MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

琵琶湖水質改善のためCBTRグッズ売上の一部を寄付 ご当地ツーリング

愛車投稿募集中

滋賀県琵琶湖をバイクで1周しながらデジタルスタンプを集めるバイクツーリングラリー「CBTR (Central Biwako Touring Rally)」を主催する株式会社ご当地ツーリングは、琵琶湖の水質改善のため、昨年開催したCBTR2022のグッズ売上の一部を滋賀県へ寄付した。同社は、新たな観光スタイルとして注目されている「バイクツーリング」で、より多くのライダーに琵琶湖の自然を堪能してもらうほか、観光地や飲食店にも立ち寄ってもらうことで、自治体や地元飲食店の活性化にも繋がったと考えている。CBTR2023は今秋開催を決定しており、5月12日よりエントリー受付を開始する予定だ。

目次

CBTR2022のグッズ売上の一部を 琵琶湖の水質改善へ寄付

4/28(金) 滋賀県庁にて寄付金贈呈式開催

滋賀県の琵琶湖をバイクで1周しながらデジタルスタンプを集めるバイクツーリングラリー「CBTR (Central Biwako Touring Rally)」を主催する株式会社ご当地ツーリング(代表取締役:櫻井俊輔/本社所在地:神奈川県藤沢市)は、昨年開催したCBTR2022のグッズ売上の一部を、琵琶湖の水質改善のために滋賀県へ寄付するため、4/28(金)に滋賀県庁にて寄付金贈呈式を実施いたしました。

CBTRはコロナにより観光客が減少した滋賀県彦根市の観光活性化を目的に昨年初めて開催されたイベントです。彦根市をスタート・ゴール地点とし、デジタルスタンプを集めながら琵琶湖を1周、規定のスタンプを獲得した方には、琵琶湖1周踏 破証明書が発行されました。

昨年はイベント全体では1201名のライダーに参加いただき、コロナ禍でも一人で観光を楽しめるバイクツーリングは参加者に好評いただいただけでなく、観光誘致に苦戦する自治体や地元飲食店の活性化にも貢献することができました。

グッズはイベント会場のほか、オンラインストアでも販売。今回はその売上の一部である50,000円を、琵琶湖の水質改善に活かしていただくべく、滋賀県へ寄付いたしました。

寄贈式では(株)ご当地ツーリング 荒貴より寄付金目録を贈呈し、「バイカーにとって魅力的な場所であり、貴重な資源を持つ琵琶湖の保全に、昨年の売上の一部を役立てていただきたい。」 とご挨拶。
滋賀県 総務部長 東様からは「昨年、バイクを一周するイベントCBTRでは多くの参加者に滋賀に来ていただくことができた。バイカーが走る琵琶湖の環境をこれからも 保全していくために、いただいた寄附金を使用する。」と御礼の言葉をいただきました。

<寄付金贈呈式 実施概要> 
日時:2023年4月28日(金)10:00〜
場所:滋賀県庁本館3階 総務部庁室
出席者:滋賀県 総務部長 東 勝(あずままさる)様、株式会社ご当地ツーリング 事業統括 荒貴竜斗(あらきりゅうと)

■コロナ禍の新たな観光スタイルとして注目 〜バイクツーリング〜

近年コロナ禍の旅行も徐々に緩和されてきてはいるものの、まだ以前のような賑わいを取り戻せていない観光地は多数あります。そうした中で三密をクリアできる新たな観光スタイルとして「バイクツーリング」は今注目され始めています。

琵琶湖は1周約200キロで、他のバイクツーリングに比べて走破のハードルが低く、バイクに乗り直した40〜50代のリターンラ イダーや、歴の浅いライダーにもオススメなコースです。
より多くのライダーに琵琶湖の自然を堪能していただきながら琵琶湖周辺の観光地や飲食店にも立ち寄っていただくことで、落ち込んだ観光の復活とさらなる促進、また長らく彦根市の課題であった”観光90分問題”の解消にもつなげる狙いがあります。
※彦根観光90分問題:彦根城などの観光スポット1ヶ所にだけ立ち寄りすぐに離れてしまうため、観光+飲食+宿泊といった滞在旅行が誘致できていない課題があります。

■CBTR2023が今秋開催決定、5/12よりエントリー受付開始予定(https://cbtr.jp)

本イベントは、バイクで琵琶湖周辺の各スポットをめぐり、GPSと連動したデジタルスタンプを集めるバイクツーリングです(目安所要時間:休憩なしで4時間30分)。規程のスタンプを集めていただいたライダーの方には琵琶湖1周踏破証明書を贈呈します。

■昨年の様子

<株式会社ご当地ツーリング 会社概要> 
代表取締役:櫻井俊輔
本社所在地:神奈川県藤沢市羽鳥1−1−10−114
設立:2023年2月28日
事業内容:バイクツーリング事業、グルメツアー事業の企画・実施

リリース提供元:株式会社ご当地ツーリング

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次