MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

【奈良県】まるでイチゴそのもの!超濃厚イチゴソフト「道の駅 飛鳥」【バイクで行く!ご当地ソフトクリームの世界】

目次

必食ソフトクリーム『あすかルビーソフト』

奈良県を代表する農産物の1つがイチゴで、「古都華」や「あすかルビー」など奈良県のブランドイチゴも開発されている。以前、3月に奈良県に道の駅巡りをした時には、平野部にある道の駅のあちこちでイチゴが販売されていた。イチゴを使ったソフトクリーム(特に古都華を使ったものが多かった)を販売しているところも多く、その中でもダントツのおいしさだったのが『道の駅飛鳥』の「あすかルビーソフト」だ。
香り・味・口当たり、どれも抜群!ソフトクリームを顔に近づけると、イチゴの香りが漂ってくる。ここまで香り高いソフトクリームはなかなか無い。一口食べるとイチゴの濃厚な甘みを感じ、でも酸味がしっかりとあるので後味はサッパリ。完熟イチゴを潰した時の果汁のような、濃厚なイチゴの風味だ。果汁感が多いとシャーベット系食感のものが多いが、これはなめらかな口当たり。イチゴのツブツブ感も感じられる。クリーム感がないタイプなので、あすかルビー本来の味わいを楽しめるソフトクリームだ。

こちらも味わいたい!『名物&名産品』

◆あすかルビー

明日香村特産のイチゴ。「赤い宝石」とも呼ばれ、粒は赤く大きく、酸味と甘みのバランスが抜群で、とてもジューシー。収穫時期は12~5月で、シーズン中は店頭にたくさんのイチゴが並ぶ。あすかルビーを使ったジャムやフリーズドライなどの加工品も販売されている。

◆五平餅

地元産古代米入りの自家製五平餅。みそだれか、醤油だれから選べる。提供されるまで10分少々待つが、焼きたてをいただくことができる。古代米は明日香村の特産品で、黒米・赤米・緑米が直売所で販売されている。

ご当地ソフトが食べられる道の駅はこんなところ!

『道の駅飛鳥』はR168沿い、近鉄飛鳥駅前に位置。道の駅としては小規模だが、明日香村の魅力を体感できるフィールドミュージアム『明日香まるごと博物館』のエントランスとして、総合案内所では観光情報や宿泊施設など、さまざまな情報を提供。明日香村にある史跡の関連グッズや、特産品などの土産類も販売する。
道路を横断した側にある農産物直売所では、地元農家著直送の新鮮な農産物や加工品などを販売。季節ごとに旬の野菜や果物が数多く並び、安価に購入できる。

道の駅 施設紹介

ATM
障害者トイレ
Wi-Fi
レストラン
軽食&喫茶
ショップ
インフォメーション
足湯
入浴施設
キャンプ場
宿泊施設
公園
ガソリンスタンド
EV充電施設

道の駅施設には、総合案内所「飛鳥びとの館」、農産物直売所「あすか夢販売所」がある。レストランはないが、近隣の食事処の案内がされている。

【道の駅の詳細】
飛鳥
住所 奈良県高市郡明日香村大字越6-2
営業時間 飛鳥総合案内所「飛鳥びとの館」8:30~18:00 
     あすか夢販売所9:00~17:00 
定休日 年末年始
駐車場 普通車46台 大型4台 障害者用2台 
web  https://www.instagram.com/asuka.yumehanbai/
Instagram  https://www.instagram.com/asuka.yumehanbai/

道の駅周辺の百名道!

【奈良】大台ヶ原ドライブウェイ 〜 紀伊山地の中を突き抜ける道はスリリングで走りごたえあり〜[バイク・車でツーリングしたい日本百名道・No.66] | 【モトメガネ】バイク・オートバイのニュースならMotoMegane 
大台ヶ原は紀伊半島の南東に位置し、熊野灘まで20kmほどの距離で、世界有数、国内でもトップクラスの多雨地域で、トウヒとブナの原生林の宝庫である。大台ヶ原ドライブウェイは奈良県道40号・大台ケ原公園川上線の通称で、紀伊山地の奥深い場所にある延長17.2kmの無料道路。経ケ峰から山頂までの尾根伝いの区間では、紀伊山地の峰々を望む絶景を楽しめる。山頂には駐車スペースやビジターセンターがあり、東大台ハイキングコースを楽しめる。

【バイク乗り必見道の駅】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次