MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【宮崎県】絶景ルートに近くご当地グルメも充実「道の駅 くしま」【バイクツーリング道の駅探訪】

  • URLをコピーしました!
目次

道の駅の特徴

『道の駅 くしま』がある串間市は宮崎県最南端に位置する市。市内東部にある恋が浦海岸は、宮崎県屈指のサーフポイントで、全国各地から多くのサーファーが訪れる。6~10月に行われるトビウオすくいは串間の夏の風物詩として人気がある。

道の駅は串間市内のまちなかに位置する。日南からの主要道国道220号と国道448号が交差する場所で、JR日南線の串間駅から徒歩1分と、串間市の玄関口といえる場所に立地し、物流や交流、情報の集約施設として機能している。

「やまだいかんしょ」の芋フライ

道の駅は飲食物産館、情報提供施設、市民交流館、イベント広場を備える。飲食物産館は、串間産の農海産物や特産品、オリジナル商品などが並ぶ「物産スペース」と、ご当地グルメなどを味わえる「飲食スペース」に分かれている。飲食スペースには串間特産のブリを使用したさまざまなメニューがラインナップ。テナントには「POTATO STAND」もあり、揚げたての「やまだいかんしょ」の芋フライをテイクアウトできる。また飲食店の回転寿司店も隣接する。

宮崎市南部からスタートし国道220号と国道448号、県道36号を経由して宮崎最南端の都井岬まで続く道は日南フェニックスロードと名付けられた、南国ムードを味わえる絶景ロードだ。シーサイド、ワインディング、畑の中を通る田舎道と変わる景色を楽しめる。串間町の入り口にある道の駅は、日南フェニックスロードを走る前後に立ち寄りやすく、休憩場所として利用したい。

施設紹介

レストラン
軽食&喫茶
ショップ
Wi-Fiスポット
ATM
障害者トイレ
インフォメーション
足湯
入浴施設
キャンプ場
宿泊施設
公園
ガソリンスタンド
EV充電施設

飲食物産館は物産スペースの「ウミヤママルシェ」飲食スペース「ウミヤマショクドウ」に分かれる。テナントとして「究極!回転寿司 寿司虎」「POTATO STAND」が入る。日南線・串間駅からも近く市の中心部に位置することから市民交流館、イベント広場も備えている。

名物&名産品

◆黒瀬ぶり
「黒瀬ぶり」は串間市沿岸の日向灘の沖合で養殖されているブランドぶり。物産館スペースの鮮魚コーナーでは刺身やブリカマ、ぶりを使った製品を販売。ウミヤマショクドウでは、ぶりカツなど、ぶりを使った多彩なメニューを提供する。

◆ぶりプリ丼ぶり

串間産の活き〆ブリと野菜を贅沢に使った丼で、5種類の秘伝のタレでいただく。「ぶりプリ丼ぶり」は串間のご当地グルメで、2022年ご当地どんぶりランキングで全国2位を受賞。「ぶりプリ丼ぶり」と認定されるには12の条件のクリアが必要で、店ごとに異なるこだわりのぶりプリ丼を提供する。

◆やまだいかんしょ
串間市は西日本有数の甘藷の生産地。やまだいかんしょはJA串間市大束のブランド甘藷で、赤くツヤのある色が特徴。ほくほくとした食感で甘みもあり、焼き芋、天ぷら、お菓子などさまざまな調理法に向くサツマイモ。

道の駅周辺のおすすめスポット

◆都井岬

宮崎県最南端の岬。海原に突き出た岬の全体に野生馬の「御崎馬」が暮らしている。都井岬までの県道36号では、道路を歩く御崎馬に遭遇することがあるので、スピードには注意。野生馬保護協力金としてバイク1台100円が必要。御崎馬は純粋な日本在来馬として1953年に国の天然記念物に指定。

◆串間温泉いこいの湯
肌をすべるような感触の美人湯として有名。泉質はナトリウムー炭酸水素塩泉で、炭酸水素イオンの含有量などが全国で2~3番目の多さで、全国平均の3倍以上含まれている。2つある大浴場は男女が毎日入れ替わる。朝7時から営業しており、料金は大人500円。

【道の駅の詳細】
くしま
住所 宮崎県串間市大字西方5503番地1
営業時間 物産コーナー9:00~18:00
飲食コーナー11:00~15:00(14:30LO)
寿司虎平日 平日11:30~14:30(14:00LO)17:00~21:00(20:00LO)
土日祝11:30~15:30(15:00LO)17:00~21:00(20:00LO) 
POTATO STAND9:00~18:00
駐車場 普通車123台 大型6台 障害者用4台 二輪車13台
web  https://michinoeki-kushima.com/
Instagram  https://www.instagram.com/michinoeki.kushima/
Facebook https://www.facebook.com/michinoeki.kushima

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋。
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク乗り必見道の駅】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次