MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

元GPチャンピオン原田哲也氏からドゥカティで学べる少人数ライテクスクール【参加者募集中】

  • URLをコピーしました!

ドゥカティが主催するライディングスクール、『DRE(ドゥカティ・ライディング・エクスペリエンス)』が2022年9月17日と18日に開催されることとなった。イタリアを代表するスポーツバイクブランド、ドゥカティの高いポテンシャルを引き出し、スポーツランを存分に楽しみ、さらにセーフティースキルを身に着けるために行われるDREは、ドゥカティストであれば一度は体験して欲しいイベントとなっている。

チーフインストラクターを務めるのは、元GP世界チャンピオンとしても知られる原田哲也さん。前回は亀谷長純さん鈴木大五郎さん伊丹孝裕さん斎藤栄治さんと5名すべてが国際A級ライセンスホルダーと、豪華な面々だった。今回も充実の講師陣となる予定だ。

日本を代表するライダーであり、現在も世界中に多くのファンを持つ原田哲也さん。自身がロードレース世界選手権で戦ってきた経験を活かし、ドゥカティを安全に、速く走らせるスキルを伝授する。

目次

少人数レッスンで一気にスキルアップ!

ドゥカティの故郷イタリアではサーキットを使ったドゥカティストに向けたライディングスクール、DRE(ドゥカティ・ライディング・エクスペリエンス)が2003年から開催されてきた。ここ日本では昨年待望の初開催が行われ、今年は2年目を迎える。

DREはロード(公道)、レーストラック(サーキット)、エンデューロ(未舗装路)で分けられており、今回開催されるのは、サーキットを使ったレーストラック・アカデミーとなる。

まずポイントとなるのは、メインインストラクターの原田哲也さんをはじめとした経験豊富なライダーがインストラクター陣を務めるということ、そしてインストラクター1名につき、最大6名までの生徒という少人数でレッスンが行われるということが挙げられる。

ライディングスキル別にクラスが分けられ、ドゥカティでもっと気持ちよくサーキットを走りたいというギナーレベルから、イベントレースで上位を狙いたいと考えるエキスパートまで対応している。

ブリーフィングでは、サーキットで速く走らせるためには、基本となるテクニックの向上が肝心であることが説明される。ビギナーはもちろんエキスパートライダーであってもスキルアップが見込める内容だ。

体験すれば分かる目からウロコのレッスン内容

DREレーストラック・アカデミーでは、ライディングテクニック向上を目指した以下のプログラムで構成される。

  1. サーキット走行時の正しいライディングポジションについて(特にコーナリング時)
  2. サーキット上での視点・視野(コーナーに入る際の視点・視野)
  3. ブレーキングについて(特にフロントブレーキによるフロントへの圧力のかけ方)
  4. ブレーキングポジション(前後ブレーキの割合について)
  5. ブレーキングからコーナーの立ち上がりについて(ブレーキング&アクセルのタイミング)
  6. コーナリングの際のライン取りについて(コーナーの頂点への入り方から抜け方)
  7. グリップ限界について学ぶ
  8. サスペンションのセッティングについて
  9. サーキット走行中のペース管理方法
  10. プロカメラマンによる個別撮影(サーキット走行写真)

ポイントとなってくるのは、ほぼマンツーマンというレッスンに加え、すぐさまコースインすることで、ライディングの違いを体感できることにある。走行時はインストラクターが個別に走りをチェックしてくれることや、インストラクターの後ろについて走行することなどで、上達を実感することができる。

一日を通して、かなりの周回数を走ることができるので、それだけでも価値がある。参加費は車両持ち込みで7万7000円、車両レンタルの場合10万4500円。ドゥカティオーナーであれば是非とも参加して欲しいライディングレッスンだ。

前回は周回ごとに先頭ライダーが入れ替わり、インストラクターの後ろを走ることができた。

前回のDREではドゥカティの本場イタリアンランチがセットとなっていた。ランチタイムもインストラクター陣と共に過ごせ、サーキットやストリートなどステージ別のライディングポイントなどの話も聞くことができた。

参加者全員に、オリジナルキャップなどの記念グッズが用意されているほか、修了式ではチーフインストラクターである原田哲也さんと、ドゥカティジャパンのマッツ社長両氏の直筆サインが記された修了証書が受け渡される。

なお、今回も前回と同様の内容を予定しているが、一部変更となる可能性もある。

DRE レーストラック・アカデミー詳細

・開催日時:DAY 1 2022年9月17日(土)8:30~16:30 雨天決行
      DAY 2 2022年9月18日(日)8:30~16:30 雨天決行

・募集人数:DAY 1:30名
      DAY 2:30名 
  ※両日ともに定員になり次第締め切りとさせていただきます。

・会場:袖ヶ浦フォレストレースウェイ(〒299-0202 千葉県 袖ケ浦市林妙法台348-1)

・参加費用
◆車両レンタル込み(パニガーレもしくはストリートファイターを予定):1名様104,500円(税込・DREプログラム参加費、ランチ付き) 

◆車両持ち込み:1名様 77,000円(税込・DREプログラム参加費、ランチ付き)

◆ご同伴者:1名様 5,500円(税込・ランチのみのご提供)

・参加条件:大型二輪免許(MT)をお持ちの方、下記「参加可能なモデル」の条件を満たしている方、ご参加にあたり誓約書の条件をご了承いただける方

・参加可能なモデル:ドゥカティ及びスクランブラーの全車種(公道走行可能なナンバー付き車両に限る)※持ち込みの場合のみ

・参加者の装備:大型二輪車用のヘルメット (フルフェイスヘルメットのみ)、バックプロテクター、バイク用レーシンググローブ、バイク用ライディング ブーツ、バイク用レザースーツ・レーシングスーツ・革つなぎ
※参加者が着用しているライディング・ギアの適合性をチェックし、ルールにそぐわない場合はご参加をお断りする場合がありますのでご注意ください。

参加申請は以下をクリック

参加にあたっての注意事項

申し込みは先着順となり、各日ともに定員になり次第締め切ります。
また参加者の方が、当日免許証の携行を忘れられた場合は、ご参加をお断りさせていただきます。

その他
参加者の方はご自身が所有するドゥカティ(またはスクランブラー)車両で走行していただけます。
※推奨ドゥカティSBK モデル:パニガーレシリーズ、スーパースポーツ、 ストリートファイター
※お客様はレンタル車両での参加が原則ですが、ご希望に応じてご自身の車両で、参加いただくことも可能です。(その場合、ドゥカティ正規ネットワークで事前点検を実施する必要があります)

新型コロナウイルス感染予防対策に関して
コロナウイルス対策での開催制限において、ご同伴者様のご来場は一人まで制限させていただきます。
参加受付に消毒薬を設置していますので積極的にご利用いただきます※アレルギーの方を除く。
参加されるお客様にはヘルメット装着時以外マスクの着用をお願いします。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次