競技専用タイヤである。新しいパターン形状やコンパウンドを採用することで、当社従来品「GEOMAX MX12」からトラクション性能、ブレーキング性能などを大幅に向上させる。
※「GEOMAX MX14」はモトクロス競技専用タイヤのため公道走行できない。
※対応車両は、50ccから450ccまでのモトクロス競技車両。

主な特長と代表的な採用技術

RST(REINFORCED SCOOP TECHNOLOGY)

ブロックに先着面が反りあがったスコップ形状を採用することで、路面に素早くブロックが突き刺さり、砂・泥を掻き始めるタイミングを早めるとともに、接触面積を増やすことで、トラクション性能を向上した。
※特許申請中

V-BT ADVANCED (V-BLOCK TECHNOLOGY ADVANCED)

ブロックを最も砂・泥を掻き集めやすく、かつスライドコントロールしやすい角度に最適化し、トラクション性能、ブレーキング性能、スライドコントロール性の向上を実現しました。

FFT (FLEXIBLE FINS TECHNOLOGY)

クラウン・ミドルブロック後着側に、柔軟に動く細いフィンを採用することで、フィンが路面に刺さりやく、制動力が効き始めるタイミングを早めた。さらに、コーナー進入のブレーキング時にフィンがしなることで、挙動が乱れにくく、すぐに、かつスムーズに止まれるブレーキング性能を実現した。

H-RRC (HIGH-RESILIENCE RUBBER COMPOUND)

トレッドコンパウンドにゴム強度を向上させる高分子量ポリマーと微粒子カーボンを採用することでトラクション性能を向上した。
※メインサイズ(110/90-19, 120/80-19)にのみ採用

サイズ一覧(リア)

タイヤサイズ
70/100-10 41J (※)
80/100-12 41M
90/100-14 49M
90/100-16 51M
110/100-18 64M
100/90-19 57M
110/90-19 62M
120/80-19 63M
※8月発売予定

リリース提供元:住友ゴム工業

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる