MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【京都府】ジビエなどキャンプ食材が揃う「道の駅 美山ふれあい広場」【バイクツーリング道の駅探訪】

  • URLをコピーしました!
目次

道の駅の特徴

道の駅のある南丹市美山町は京都府のほぼ中央に位置。自然豊かな里山の町には清流・美山川が流れ、日本の農村の原風景でもあるかやぶき民家が数多く残る「かやぶきの里」で知られている。京都市から国道162号を北上して1時間半ほど、その国道に面した場所に道の駅はある。

道の駅敷地内では、京都丹波高原国定公園ビジターセンター、特産品販売所、美山牛乳の直売所の3店舗が営業。

ビジターセンターでは、京都丹波高原国定公園エリアと美山の観光案内を行っており、宿泊予約も行なっている。

販売所では、地場の新鮮野菜や加工品、美山牛乳製品など地域の特産品を取り扱う。美山牛乳製品は牛乳やチーズなどの乳製品、スイーツなど種類が豊富。ジビエソーセージや京地鶏などの肉類も販売しているので、近隣でキャンプをする場合はここで食材調達もできる。

美山牛乳の直売所では、美山牛乳をふんだんに使ったソフトクリームやジェラートを販売。美山産の食材をメインに使用したジェラートは、季節や日替わりの味が毎日10種類ほど店頭に並び、濃厚な味わいがあるとライダーにも大人気だ。

レストランや食堂はないので食事をすることはできないが、隣接するおやきスタンドでは美山の食材を包んだおやきを販売するので軽食に食べることができる。

京都と若狭を結ぶ国道162号は周山街道と呼ばれる鯖街道のひとつ。北山杉の林の中を走るワインディングや、変化に富んだ風景を楽しめるとあって人気のツーリングコースでもある。ちょうど京都市小浜市の中間で立ち寄りやすい場所なので、ツーリング途中の休憩場所として多くのライダーで賑わう道の駅だ。

施設紹介

ATM
障害者トイレ
Wi-Fi
レストラン
軽食&喫茶
ショップ
インフォメーション
足湯
入浴施設
キャンプ場
宿泊施設
公園
ガソリンスタンド
EV充電施設

敷地内に、観光案内を行う「京都丹波高原国定公園ビジターセンター」、農産物や特産物を販売する「ふらっと美山」、美山牛乳の直売所「美山のめぐみ牛乳工房」がある。

名物&名産品

◆美山牛乳ソフトクリーム&ジェラート

ソフトクリームは、牛乳の本来の味をそのままのミルク味と、美山みるく珈琲を原料にしたコーヒー味の2種類がある。ジェラートはソフトクリームよりもさっぱりとした味わいで、素材の味が活かされている。一番人気のミルク味のほか、ブルーベリー、いちご、栗、野菜など美山の旬の食材を使った味を楽しめる。

◆美山牛乳サブレ
5つのみの材料で、シンプルに作ることにこだわった手作りのサブレ。国産小麦と、美山で育った平飼いのニワトリの卵と美山牛乳を使った、バターの風味豊かでサクサクの食感のサブレだ。パッケージもかわいらしくお土産におすすめ。保存料無添加で、1枚1枚丁寧に焼き上げられている。

◆美山鹿肉のしぐれ煮
高たんぱく、低脂肪で鉄分が多くヘルシーな食材として人気の鹿肉を使ったしぐれ煮。町の96%が森林の美山町は鹿が生育するに好条件が揃う場所で、美山で獲れる鹿肉は臭みがなく上質な味だという。淡泊な赤身の鹿肉にゴボウや生姜を加えて甘辛く煮込んだしぐれ煮はクセがなく食べやすい味。お酒のあてにもご飯のおかずにもピッタリ。

道の駅周辺のおすすめスポット

◆かやぶきの里

美山町を代表する観光スポットで、39棟のかやぶき民家が残っており、平成5年(1993年)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。集落内には美山民俗資料館、カフェ、民宿がある。日本の原風景を見ることができる。

◆美山町自然文化村キャンプ場

テントサイトと、乗り入れ可能な第1オートキャンプサイト、第2オートキャンプサイトに分かれている。第1オートキャンプサイトは「林間サイト」と「青空サイト」の2種類があり、第2はAC電源と個別シンク、かまど付きだが料金がやや高め。テントサイトはお手頃価格でソロキャンプ向きだが、乗り入れは不可となっている。

【道の駅の詳細】
美山ふれあい広場
住所 京都府南丹市美山町安掛23-1
営業時間 京都丹波高原国定公園ビジターセンター9:00~17:00
ふらっと美山8:30~18:00(10~3月は~17:00)
美山のめぐみ牛乳工房10:00~16:00
定休日 京都丹波高原国定公園ビジターセンター 水曜、12/29~1/3
ふらっと美山 3~11月無休、12月第3水曜、1~2月水曜(祝日の場合は翌日)
※1月最終週を除く、年末年始(12/30は15時まで営業)
美山のめぐみ牛乳工房 3月中旬~11月第3月曜(祝日の場合は翌日)
12~3月中旬月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※8月は無休
駐車場 普通車65台 大型台4台 障害者用4台
web  https://miyamanavi.com/sightseeing/fureaihiroba
Instagram  https://www.instagram.com/flat_miyama/

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋。
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク乗り必見道の駅】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次