MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ドゥカティ ツーリングをより楽しくする 新型スクランブラーファミリー3モデルを発表

  • URLをコピーしました!

ドゥカティジャパン株式会社は、ライド・バイ・ワイヤ、ライディング・モード、クイック・シフトを搭載した新型ドゥカティ・スクランブラー・ファミリー3モデルを発表した。
アイコンは、全9色のカラーパーツへの交換が可能でカスタマイズが存分に楽しめるモデルだ。また、俊敏性、軽さ、安全性に優れ、低くなったハンドルバーはコントロール性を向上させた。フルスロットルは、初代スクランブラーが登場した1962年にちなんだ「62 」のサイドパネル、レッドGP19とダーク・ステルスの専用カラーリング、シャープなシートグラフィックなど、レーシング・ムードを漂わせる最もスポーティなモデルである。バリアブル・セクション・ハンドルバーを装着することで、ライディング・ポジションはよりスポーティに。クラシックで洗練されたディテールのナイトシフトは、サイドナンバープレート、フロントショートフェンダー、リアフェンダーレス、ミニマルな LED ターンインジケーターが特徴的で、より軽快で安全なモデルだ。全てのモデルがリラックスできるライディングポジションとなり、軽量化されたことで、より扱いやすく乗りやすい車両となっている。

目次

次世代のフリーダム:新世代のドゥカティ・スクランブラー登場

  • ドゥカティ・スクランブラーが、よりモダンで軽量になり、さらに活気に溢れ個性的に進化
  • 新世代のドゥカティ・スクランブラーはカスタマイズの可能性がさらに広がり、アイコン・バージョンでは交換可能なカバーにより9つのカラーを選択可能
  • ライド・バイ・ワイヤ、ライディング・モード、クイック・シフトをドゥカティ・スクランブラーに初搭載

2022年11月7日ボルゴパニガーレ(イタリア、ボローニャ) – 2023ドゥカティ・ワールド・プレミア・ウェブシリーズの7番目のエピソードが公開され、新型ドゥカティ・スクランブラー・ファミリーが発表されました。
自らの歴史を塗り替えるには、大胆な進化が必要になる場合があります。ドゥカティは、これを新世代のスクランブラーで実現しました。このニューモデルは、より現代的になり、さらに活気に溢れた個性を特徴としています。
次世代の「ランド・オブ・ジョイ」により、ドゥカティ・スクランブラーの自由、楽しさ、自己表現の世界が広がり、よりカラフルで大胆不敵なモデルになっています。
新世代のドゥカティ・スクランブラーは、10 万人以上のオーナーを魅了し、このファミリーを世界的な成功に導いたコンセプトを継承しながら、完全に新設計されました。それにより、より本質的で、楽しく、乗りやすく、明確な個性を備えたモーターサイクルに進化を遂げ、人目を惹くモダンなスタイルとともに、独自の存在感がさらに強化されました。
新型ドゥカティ・スクランブラーは、ユニークかつ一目で認識可能なスタイル、ダイナミックで楽しく、乗りやすく、日常走行で安全にライディング可能なモーターサイクルを求めているライダーに最適です。そして、自由を求め、自分のスタイルや生き方を他の人々と共有したい人のために設計されたモーターサイクルでもあります。
第2世代では、すべてのドゥカティ・スクランブラー・ファンの心を捉えてきた本質的な価値、シンプルさ、信頼性をそのまま受け継いでいます。空冷2気筒のデスモドゥエ・エンジン、トレリスフレーム、幅広いハンドルバー、低い重心、楽しいライディングは、高度なエレクトロニクス、よりモダンなスタイルとコンセプトによってさらに強化されています。
このレシピを適用した結果、3種類のドゥカティ・スクランブラー・モデル(アイコン、フルスロットル、ナイトシフト)が誕生しました。この3つの異なるスタイルのモーターサイクルは、リラックスできるライディング・ポジションと軽量化という共通の特徴を備え、市街地走行だけでなく、週末のツーリングでも、あらゆる経験とスキルレベルのモーターサイクル・ファンに、ライディングの楽しさを提供します。

スタイル
新型ドゥカティ・スクランブラーは、アイコニックなデザインを受け継ぎながら、その特徴的なスタイル・エレメントを現代的に解釈して進化を遂げています。
ドゥカティ・スクランブラーのトレードマークである4分割デイタイム・ランニング・ライト(DRL)を備えた丸形ヘッドライトは、よりシャープなデザインになり、さらにモダンでエレガントなカッティングが施されています。フルLED化されたフロント・ヘッドライトは、象徴的な「X」スタイルを維持しながら新設計され、さらに特徴的なスタイルになっています。フルLEDのリアライトも、クラシックで認識しやすい半円形状を維持しながら進化しています。ウインカーもLEDです。
スチール製燃料タンクは新設計され、交換可能なカバーが装備されています。これにより、フェンダーやヘッドライトのディテールとともに、モーターサイクルに独自のカラー・アクセントを追加して、簡単かつ迅速にカスタマイズできるようになっています。フロントエンドのもう一つの特徴は、燃料タンク下のエレガントなアルマイトカバーです。
4.3インチのカラーTFTディスプレイと専用グラフィックを備えた新しいメーターパネルは、新型ドゥカティ・スクランブラーをさらにモダンにしています。その形状と表示される情報は、モーターサイクルのスタイルと完全に一致しています。
ドゥカティ・スクランブラーの重要な要素である2気筒デスモドゥエ・エンジンには、「X」ロゴをあしらった新しいクラッチ・カバーとオルタネーター・カバーが装着され、ベルト・カバーはモーターサイクルの新しいスタイリングに合わせてより洗練された形状になりました。エグゾーストも進化し、さらに象徴的なラインを描き出し、ヘッド部分を回転させることにより、エンジンが完全に露出しています。

テクノロジー
新型ドゥカティ・スクランブラーは、技術的な内容も一新されると同時に、4kg軽量化され、より扱いやすく、乗りやすいバイクになっています。
シャシーも刷新され、モーターサイクル全体の軽量化に大きく貢献しています。トレリスフレームは設計が見直され、軽量化されました。スイングアームは新しくなり、バイクの中心に配置されたショックアブソーバーと組み合わされました。エンジンも軽量化されています。さらに、よりスポーティな走行フィーリングを実現するために、リアフレームがメインフレームから分離されました。
取り回しや市街地走行における扱いやすさを向上させるため、ステアリング・アングルをわずかに増加したことにより、乗り心地も改善されています。新たにデザインされたホイールのサイズは、フロントが18インチ、リアが17インチとなっています。
ドゥカティ・スクランブラーの大きな特徴であるデスモドゥエ・エンジンは、エンジニアリングが近代化され、先代バージョンよりも約2.5kg軽量化されると同時に、新しい8ディスク・クラッチが装備され、クラッチレバーの操作力が軽減されています。クラッチ本体もよりコンパクトになり、カバー側面がよりスリムになったことで、ライダーの足元により多くのスペースが創出されました。新型ドゥカティ・スクランブラーでは、シフトドラムをベアリングに装着することにより、よりスムーズで正確なシフトが可能です。
ドゥカティ・スクランブラーは、新たにライド・バイ・ワイヤ・スロットル・マネージメントを導入したことにより、さらに楽しく安全なモーターサイクルになっています。このソリューションを採用したことで、スロットルのあらゆる開度でエンジン・レスポンスが向上したことに加え、ドゥカティ・トラクション・コントール(DTC)を搭載することが可能になり、2つのライディングモード(ロード、ウェット)が設定されました。後者は、特に濡れた路面でのライディング用に設計されており、よりスムーズなスロットル・レスポンス、安定性と安全性を重視したトラクション・コントロールのキャリブレーションを提供します。さらに、安全なライディングに欠かせないコーナリングABSを標準装備しています。
ライド・バイ・ワイヤの導入により、新世代のデスモドゥエ・エンジンに、クイック・シフト・アップ/ダウンを搭載することが可能になりました。この機能は、フルスロットルに標準装備され、他のバージョンにはオプション設定されています。
また、スマートフォンとバイクに接続して、音楽を聞いたり通話を管理できるドゥカティ・マルチメディア・システムもアクセサリーとして用意されています。
空冷2バルブ2気筒エンジンの最高出力は73psで、ヨーロッパではA2ライセンス保有者のために出力を35kWに制限したバージョンも用意されています。ドゥカティ・スクランブラー・アイコン、フルスロットル、ナイトシフトは、2023年3月からドゥカティ・ディーラーで販売開始予定です。(日本は2023年10月予定)

ドゥカティ・スクランブラー・アイコン
アイコン・バージョンは、ドゥカティ・スクランブラーならではの走る楽しさを体現しています。新しい燃料タンクは、新型ドゥカティ・スクランブラー・アイコンのカスタマイズ・コンセプトの中心的な要素となっています。さらに、フェンダー、ホイール・タグ、フロント・ヘッドライト・カバーなどのカラーパーツも交換が可能です。それにより、ドゥカティ・スクランブラーの外観は、ライダーのあらゆる好みに簡単に合わせることができます。今回、標準の3色(’62 イエロー、スリリング・ブラック、ドゥカティ・レッド)にさらに6色が追加され(アクセサリー・キットとして入手可能)、合計9色のカラー・ラインナップが設定されています。リオ・セレステは、ドゥカティ・スクランブラーのカラーパレットの中でもっとも明るく鮮やかな色合いのカラーです。ジェイド・グリーンは翡翠にヒントを得たカラーで、ベルベット・レッドは柔らかな光沢が特徴です。
ドゥカティ・スクランブラー・アイコンのハンドルバーは、より低くライダーに近い位置にあるため、バイクのコントロール性が向上しています。シートは新設計され、先端部分を絞り込み、流れるようなラインを備えた形状になりました。さらに、この新世代のアイコンのデザインの特徴として、シート下には、ドゥカティ・スクランブラーのグラフィックをあしらったブラックのサイドパネルが装着されています。

ドゥカティ・スクランブラー・フルスロットル
ドゥカティ・スクランブラー・フルスロットルの2023年モデルは、シリーズでもっともスポーティなバージョンで、ダート・オーバルコースで開催される米国のフラット・トラック・レースにヒントを得ています。サイド・ゼッケンプレートには、初代ドゥカティ・スクランブラーがデビューした1962年にちなんで、「62 」の数字が付けられています。フルスロットル・バージョンは、スキッドプレートとともに完璧なトラッカー・スタイルを表現し、街中で存在感を発揮するとともに、ダート・トラッカーのレーシーな雰囲気を演出しています。
フルスロットルのスポーティなキャラクターは、スポーツルックのシートカバー、GP19レッド/ダーク・ステルスの専用カラー、エグゾースト・ヒートシールドとブラック仕上げのフロント・サイドカバーによって強調されています。ショート・フロントフェンダー、リアフェンダーレス仕様、アロイホイールのレッドタグ、公道走行可能なテルミニョーニ製サイレンサー、ドゥカティ・パフォーマンス製LEDターンシグナル*、クイック・シフト・アップ/ダウンが標準装備されます。
また、アクセサリーとして、スポーティなシングルシートの外観を備えた、ロッソGP19シートカバーも用意されています。
バリアブル・セクション・ハンドルバーを装着することにより、ライディング・ポジションは、アイコン・バージョンと比較して、よりスポーティなものになっています。

ドゥカティ・スクランブラー・ナイトシフト
ナイトシフトは、ドゥカティ・スクランブラー2023シリーズの中でもっともエレガントなバージョンで、カフェレーサー・スタイルのシート、ステッチ&ダークレザー・シェード、または光沢/マット・カラーの組み合わせなど、よりクラシックで洗練されたディテールを特徴としています。ドゥカティ・スクランブラー・ナイトシフトは、フルスロットルと同様に、サイド・ゼッケンプレート、ショート・フロントフェンダー、リアフェンダーレス仕様、ブラック仕上げが施された美しいアルミニウム製パーツ、コンパクトなLEDターンシグナルを標準装備しています。
ネブラ・ブルーのカラーリング、完全なブラック仕上げのスポークホイールを備えたナイトシフトは、洗練されたスタイルを特徴とし、先代モデルのナイトシフトと同様、フラットなバリアブル・セクション・ハンドルバー、カフェレーサー・スタイルのバーエンド・リアビューミラーを装備しています

カスタマイズ
ドゥカティ・スクランブラーは、ライダーの個性を最大限に表現できるように、アパレル・ウェアとアクセサリーの幅広い選択肢を提供しています。アクセサリー・ラインナップには、テルミニョーニ製の3 種類のエグゾーストが用意されています。最初の選択肢は、公道走行可能なブラック仕上げのサイレンサーで、イエロー、レッド、またはブルーのコントラスト・リングが用意されています。さらに、完璧なフラット・トラック・スタイルを備えたブラック仕上げのスチール製フルエグゾースト(公道走行不可)は、車体のハイサイドに装着されます。このエグゾーストを注文すると、専用のECUマッピング*が付属してきます。3番目の選択肢は、公道走行可能なショート・サイレンサーです。こちらもブラック仕上げのスチール製で、専用のマッピング*が付属してきます。上記の2つのバージョンでも、3色のコントラスト・リングの一つを選択して、装着することが可能です。
アクセサリー・カタログには、シート、カラーカバー・キット、ビレット・アルミニウム削り出しのパーツ(フットペグ、ミラー、タンクキャップ)、ソフトバッグなど、数多くのアクセサリーも含まれており、すべてオンライン・コンフィギュレーターで表示することができます。

「Milestone」のカプセル・コレクションは、カジュアル、アウトドア、コンテンポラリーなスタイルが特徴です。これらのウェアは、ライディング時だけでなく、日常生活でも使用できるようにデザインされています。このコレクションは、テクニカル・ウェアとライフスタイル・ウェアから構成されています。
テクニカル・アイテムには、アライとのコラボレーションによる剛性と耐久性に優れたコンポジットファイバー・アウターシェルを備えたジェットヘルメット、グローブ、プロテクター付きのソフトシェルと撥水インナー・ダウンジャケットから構成され、別々に着用することも可能なテクニカル・ジャケットが含まれています。このジャケットは、メンズおよびレディース・バージョンがあります。
さらに、コレクションには、Downtown C1パンツ、Company C4ジーンズ、Downtown C2 ブーツも用意されています。
ライフスタイル・ウェアは、生活のあらゆるシーンで、ドゥカティスクランブラー®スタイルを纏いたいライダーのために誕生しました。メンズとレディースのハイブリッド・スウェットシャツは、スウェットシャツとダウンジャケットのコンセプトを組み合わせてデザインされています。このコレクションには、Tシャツ、スウェットシャツ、キャップなど、さまざまな場面で着用可能なユニークで気軽に着られる様々なウェアが含まれています。
カプセル・コレクションは、ドゥカティ・ディーラーまたはオンラインショップで購入可能です。
*このアクセサリーは公道走行が許可されていません。

あわせて読みたい

リリース提供元:ドゥカティジャパン株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次