MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

バイクツーリングラリー「びわツー」が風間深志氏のサウザンラリーとコラボ

  • URLをコピーしました!

滋賀県の琵琶湖をバイクで1周しながらデジタルスタンプを集める「第1回 CBTR セントラル・ビワコ・ツーリング・ラリー(びわツー)」が、2022年9月16日(金)~2022年10月16日(日)に開催される。参加者はGPSとLINEを使ってデジタルスタンプを集めながら琵琶湖を1周するというもの。規定のスタンプを獲得した方には、琵琶湖1周踏破証明書が発行される。

目次

冒険家・風間深志氏が企画するサウザンラリーとコラボ決定!バイクで琵琶湖を1周 ツーリングラリー「びわツー」

9/17の1dayラリーは満員御礼、9/18〜10/16の通常ラリーはまだまだ募集中

滋賀県の琵琶湖をバイクで1周しながらデジタルスタンプを集める「第1回 CBTR セントラル・ビワコ・ツーリング・ラリー(びわツー)」2022年9月16日(金)~2022年10月16日(日)に開催されます。参加者はGPSとLINEを使ってデジタルスタンプを集めながら琵琶湖を1周。規定のスタンプを獲得した方には、琵琶湖1周踏破証明書を発行いたします。

◆びわツーHP:https://biwaguru.com/central-biwako-touring-rally/
◆エントリー:https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/88531#Scn-3

このほど!冒険家の風間深志氏が企画するサウザンラリーとのコラボが決定しました!スペシャルイベントの9/17(土)のスタートDAYイベントは応募が殺到し、満員御礼となりましたが、9/18(日)〜10/16(日)の通常のラリーはまだまだエントリー可能です。
また、最終調整中だったスタートDAYイベントの出発&ゴール地点やスタンプラリーのスポット、タイムスケジュールも確定しましたので、詳細は下記をチェック!

風間深志氏が企画するサウザンラリーとコラボ決定!9/17(土)のスタートとゴール地点は彦根港に!

9/16(金)の前夜祭と9/17(土)の「スタートDAY start&goalイベント」が、冒険家の風間深志氏が企画するサウザンラリー2022「Pole to Pole」”チャレンジ3000”とのコラボすることに決まりました。びわツーとサウザンラリー、それぞれのライダーたちが交流を通じてお互いを称え合い、ともに走破をめざす姿が実現します。

風間氏は16日の前夜祭のトークショーに登壇し、17日のスタート地点では、スタートフラッグを振ってサウザンラリーとびわツーのライダーを送り出します。なお、17日のスタートDAYイベントは、スタートとゴール地点が彦根港に決定。ラリーを楽しんでいただくため、ゴールの最終受付時間を17:00に後ろ倒しました。応募状況も、定員300人が8/24(木)時点で満員御礼となる人気っぷりを見せています。

ご自身のペースで走りたい方も 9/18~10/16の通常ラリーがあります!

「なかなか予定が合わないなぁ」「1日で琵琶湖1周を走破できる自信がない…」「観光名所を巡りながらゆっくり走りたい」という方もご安心ください。9/18(日)~10/16(日)の通常のラリーについては、ご自身のご予定やペースで走ることができます。9/17のスタートDAYイベントではスタートとゴールの場所や時間が決まっていますが、通常のラリーはいつ、どこを走ってもOK。琵琶湖1周踏破証明書も、魚清のランチ券も、第一回限定ステッカーも贈呈します。通常のラリーも魅力が盛りだくさん!まだまだ応募可能です!みなさまのご応募をお待ちしております!

近年、琵琶湖は多くのバイク愛好家に親しまれております。雄大な琵琶湖をはじめとする自然が織りなす絶景、近江牛や琵琶マスといった多様な食文化、数々の観光スポット。初心者ライダーにも、玄人ライダーにも楽しんでもらえる要素が満載です。この機会に、ラリーの楽しさや旅の楽しさを味わってください。

イベント開催の背景

新型コロナウイルスの影響により団体での旅行やバスツアーの開催が困難になっている状況の中、三密をクリアできる楽しみ方の一つとして「ツーリングツアー」の人気が高まっています。ツーリングツアーは、リターンライダー(再びバイクに乗り始めた人たち)を生むきっかけづくりや仲間づくり、記録への挑戦に活用されています。

一方、コロナ禍で滋賀県の観光業や飲食業は打撃を受けました。特に彦根市はコロナ前に比べて観光客が2分の1まで減少。魚清の店主・林清和さんも自身の料亭を経営しながらその影響を痛感していました。

そんな時、林さんは好きなバイクを使って琵琶湖エリアの観光を盛り上げられないかと考えました。琵琶湖は1周約200キロで、他のツーリングツアーに比べて走破のハードルが低く、バイクに乗り直した40〜50代のリターンライダーや、歴の浅いライダーにもオススメなコースです。より多くのライダーたちに琵琶湖の自然を堪能してもらいながら琵琶湖周辺の観光地や飲食店にも立ち寄ってもらうことで、落ち込んだ観光の復活とさらなる促進、そして元々課題だった”観光90分問題”の解消にもつなげる狙いがあります。

びわツーのイベント概要

びわツーHP:https://biwaguru.com/central-biwako-touring-rally/

本イベントは、バイクで琵琶湖周辺の各スポットをめぐり、GPSとLINEを使ってデジタルスタンプを集めるツーリングツアーです(目安所要時間:休憩なしで4時間30分)。スタートDAY start&goalイベントは時間内のスタートとゴールになりますが、通常のスタンプラリーには時間の縛りはございません。自由なペースで走ることができます。規程のスタンプを集めていただいたライダーの方には琵琶湖1周証明書を贈呈します。

びわツーのエントリーは8月7日(日)より開始。参加をご希望の方は、下記リンクより手続きを行ってください。さらに、9月16日(金)には前夜祭を実施します。お食事および応援パフォーマンスに加え、世界的な冒険家の風間深志氏によるトークショーを予定しています。その他、お得な体験プランや特典も予定しておりますので、ぜひお楽しみに!

◆びわツー開催期間
・通常のスタンプラリー実施期間:9月18日(日)〜10月16日(日)
・前夜祭:9月16日(金)17:00〜20:30 (受付:16:00~)
・スタートDAY start&goalイベント: 9/17(土)6:20~17:00

◆びわツー申込期間
通常のスタンプラリー:8月7日(日)~10月15日(土)
スタートDAY start&goalイベント:8月7日(日)〜9月9日(金)
※いずれも定員になり次第終了

▼エントリーはこちら
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/88531#Scn-3

◆定員
前夜祭:500人/start&goalイベント:300人/通常のスタンプラリー:2000人

◆参加料金
・前夜祭参加券:0円
・前夜祭参加券+特製近江牛丼:1,600円
・【1番オススメ!】前夜祭+スタートDAY start&goalイベント:3,000円 (税込)
 →こちらの両日申込の方には前夜祭で特製近江牛丼1杯プレゼント
・スタートDAY start&goalイベントのみ:3,000円(税込)
・通常ラリー:2,000円(税込)

◆プログラム
●前夜祭
場所:ひこね市文化プラザ(〒522-0055 滋賀県彦根市野瀬町187-4)
9月16日(金)
16:00〜 受付開始 円形広場にて、物販・食事提供開始
18:00〜 グランドホール開場
19:00〜 前夜祭開演/応援パフォーマンス/トークショー(冒険家・風間深志氏)
20:30  終了

●スタートDAY start&goalイベント ※すでに定員到達
スタートとゴールの場所:彦根港(滋賀県彦根市松原2丁目2−2)
9月17日(土)
スタート:
6:20〜 びわツー受付開始  ※6:20より前に会場には入れません。早く来ないようにお願いします。
7:20〜 集合写真撮影  ※必須参加では御座いません。
7:30〜 出走スタート
9:00〜 出走終了  ※9:00までにスタートゲートをくぐれるようにお越しください。

ゴール:
ゴール受付:9:00-17:00
※17:00までにゴール受付ができるようにお越しください。17:00をすぎるとスタッフは撤退しておりますので、ご注意ください。

※ゴールイベントの集合写真は、スタート前撮影に変更となりましたので、ゴールイベントはありません。代わりに、皆さんのタイムリミットを大幅に広げ、最終受付17:00までにゴールすればOKとなりました!ゴール地点でカメラマンが待ち構えています!カッコ良いゴールを決めてください!ゴール受付では、この日しか貰えない第一回記念フィニッシャーバッチを贈呈します!

※天候のよってはタイムスケジュールが前後・変更する可能性があります。

ツーリングラリーコース&スタンプラリースポット

◆ツーリングラリーコース
コースは自由!スタンプラリーのシステム上、ご自身で自由にラリーコースを作っていただけますが、琵琶湖をもっと楽しむなら、こちらのびわツー実行委員会推奨の周り方をぜひ!

<びわツー実行委員会推奨、琵琶湖の周り方!>
・彦根港からスタートし、彦根城でゴールすること!
・反時計回りに回ること!(琵琶湖が綺麗に見れます!)
・必ず瀬田唐橋を渡ること!(胸をはって琵琶湖を1周したと言いたいなら!)

●所要時間目安
休憩なし:4時間30分 小休憩(15分)2回:5時間 観光(60分)1箇所:5時間30分

◆デジタルスタンプラリーのスポット ※回る順番は自由です

デジタルスタンプラリーのスポット

①彦根港(滋賀県彦根市松原2丁目2−2)
湖東部に位置する琵琶湖に面した港。オーミマリン彦根港営業所があり、国宝指定を受けている「都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ/竹生島神社)」への定期航路も。

オーミマリン彦根港営業所の営業時間:8:30~12:00、13:00~17:00

②高島市農業公園マキノピックランド
(滋賀県高島市マキノ町寺久保835−1)
琵琶湖北西に位置する観光果樹園総合施設。メタセコイア並木沿いにあるカフェ・レストラン・農産物直売店を併設しています。

営業時間:9:00~17:00

③近江神宮(滋賀県大津市神宮町1−1)
天智天皇の古都・近江大津宮の跡地に創立された神社。かるた大会が開催されるなどかるたの聖地としても有名。漫画「ちはやふる」の舞台。

開門時間:6:00-18:00 営業時間:9:00-16:30

④魚清(滋賀県彦根市須越町196−2)
びわツー開催のきっかけとなった店主・林さんが営む日本料理店。滋賀の特産品を使った料理が人気!店内にてびわツーオリジナルグッズやみんなのサインボードなどを見ることができます!夜は完全予約制のため、ランチ営業時間中にお越しくださいませ!

ランチ帯の営業時間:11:00-14:00 事前予約の場合は16:00まで可 (定休日:火・水)

⑤彦根城(滋賀県彦根市金亀町1−1)
国宝に指定されている多様な様式を組み合わせた美しい造りが特徴的なお城。 別名「金亀城(こんきじょう)」。

営業時間:8:30-17:00

1~5の全てのスポットに到達し、デジタルスタンプラリー上で、スタンプをGETすると、琵琶湖1周踏破証明証がもらえます!上記のラリースポット以外にも、琵琶湖周辺には魅力のある観光スポットがまだまだございます!愛車にまたがり、琵琶湖の周りを走りながら、お立ち寄りください!

その他の彦根市内の観光スポットはこちら https://www.hikoneshi.com

※天候や感染症の進行状況により予告なく、イベント内容が一部変更・中止になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

イベントクレジット

主催:びわツー実行委員会
後援:滋賀県/彦根市/公益社団法人 彦根観光協会
スペシャルアドバイザー:冒険家・風間深志

リリース提供元:びわツー実行委員会

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次